婚活を始める男性の決意

そろそろ、30の半ば・・・婚活をスタートしようと考えているのですが、何から始めれば良いのか?

あまり、よく分からない。

 

と言う方に、失敗しない婚活の始め方を紹介します。

 

婚活と言えば、ネット婚など、スマホで簡単に会員になったり、また、パーティーに参加したり・・・

いろいろ、出会いの場はありますよね。

 

でも、このようなサービスを利用する前に、自分の気持ちを整理して目的を決めてスタートする方が後々、うまく行くので、まず、計画を立てましょう。

 

婚活は、闇雲にやると、心にダメージを受けてしまうことが多く、挫折して立ち直れないことがあります。

そのようなことが無いように本腰を上げて準備して取りかかりましょう。

 

今回は、婚活の始め方についての考え方や行動について紹介したいと思います。

とにかく出会いを多くする

婚活スケジュールが多い男性例

婚活・・・つまり、結婚相手を見つけることですね。

これには、出会いの可能性を高める必要があります。

 

出会いが無い環境だったら、出会いを可能にする場所へ出向かなければならないということです。

 

例え話ですが、無人島にあなたが住んでいるとすると、そこには誰一人として相手はいないので、結婚は出来ません。

 

でも、あなたは、偶然、どこかの船が座礁して、あなたの島に女性が降り立ち巡り合う・・・

このようなことを考えていませんか?

 

また、そう言えば、親父も口下手なのに、結婚できたので、自分もいずれ何とかなるだろう。

と考えていませんか?

 

残念なことですが、そのようなことは、夢の世界であって、ほぼありえない連想です。

これは、例え話と言うことですが・・・

 

行動をおこさない人は、このような夢に期待しているように思います。

でも、残念なことですが、100%無理な話でしかありません。

 

そこで、出会う確率を上げる行動をおこす必要があるということです。

 

出会いを増やすには?

異性への出会いの場を増やすには・・・

  1. 友人からの紹介
  2. 婚活アプリに登録
  3. 街コンなど、婚活パーティーに参加
  4. 結婚相談所に登録

 

おおよそ、このような出会いの場を利用するといいでしょう。

そこで、具体的な婚活の仕方を紹介しますが、その前に・・・つまり、婚活を始める前に決めておかなければならないことを紹介しますね。

 

婚活を始める前の準備3項目

レクチュアーを受けている男性

  1. 婚活に成功するための考え方
  2. 婚活への目標
  3. 婚活をする方法

 

この3つをしっかりと計画しておくと、比較的に早く結婚へ近づくことが出来ます。

この、準備3項目は婚活を開始するにあたって、どういった考えをもって挑むのかと言うことです。

 

というのは、婚活は相手とうまくコミュニケーションを持たなければ成立しません。

 

つまり、相手があってのことなので、自分の条件を決めて、具体的にいつまでに・・といった目標を決めます。

 

そして、実際、行動をおこしますが、どういうやり方で行うのかを、あらかじめ決めておきしょう。

闇雲に、婚活をしても、行き当たりばったりなので気持ちが入いらない・・・

 

また、相手の出方次第でしか自分の対応を示すことが出来ない。

 

こういうことでは、自分のことを分かってもらえないし、相手のことも分からないままで終わってしまいます。

と言うことで、しっかりと準備をしておきましょう。

 

では、最初から説明しますね。

 

婚活に成功するための考え方

うまく行っているカップル

最短距離で結婚へたどり着くには、まず、あなたの考え方が重要です。

ここを、落としている人が、ほとんどなので、しっかりと準備しておきましょう。

 

つまり、自分の落ち度があり、それが自分の評価を下げていることがあります。

 

自分のことなんて気がついていないのが当然ですが、ここをしっかりと意識することが、改善につながるのです。

 

そこで、まず、出会って気に入られることがポイントになります。

例えば・・・

 

  • あまり女性と話をしたことが無い
  • 話題作りが出来ない
  • 自分をうまく表現することが苦手

 

まず、この点をクリアして行きますが、それには、前もって準備する必要があります。

この準備については、以前の記事「婚活サービスで成功する決め手は準備!」をご覧になって下さい。

 

何かヒントを見つけ出すことが出来ると思います。

 

それで、婚活するにあたっての準備ですが、まず、始めての相手とお話しをしますが、その話の内容ネタをあらかじめ作っておくことです。

 

普通、男性の方からお話しすると思いますが、その第一声はどういうことを言えば良いのか?

 

ここを考えてネタ作りをします。

そして、相手に・・・

 

  • 明るい人
  • 積極的である
  • 柔軟性がある

 

このように相手から思われる・・・つまり、第一印象ですね。

まず、ここを目指すように心がけると良いと思います。

 

「明るいということは、自分にとってどういうこと?」

 

「積極的であり、柔軟性がある・・・」ということは、反応が早くて相手の状況を正しく把握して相手にとって喜びを持つようなお話しが出来るということ・・・これは、一例でしかありませんが、「話してみると凄く優しい人・・・でも、しっかりと頼りになる」という印象を与えれば良いということです。

 

 

このように、相手に気遣いを感じさせることによって、口下手でもあなたの良さは伝わります。

このように、まず、好かれることをイメージすることが重要なポイントですね。

 

婚活への目標

年齢が気になる婚活男性

婚活への目標は、いつまでに、どのような人と結婚したいのか?

ですが、これは、男性でも歳を重ねれば重ねるほど、結婚から遠ざかって行きます。

 

つまり、2年前だったら、20代の女性と結婚出来たけれど、35歳になると、相手女性は30歳以上が妥当な年齢になってきます。

ちなみに、女性は自分の歳の±5歳差ぐらいを相手として希望しているケースが最も多いという統計が出ています。

と言うことは・・

 

28歳の女性だったら、23歳〜33歳までの男性を希望

30歳の女性だったら、25歳〜35歳までの男性を希望

35歳の女性だったら、30歳〜40歳までの男性を希望

 

これらが、女性からみた男性年齢の射程距離だということですね。

 

若い女性をゲットしたければ、こちらも若なければ無理だと言うことですね。

 

よって、いつまでに結婚するという目標を立てて、それに向かって婚活をするということです。

そして、どのような女性を目標にするのか?

 

と言うことですが・・・

これは、条件になります。

 

つまり、あなたが相手の女性に思っている最重要項目をピックアップして、優先順位を決めることです。

 

例えば、容姿が1位、2位はやさしさ、3位は料理が上手い、4位は価値観などですね。

そして、これだけは許せないということがあれば、それも、考えておく必要があります。

 

これらの項目をノートに記入しておくか、PCのメモ帳などに記載して、いつでも見られるようにするといいでしょう。

 

それから、自分のプロフィールも書いて、比較すると自分の理想と釣り合っているか?

など、検討材料になります。

 

婚活を何年もやっていると、自分は高望みをしているからダメなんだ・・

など、うまくゆかないことが長く続くと自分の考えを改める時が来ます。

 

それは、自分が思っている自分像と相手が感じる像と違うからです。

これを実感する前に気づけば、早く改善出来ます。

 

ここが、とっても重要なことなんですね。

 

婚活をする方法

婚活をより早く成功させるには、先ほど述べたように多くの出会いを経験することです。

それには、何を最初にやるべきか・・

これを考えて行きましょう。

 

私の場合は友人からの紹介を第一におすすめします。

 

友人からの紹介

友人から女性の紹介を受けている婚活男性

友人からの紹介が良いという理由は、友人は同類という考えです。

つまり、信用出来るのです。

 

あなたの友人は、あなたの良さを知っている・・・つまり、気性が合っているので、その奥さんも共通点がある・・・ということは、奥さんの友達も同類ではないかと言うことです。

 

確かに、友人からの紹介で結婚した人は断トツに多くいらっしゃいます。

もちろん、友人は信用できる人でなきゃなりません。

 

なので、自分にピッタリ合った人が多いように思います。

また、日常でも同じことが言えますね。

 

例えば、友人に「美味しいフランス料理屋知っている?」

と尋ねると「ここがいいよ」と教えてもらうと、100%間違いのない美味しいフランス料理が食べられると思いますよね。

 

これと同じことなんです。

友人からの紹介だったら、間違った人は紹介しないだろうと思いますよね。

 

また、友人はあなたも、そして、相手も知っているので「こんな人です」と人柄や雰囲気を教えてもらえるので、イメージしやすいのが利点ですね。

 

ここが、出発点なので、紹介してもらったカップルはお互いに信用から入ってお付き合いをします。

 

もちろん、相手のことは知らないので、探りはいれますが、婚活パーティーで知り合った相手とは温度差が違います。

 

お互いに信じているというステージからのお付き合いなので、結婚に進む可能性は大きいですね。

 

婚活パーティー と結婚相談所

婚活パーティーと結婚相談所

友人からの紹介の次におすすめするのが、婚活パーティーと結婚相談所です。

この2つは、どちらも、結婚を真剣に考えてる人が多いですね。

 

でも、厳密の言うと、結婚相談所の方が真剣さは大きいと思います。

と言うのは、結婚相談所は年齢的に余裕が無いので、早く結婚したい人が多いからです。

 

なので、当然、料金は高くなっています。

また、コンシェルジュがお見合いの仕方などアドバイスをして頂けるので費用は高くなるのは仕方ないということですね。

 

あなたの状況によりますが、それほど結婚に焦っていないのであれば、婚活パーティーからチャレンジしてはいかがでしょう。

 

但し、婚活パーティーは前もって、自分のプロフィールを相手に伝える練習をしておかないと、ぶっつけ本番ではうまくいかないことが多いです。

 

というのは、3分〜5分の紹介タイムで自分のことをアピールしますが、ここを上手く乗り越えることが出来なければ、あとあと、カップルになるチャンスを逃してしまうことがあるからです。

 

でも、数回、チャレンジして行くと慣れてくると言うか、やり方がわかってくるんですね。

 

また、自分の短所を発見することもあり、その改善策を考えて実行していくと成功率を上げていくことが可能になります。

 

何事でもそうなんですが、まずは出会いの場を多くとるということです。

 

もちろん費用がかかるので、毎週婚活パーティーに参加するということはちょっときついと思いますが、場数を多く取ることによって成功率は格段に上がっていきます。

 

婚活パーティーと結婚相談所の仕組みはこちらの記事をご覧下さい。

 

婚活サイト(婚活アプリ)

スマホで婚活アプリを使っている男性と女性

婚活サイトは、ネット上で相手を探すサービスです。

この詳しい内容も、「男の婚活 自分にあった婚活サービスはこうして決める!」で紹介していますので参考にして下さい。

 

と言うことですが、婚活サイトは、検索条件を記入して検索し、表示されたプロフィール写真を見て自分が良いという女性を選び、相手ともに、いいねボタンを押した状態になると、相手とやり取りが出来るというものです。

 

そして、婚活サイトを利用している年齢層は若く、婚活への強い意思もっている女性は、どれぐらいいるのかは、分かりません。

 

よって、お遊び程度でやってみるのもいいかも知れませんね。

これも、とりあえず、どんなものか?

 

ということで、やってみる価値はあると思います。

 

女性は男性の何を重視しているのか?

条件を述べている女性

女性から男性をどのように見ているのか?

ここを知ることが婚活を進めて行く重要なポイントになりますね。

 

あなたは、どんな人物なの?

  • 収入はいくら?
  • 年齢は?
  • どこに勤めているの?
  • 最終学歴は?
  • 続柄(長男なの?)
  • 資産はあるの?
  • 婚姻歴(バツイチでは?)

 

あなたの印象は?

  • 優しさが感じられる
  • 真面目そう・・
  • かっこいい
  • 自分との価値観の違いはどう?
  • 家庭的な人
  • 金銭感覚はどう?

将来を考えて

  • 住んでいるところは持ち家か賃貸か?
  • 私に専業主婦を望んでいるのか?
  • 子供の必要性など

 

女性は、このようなことを条件として考えているので、この項目に関してはうまく答えるようにすることですね。

 

また、この項目は逆に相手女性はどのように感じているのかも探る必要があります。

 

例えば、「どこに勤めているのか?」つまり、勤務先が気になるということは、将来の収入・・・つまり、安定した生活につながるので、公務員や一流企業に努めていることが第一条件だと考えている。

 

などです。

 

と言うことは、相手女性は専業主婦を望んでいる可能性がある・・・など予想がつきますね。

このようにして、お見合いを行った場合、相手はどのような項目に興味を持っているのか?

 

どんなタイプなのかを把握することによって、自分に向き不向きがおおよそ検討がつきます。

 

これらは、一例ですが、概ね、女性は「男性の経済力」を重視しているます。

見た目が、かっこよく、気が合っているということでも、「年収」が極端に低いと結婚相手候補から外れてしまうことがあります。

 

この傾向は、女性の年齢が高くなるに従って、男性の経済力を重視しますね。

このようなことを考えて、計画を練って婚活に挑んで頂ければと思います。