スマホで婚活している男性

婚活サイトで真剣な出会いを求めている・・・

でも、ネット上での出会いなので、いろんな人が会員になっているので、うまくいくのか?

 

また、危険なことがあるかも・・・

 

・・と言っても、「結婚相談所や婚活パーティーなどに出向くのはちょっと苦手」だと、お考えの方がいらっしゃると思います。

 

また、本当に婚活サイトって、サクラや宗教などの勧誘、そして、遊び目的の人がいるの?

婚活サイトってそういうところなの?

 

と思っている人も少なからずいらっしゃると思います。

でも、真剣に結婚を考えて会員になっている人も多くいらっしゃいます。

 

なので、真剣な出会いを求めるには、選び方によって、真面目な相手と巡り会えることが出来るということです。

 

その証拠に、リクルートブライダル総研の調査「婚活実態調査2017」では、婚活サイトからの利用者のうち17.2%の方が結婚まで辿り着いたと書かれていました。

 

これって、四捨五入して10人の婚活サイト利用者の2人は結婚まで至ったということですね。

この数値は、大いに期待出来ると思いますよ。

 

真剣に結婚を考えているのであれば、婚活サイトの利用の仕方次第で愛するパートナーを早くゲット出来るということです。

では、まず、婚活サイトのメリットとデメリットを紹介しますね。

 

婚活サイトのメリット

婚活サイトで検索から結婚へのプロセス

婚活サイトは多くのメリットがあります。

 

何よりもインターネットの普及で今はスマホユーザーが多いので、手軽に相手を検索出来て、うまくゆけば、交際に発展、そして、結婚にゴールイン出来るということです。

 

このような、便利な婚活サイトですが、まずは、メリットを紹介しますね。

 

費用が安い

婚活サイトは他の婚活サービスと較べてもっとも費用が安いですね。

婚活サイトの1ヶ月の利用料金は3000円〜3500円ぐらいです。

ちなみに、婚活パーティーでは、1回参加するのに1500円〜5000円ぐらい、結婚相談所は登録料30000円、月額15000円ぐらいが相場です。

あと、街コンもありますが、1回参加する場合、婚活パーティーと同額〜7500円ぐらいかかります。

 

自分の条件(好き嫌い)に合った相手を選ぶことが出来る。

婚活サイトは、婚活パーティーや街コンとは違って、まず、自分に合った相手を検索することから入ります。

つまり、最初から自分の条件を元にして相手を選びます。

ということは、相手と会う前にある程度内面を知ることが出来るというメリットがありますね。

 

仕事が忙しい人にも大丈夫

仕事が忙しい・・・休みの日に半日スケジュールを開けるなんて出来ない。

こういった人にとって、婚活サイトは重宝されていますね。

仕事が終わって、自宅に着くのが深夜・・・それでも大丈夫、スマホで検索すればいいだけ。

このように、自分のペースで自由に相手を選ぶことができるのがいいですね。

 

相手との共通点が見つけやすい

最初に検索しますが、自分の趣味や価値観を含めた検索が出来るので、共通した相手を見つけることが出来ます。

 

内向的でも婚活に成功しやすい

婚活パーテイや街コンのように、いきなり会うということはありません。

まず、メールのやり取りから入るので、長くやり取りをすればするほど、内向的な性格であっても、お互いに気心が知れます。

このように、メールや写真のやり取りをしていれば、話題に困ることはありません。

そして、時期をみて初デート・・・でも、メールのやり取りの延長上なので、実際会っても気軽の話せますね。

婚活サイトのデメリット

変だなと感じている婚活男性

何でもそうですが、物事は、いいことづくしのものって存在しません。

メリットがあれば、デメリットも当然あります。

 

そのデメリットですが、知っていると知らないとではかなり変わってきます。

それは、注意をすることが出来るからです。

 

例えば、メールのやり取りをしていて、「どうしてお金のことばかりの話題になるの?」

と感じたら、そこには相手からの目的があるからです。

 

そのような不自然なメールが届いたら即刻、返答をしない・・・または、フィルターをかけたりしましょう。

知らないもの同士がメールでお話しすることって、お互いに相手の価値観を知ることを目的とします。

 

そして、自分とピッタリ合うのか?を確認するためのものです。

なのに、一方的な話題に逸れて行くということは変ですよね。

 

よって、注意が必要なのです。

優良サイトを選ばないと大変

婚活サイトの命は、優良サイトです。

というのは、登録する条件として、個人情報を渡すことになるので、プライバシーマークを取得しているのか?

を確認する必要がありますね。

でないと、架空請求が来たり個人情報を悪用されたり・・・こんなことでは利用する価値はありませんよね。

 

検索条件に合わないと出合えない

婚活サイトの大きなデメリットの1つが、自分の理想条件と外れている異性には会えないということです。

例えば、年齢25歳〜30歳があなたの条件だとすると、24歳、31歳の相手は存在しないことになります。

これは、当然のことですが、婚活サイトは相手を検索することがスタートなので、条件を絞れば絞るほどマッチングする人は少なくなるということです。

 

プロフィール写真と実際会ったイメージとのギャップ

これも、簡単に相手を探せる婚活サイトのメリットの裏返しですね。

普通、プロフィール画像は、最高の出来栄えの写真をアップします。

また、いろんな角度から多くの写真をアップすることなど不可能なので、会ってみて予想を裏切られることがありますね。

また、少しばかり若い頃の写真を使ったり・・・

これらは、相手にお任せなので、こういうこともあるということです。

 

積極的に行動しないと成功しづらい

婚活サイトは積極性が必要になってきます。

といっても、婚活パーティーのように、限られた時間に自分を表現したり、相手を喜ばせたりするテクニックは必要ありません。

でも、メールのやり取りから、実際会うという目的へ進まなければならないので、それなりのアピールが必要です。

そして、会うことに成功したら、相手から「感じのいい人」と思ってもらわなければスルーしてしまいますよね。

まあ、最初から計画をたてて、準備していると、うまく行きますので、まずは、準備ですね。

婚活準備に関しては「婚活サービスで成功する決め手は準備!」をご覧下さい。

同時進行が生じることも

これが、婚活サイトのメリットでありデメリットですね。

同時進行・・・つまり複数の相手と付き合っているということです。

また、婚約まで進んでいる状態でも、婚活サイトから退会していない・・・

これって、相手からすると問題ですよね。

うまくいっても、このようなことがあるので、注意が必要です。

 

サクラがいることも

「婚活サイトはサクラがいる」・・・よく言われていますね。

サクラとは、婚活目的ではなく、ビジネス目的や、サイト側が女性が少ないので雇って相手を演出するという事です。

つまり、相手は偽の婚活女性ということですが、優良サイトだったら、ありえないと思います。

会員数が多ければ、そんなことする必要がないと言うことです。

それよりも、同じ会員で、何かビジネスにつなげてゆこうと考えている人や宗教団体へ入会させる目的の人がいるそうです。

これに関しては、メールのやり取りで分かってくると思いますので、注意してやり取りをやってゆけば大丈夫です。

 

これらのメリットとデメリットがあるので、しっかりと把握することが大切です。

 

では次に婚活サイトの選び方について紹介します。

 

婚活サイトの選び方

婚活サイトを見比べている男性

婚活サイトはインターネットを通じて、相手を検索して、実際会ってみるというスタイルです。

今や、スマホで簡単に自分のプロフィールを入力して、自分の好み・・・つまり、相手の条件を書き込むだけで、メールが届いたり、または、サービスによっては、お互いに「いいねボタン」を押した状態になるとメールのやり取りが出来るということです。

 

このように、ネットでの婚活は簡単なことと、いつでも相手を検索できるので、仕事の忙しい人でも、婚活は出来るということですね。

 

また、婚活と恋活の境目が、あまり決まっていないので、必ず結婚相手を探している人がいるとは言えませんね。

 

また、婚活サイトには低年齢の方も含まれている可能性がありますが、概ね20代〜30代の方が多い傾向にあります。

 

でも、これは、サービスによって、変わってきます。

それは、意外と40代が多い婚活サイトもあります。

 

つまり、サービスの選び方で随分成功確率が違って来るということですね。

なので、自分にあった婚活サイトを選べば良いということになります。

 

ちなみに、ブライダルネットは40代の男性会員は34.8%なので20代・30代よりも多くいらっしゃいます。

 

 

40代の年齢層が多いということは、真剣度が高い会員が多いと推測されます。

 

では、真剣に結婚を考えているのであれば、利用する婚活サイトの選び方、これについて紹介しますね。

 

婚活サイトの選び方4項目

  1. 会員数が多い
  2. プライバシーマークを取得している
  3. 利用者の口コミがよい
  4. 会員データを公開している

この4つが重要です。

会員数が多い

会員の数を理解した婚活男性

会員数が多いということは、いろんなタイプの会員さんがいらっしゃるということですね。

多ければ多いほど、あなたの魅力に取り憑かれる方がいる可能性が広がるということです。

 

そして、会員が多いということは、それだけ会員から支持されている・・つまり、優良ということなので安心につながりますね。

 

また、何か良くないことが起こった場合、すぐにネットニュースとなって報道されるので、会員数が多いということは、質を上げてゆくことにつながります。

 

つまり、増々良くなると言うことです。

 

同じ入るなら、少ない会員よりも多い方がいいということです。

でも、会員数が多いとライバルが多いということになりますね。

 

それは、あなたが気に入った相手は、同じ好みのライバルが存在してもおかしくないと言うことです。

 

プライバシーマークを取得している

プライバシーマークを説明する女性

プライバシーマークは、「プライバシーマーク制度」・・・つまり、個人情報やプライバシーを尊重し、ユーザーの個人の情報の管理に細心の注意を払っている企業に認定されるものです。

 

そして、認定されれば、プライバシーマークを使うことが出来るというものです。

現在、プライバシーマークを取得している企業は全業種で15741社です。

 

それで、婚活サイトでは、登録時に記入する住所や年齢、電話番号、メールアドレスなどの個人情報、そして、 身分証明を行うためのパスポートや免許書の写真などが含まれます。

 

ちなみに、ブライダルネットゼクシィ縁結びエキサイト婚活はプライバシーマークを取得しています。

やはり、 婚活は個人情報が深く関係することから、プライバシーマーク取得済の安心できる婚活サイトを利用すべきだということですね。

 

利用者の口コミがよい

婚活成功の口コミ投稿記事

既に利用している、または利用して結婚に至ったという口コミを見てみるのもいいと思います。

これは、Google検索でいろんなブログ記事を見る方法と、Yahoo知恵袋や教えてgooなどを参考にすれば、おおよそ分かってきます。

 

例えば、この婚活サイトは、共通して口コミが良くないとか、逆に良かったなどの情報を収集します。

そして、価格やサービスなどを考えて、ある程度、候補を決めて会員登録するといいですね。

 

このように口コミを見てゆくと、婚活サイトのサービス内容だけではなく、おおよそ、自分が望んでいる相手像が比較的多くいると思われるサービスを見つけることが出来ます。

 

会員データを公開している

婚活サイトの活動データと出会いデータ

会員数が多い婚活サイトは、自社の会員データを公開しています。

これは、とっても参考になりますね。

 

例えば、エキサイト婚活では、その月のアクティブ活動数・・・つまり、メッセージのやり取りの数を公開しています。

ちなみに、4月のデータでは、アクティブ活動数が36249通で出会い成立数が1989組・・・

 

・・・ということは、約5%が出会い成立していると言うことですね。

このように優良サイトは毎月データを公開しています。

 

そして、利用年齢の数や利用地域、男女の年収、職業、学歴などはもちろん、結婚歴や喫煙率、そして、車の所有率なども公開しています。

 

今回はExcite婚活を例として紹介しましたが、ブライダルネットやゼクシィ縁結びも同様に会員データを公開しています。

 

よって、それぞれ、データを見比べてみることをおすすめします。

 

いかがでしょう、婚活サイトのメリットとデメリット、そして、婚活サイトの選び方を紹介しましたが、サービスによって、それぞれ特徴があるので、まずは、どんな会員がいて、どのようなサービスがあるのか?

・・を知ることから進めて頂ければと思います。

女性にメッセージを送ってもスルーされてしまう。
その原因は、温度差が違うからです。
そこで、必ず、女性から返信メールが届く方法があります。

↓それは、こちらの記事をご覧ください。
メール(LINE)で女性の好意レベルを上げる!