2度目のデートの待ち合わせで会うカップル

婚活で重要なポイントは、たくさんあります。

その重要なポイントの1つは初めてのデート中に2回目のデートを誘うことですね。

 

つまり、2回目のデートの約束が出来ないと、スルーされたということになります。

もちろん、初めて会ったということなので、お互いにそれなりの脈はありますが、婚活女性は初回のデートの目的として、とりあえず会ってみて、どんな男性なのかを観察してみようと思っています。

 

と言っても、初回のデートでは、ある程度、緊張したり相手のことを気遣ったりするので、男性を観察するまではいかないケースがほとんどです。

もちろん、生理的に合わないと感じたら、二回目のデートは撃沈します。

 

でも、このようなことは、あまりありません。

なぜなら、婚活サイトで知り合ったとすると、お互いにプロフィール見ているし、それなりのメッセージのやり取りをしているからです。

 

そこで、重要なのは、女性を2回目のデートに誘うのが、初回デートでの重要なポイントになります。

ということで、今回は2回目のデートの誘い方について述べて行きたいと思います。

 

今回の記事で得られるものは?

初回のデートで女性から聞き出すべきこと2項目をやっておけば、2回目のデートの誘い方を知ることが出来る。

 

2回目のデートは相手の反応で決める!

自転車デートしているカップル

2回目のデートの約束ですが、あなたに脈ありなのか?

それとも、脈なしなのか?

これで決まります。

 

女性は初回のデートで、ある程度、あなたの価値観らしいものを理解しますが、まだ、不十分なので2回目のデートに踏み切るか?を判断します。

 

そこで、デートの終盤で女性は「楽しかったです」と言ってもらえば2回目のデートは成功したようなものです。

ただ、本心で言っているのか?

ここが気になりますよね。

 

また、2回目のデートは約束したけれど、具体的な日時など無く「LINEで連絡してくれます?」

と女性が言っていたので、翌日にLINEでお誘いメッセージを送ったのに、音信不通・・・

こういう振られ方は多いですね。

 

なので、女性の反応を見て、無理なお誘いはしない方がいいと思います。

では、どのようにして2回目のデートの約束をすれば良いのか?

それは、相手の休日の日にちを聞き出してから誘い方を決めるのです。

女性の休日の日にちを聞き出して誘い方を決める

初回のデートで、その女性の暇な日や時間を、さり気なく聞いておきます。

聞き方は、趣味の話や仕事の話の中で聞きます。

 

例えば、相手女性は美容師だったら、

男性A

土日は忙しいですよね。

man10.2

でも、週に1日は定休日があるんでしょ

などです。

このように相手の仕事の話になると必ず聞いておく必要があるということです。

また、看護関係の女性だったら・・・

manA0001

夜勤があったりして不規則な勤務帯ですよね。

manAS0002

でも、お休みは連休になったりするのですか?

このようなことを聞いておけば、休みの日にデートの約束はしやすくなるということですね。

さらに、2回目のデートはどこへゆきたいのか、興味を示すことを聞き出します。

女性が興味を示すことを聞き出す

男性をカメラで撮っている女性

もう1つ大切なことは、2度目のデート日が決まったら、どこへ行くのか?

ここを相手女性から興味を聞き出します。

 

例えば、先程の女性の職業が美容師だったら、土日は忙しいということですね。

さらに、その女性が興味をもっていることをデートの行き先にするのです。

 

例として、その女性はカメラに興味をもっていると知ったら、渋谷に有名な写真家が個展を開いている・・・その近くにパスタのお店がある・・など、デートコースをイメージしてデートの行き先を決めておきます。

「来週の日曜日はヒマ?」この聞き方はNG!

バツ印を出している女性

よく、初デートをして、相手女性の情報を聞き出さないで、LINEで「来週の日曜日はヒマ?」と知らせてくる男性・・いますよね。

これは、スルーされる聞き方です。

 

というのは、こういう聞き方をするには段階があるからです。

つまり、ある程度、つきあっているのであれば、OKなんですが、2回目のデートを誘うのはダメなんです。

 

これは、あなたと女性との温度差が違うからです。

女性との温度差については、「男と女は恋愛感情の高まり方の違いを知っておこう!」をご覧ください。

 

よくある失敗例は・・・

男性が・・・

manB01

来週の日曜日はヒマ?

 

女性

womanB01

来週は予定が入っているからダメです。

 

男性

manB02

だったら、来週の土曜日は?

 

こういう聞き方です・・

デート日をいくつか並べて、いつでも大丈夫だということですね。

 

こういう聞き方をすれば、女性の印象は・・・

  1. しつこく食い下がってデートのアポを取ろうとしている
  2. ヒマで休みが多い男性なんだ・・

このように女性は感じます。

 

なので、先程述べたように、趣味や仕事の会話の中で前もって女性の休日を聞いておくこと、そして、興味を示すことを聞いておくことですね。

女性の反応を見て次の手を考える

女性の休みの日が分かった時、デートの申込みをして女性の反応を見ます。

例えば・・

man10.2

◯◯さんは日曜日が休日なんですね。では、来週、紹介したいお店があるんだけれど、・・というのはグッズのお店巡りをしたいと言っていたでしょ・・そこで、ピッタリなお店見つけたので、来週の日曜日はどうですか?

と聞きます。

そうすると・・・

女性は・・

w007

是非誘ってください


と言えば成功ですね。

ところが・・・

婚活女性考えている

あとで、予定を見てからお返事します。

または・・

婚活女性考えている

その日は友人が遊びに来るので・・

と言う女性の反応だったら、まだ、乗る気にはなれない段階ですね。

でも、

w007

その日は友人が遊びに来るので・・なので、来週の土曜日は空いていますよ

だったら、あなたの申込みを歓迎していますね。

 

つまり、あなたの申込みに対してはっきりと応えてくれるのであれば脈アリです。

ところが、あなたの提案に対して応えない状態だったら、すぐに手をだすのは危険だと言うことです。

 

でも、次第にボディーブローが効いてくる女性もいます。

それは、あなたの二度目のデートの申し込みに対してネガティブだとしても、LINEのやり取りは続いている・・・こういう女性は、はっきりとあなたのことに恋愛感情は無いけれど・・

LINEを続けてゆくうちに「私に興味を持っているので、もう一度会ってもいいかな」

と考える女性です。

 

このように、女性はハッキリ派と無反応派に分かれます。

ここに女性の反応を見て「この女性は無理に誘ってもマイナスだ」とか、「LINEが続いているということは、脈あり、ただ、まだ、気づいていないだけ」という解釈をして次の行動を考えることが大切ですね。

まとめ

婚活で2回目のデートの誘いは、もっとも重要ですね。

というのは、2回目のデートは初回デートよりも、お互いに観察する強度が高くなるからです。

 

つまり、2回目のデートは、今後つきあって行くのか?

を決めるデートになるからです。

 

そこで、2回目のデートの誘い方しだいで撃沈するのか・・・

ラブラブに発展するのか?

 

このように、分かれますが、デートと言えば、その女性の休日ですね。

その休日にどのような方法でアプローチするのか?

ここが、今回の記事の重要なポイントです。

 

それは、仕事や趣味の会話から次のデートに繋がる休みの日と興味を示すことを女性から聞き出して2回目のデートに活かすということです。

 

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。