女性が男性の手のひらでキスを求めているシーン

女性は「男らしさ」を感じる男性を、もっとも好みます。

その理由は、頼りになったり、安心できるからだと思いますが、そうさせている根拠となるものがあります。

 

それは、男性ホルモンが関係しているということですが、女性が男らしさを好む理由は何?

など、今回は、「男らしさ」について、深掘りしたいと思います。

 

そして、地雷男についての見分け方も紹介します。

そこで、地雷女は、ご存知ですよね。

 

では、地雷男はどうなの?

ということですが、あまり「地雷男」とは、言わないようですね。

 

でも、それらしき男性は存在します。

そもそも、地雷という意味ですが、どんな人か知らずにつきあってみると、「とんでもない人だった」ということなので、期待はずれという意味を含んでいます。

 

その、地雷男を見抜くポイントもシェアしたいと思います。

 

今回の記事で得られるものは?

女性は「男らしい」人を好みますが、「男らしさ」とはどういうことなのかを理解出来る。

地雷男の特徴を知って見抜く方法

価値観とは何なのか?

 

 

今回の記事は誰に向けられた記事なの?

今回の記事内容を見ている女性

当ブログは男性の婚活を応援するブログです?

だったら、地雷男を見抜くなんて・・・女性に向けられた記事になるのでは?

 

実は、そうなんですね、私のブログは男性を応援するブログですが、女性からの訪問は67%・・・つまり、男性よりも女性の方が多く見られているようです。

(Googleアナリティックスの計測結果より)

 

と言うことで、今回は、女性に視点を置いて述べることにしました。

もちろん、男性もご覧になって、再度、自分は当てはまっているのかをチェックしていただきたいと思います。

 

つまり、「女性からどんな人?」

という印象を良いものにして、安心を与えることが、婚活を成功させる決め手となるからです。

 

女性は「男らしさ」に魅力を感じる

男らしいと感動している女性

女性が魅力を感じる男性像は「男らしい」ということ・・・これは、昔から言われていますよね。

つまり、今の時代になっても、結婚に向けて多くの女性が求めているのは、「男らしい」男性なのです。

 

そこで、「男らしい」ということって何?

ということですが、

 

・決断力がある

・自信を感じさせる

・素直で謙虚

・裏表がない

・責任感が強い

・包容力がある

 

など、挙げればまだまだあります。

このような男らしい人は女性から大きな魅力を感じさせますが、何が根拠なのか?

ここを少し紹介しますね。

 

「男らしさ」はテストステロンが関係している

血中のテストステロン濃度ゲージ

男らしさは、「テストステロン」と言う、男性ホルモンが関係しているそうです。

つまり、テストステロンの濃度によって、「男らしい」魅力を女性へ投げかけているということです。

 

これについての研究は、静岡大学及び、北海道大学などの研究グループが、鳥のウズラを使って、メスとオスの関係を調査した結果、メスは血中のテストステロン濃度の高いオスを好むことが判明したとのことです。

参考:http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1806/27/news123.html

 

ということは、男らしいという表現をしていますが、根本的に女性が男らしいと感じるのは、男性ホルモンが作用しているということなんですね。

 

テストステロンとは

2つのテストテロンの作用

テストステロンとは、主に睾丸で作られるホルモンで、筋肉や骨、皮膚を強くしたり、精液の生成に欠かせない物質で、2~3歳の頃に分泌が多くなるそうです。

そして、男の子は「鉄砲」や「クルマ」などに興味を持ち出しますが、これは、テストステロンの分泌によるものです。

そして、その後、思春期になると、もう一度大きく分泌され、声変わりがしたり、ヒゲが生えたり、体毛が濃くなるなど肉体的な成長を促します。

また、仕事がデキる、異性にモテる、若く見える男性は、テストステロンが高くなる傾向があり、支配欲を高めたり、仕事での成果を望んだりする欲望が現れます。

さらに、テストステロンが多く分泌されている人は、キレにくいと言われているそうです。

 

出典:「超名医に聞け!」
元東京大学医科学研究所の特任教授 上昌弘医師より
http://forzastyle.com/articles/-/51680

 

 

女性が「男らしさ」を好む理由は?

上から見た魅力のある男性

女性が願うことは、男らしい男性と幸せになることですが、具体的に言うと・・

 

  • 生活の安定
  • 男性から愛を感じる
  • 男性につくしてあげたい

 

など、生きていくプロセスに幸せを感じることです。

この理想を追い求めるために婚活をしていますが、まず、男らしい人の特徴を述べておきますね。

 

男らしい男性は・・

・約束を守る、そして、守れない約束はしない

・自信があり、常に前に向かって挑戦している

・物事に動じない

・謙虚で素直

・決断するとすぐに取り掛かる

 

これは、「男らしい」という定義の一部ですが、女性は間違いなくこのような男性を好みます。

でも、これって、考え方によりますが、普通の男性のイメージですよね。

 

社会に於いて、約束は守るのが当たり前のことだし、ある程度自分に対して自信はもっていると思います。

そうなんです、普通といえば普通です。

 

でも、これらが出来ていない男性がいるので、地雷男が存在しているのです。

では、ひとつずつ見てゆきましょう。

 

約束を守る、そして、守れない約束はしない

約束の時間が迫って来ているので急ぐ男性

約束を守らなければ人とのコミュニケーションを保つことはできません。

といっても、約束は大小、さまざまです。

 

そして、約束を破るということは優先順位を考えて行動しているのです。

つまり、あなたの約束よりも、重要と思われることを優先して、あなたの約束は守れなくなったと言うことです。

 

約束を破られると、今まで期待していたことが消え伏せてしまいます。

ということは、こんな小さな約束も守れない男なのか?

 

というより、私の約束は優先順位が低い・・・つまり、どうでもいい女性だと思われているという感情を抱きますよね。

ところが、モテる男性は、必ず、約束を守ります。

 

また、守れない可能性がある約束はしないのです。

どんな小さな約束でも守ることで、あなたとの約束は優先順位1位だと表現しているのです。

決してノリで女性と約束はしません。

 

自信があり、常に前に向かって挑戦している

 

 

自信満々な人

常に自信があって、挑戦し続けているという人は素晴らしい人ですね。

この自信があるということは、どういうことだと思いますか?

 

自信があると言っても決してすべてのことに対して自信があるということではありません。

つまり、ものごとには原因があって結果あるという仕組みを知っているということです。

 

この自信をつけるには、常に、ものごとに対して観察して、仕組みを知るという好奇心を強くもっています。

なぜ、こうなるのか? → これが原因では ・・→ 他に原因らしきものは?

 

など、何に対しても興味を持つことが必要なのです。

また、過去のことよりも、未来のことを考えています。

 

これは、未来を変えることは出来ても、過去は変えられないからですが、過去の失敗が未来へ通じているので、そういった学習能力はパターンとしてインプットされています。

 

そして、未来に向かって今まで出来なかったことについて、出来るに変えたいと常に思っています。

つまり、「なんでできないんだ?」と考えるのではなく、「どうしたらできるのか?」を考えるので、出来る可能性を広げることが出来るのです。

 

よく、「俺なんて・・・」という自分を否定している男性はダメ男の可能性がありますね。

それは、ものごとに対して悪い方向に考えるので、出来ることもできなくなるのです。

そして、周りから見ると「意欲のない、出来ない男」と思われてしまいます。

 

物事に動じない

自信満々な男性

女性が男らしいと感じる、その1つは、「ねえ、どうしよう」と悩みを打ち分けると、「そんなの大丈夫だよ」と男性が返答する言葉は、女性にとって、とっても、頼りになるのです。

 

もちろん、大丈夫ということは、理由があるからですが、意外と女性の考えでは分からないことがありますね。

また、そのトラブルの行き先には、いくつか想定することを知っています。

 

でも、その理由については言わないけれど、聞いてみると、なるほどと納得する回答が得られるのです。

これも、先程述べたように自分の自信に通じる部分があり、基本は常に観察して仕組みを知るということが身についているからです。

 

謙虚で素直

多方面からの情報を得ている図

先程の、自信を持つことや前に向かって挑戦するということは、「学ぶ」ことから習得しています。

つまり、自信を持ったり何かに挑戦することは、自分が学ばなければ成り立たないのです。

 

これは分かりますよね・・・

誰かの知識を自分のものにしなければ、成長しないと言うことです。

要するに、インプットして知識を得ることです。

 

そして、知識を得るには謙虚な気持ちと素直でなければ得られことはできません。

例えば、学校ですが、先生が教えて生徒が学ぶという関係ですが、生徒はまだ、何も知らない段階なので、素直で謙虚な気持ちを持たなければ学ぶことが出来ないのです。

 

これは、自分は不完全だから、知識を必要とする・・・つまり、謙虚と素直が必要になると言うことです。

そして、学んで知識を得るとプライドが生まれてきます。

 

そのプライドが自信につながって行くんですね。

でも、自分のやったことが間違っていた・・・も当然ありますよね。

 

その時、自分のプライドを折ることが出来る男性・・・これも、女性から見ると魅力を感じるのです。

「男は簡単に謝るもんじゃない」と昔の人から教わった経験があると思います。

 

でも、これって、自分を大きく見せているだけで、周りからは「困った人」と見られていることが多いですね、

謙虚で素直・・・つまり、自分が間違っていたと思えば、プライドなど捨てて謝る男の姿勢が、男らしい魅力を感じさせるのです。

 

決断するとすぐに取り掛かる

バーガーショップの決定出来ない男

よく、決められない男性っていますよね。

ハンバーガーを買うにしても、野菜系とお肉・・チキンがいいか?

 

など、すぐに決断出来なくて迷っている様子・・・その男性の後ろに順番待ちの多くの人が並んでいるのに、周りのことなんか気にしないタイプですね。

 

基本的に決断出来ない男はダメ男なのです。

そして、決断を迫られると言い訳をします。

 

もちろん、すぐに決断出来ないこともありますが、そのような状況には、考える時間を提示してきちっと返答します。

概ね、男らしい人ほど、先を読んで、ある程度決めています。

 

また、決めたことは先延ばしにはしません。

例えば、頼まれた仕事は二つ返事で決断をします。

 

そして、行動に移します。

もちろん、断る時は、はっきりと断ります。

これが女性から見ると、男らしく感じるものです。

 

地雷男を見抜く

典型的な地雷男のパターン

地雷男なのか?

これを見抜く方法を紹介しますね。

まず、決定的にNGなのは・・・

 

嘘をつく男ですね。

嘘もいろいろありますが、嘘は自分を格好良く見せたりすることが根底にあるので、まず、ダメ男だと判断してください。

 

そして、「働いていない」これも問題ですね。

婚活していて無職ということは、働かなくても食って行ける・・・つまり、大金持ちなのか、それとも何なのか?

 

たとえ、大金持ちであっても、結婚するとなると大変な気がします。

なので、NGです。

 

その他、ネガティブなことばかり言っているとか、口は達者なのに行動しない、極度なワガママなど・・・

これらは、地雷をもったダメ男なので、要注意です。

 

でも、そのような、男性を好む女性もいらっしゃいますので、それはそれで、エンジョイしていただければと思います。

では、次に、地雷男の特徴を紹介します。

 

目を見て話せない男

目線のポイント図

まず、デイトして、いろんなことをお話ししますが、相手の目を見て話しているのか?

ここをチェックします。

 

もう、3回目のデイトなのに、一向に私の目を見て話さないと感じたら、地雷男かも?

しかも、その男性は営業部となるとアウトですね。

 

まあ、営業と言ってもいろいろありますが、営業社員は、人と話をして契約をとってくる業務です。

それなのに、相手の目を見ないとなると、営業マンの熱意が通じない・・・つまり、あまり成績良くないのでは?と思いますよね。

 

コミュニケーションの基本は相手の目を見て話すことなので、これが出来ていないとなると要注意ですね。

これについては、「女性の目を見て話すってどういうこと?」で説明していますので、ご覧下さい。

 

友達は多い方?

スマホで友人を紹介している女性

お相手の友達のお話をすると、概ね、どういう人なのか?

わかりますね。

 

直接、「どういうお友だちがいるの?」と聞いてみるといいでしょう。

もちろん、先にあなたのお友達は「こんな人で・・・」というようにスマホの画像を見せて紹介してから聞くようにしましょう。

そうすると、分かりますね。

 

もちろん、友達は多い方がコミュニケーション能力が高いと言えるので、安心出来ます。

学生時代からとか、会社の仲間と飲みに行ったり、休みの日にはサッカーをやっているなど、多くの友人がいる場合は友達の話だけでも結構盛り上がります。

 

ところが、仕事が終われば真っ直ぐに帰宅する・・・・あまり友人はいない。

となると、ちょっと心配ですね。

 

真面目なイメージがありますが、人付き合いができない・・・つまり、孤立しているとか、周りから無視されている可能性があったりします。

ここも注意が必要です。

 

食べ方が汚い男

食べ方が汚いのでダメと言っている女性

食事の仕方まで、問題あるの?

ということですが、一緒に食事をすることは意味があります。

 

お見合いの席では、必ず、お食事を共にします。

この、食事はどのような環境の人(人柄)なのか?

を見るためなのです。

 

昔は身分を見るということだと思いますが、今の時代でも食事の仕方で、おおよそどういう人なのかを見ます。

例えば、エビフライを出した場合、エビの尾っぽまで食べているなどで、育ちを見ているのです。

 

そして、基本的に女性は汚い食べ方をしている男性は好まないですね。

お相手の食べ方1つで、これから、一緒に暮らせるのか?を判断すると言うことです。

 

「ごめんなさい」と謝れない男

謝らない男性

人に迷惑を掛けたら「ごめんなさい」を言えない男性もいますね。

また、挨拶もしないなど・・・

 

このような男性は、小さいときからの親の躾がなされていないことが原因です。

 

そこで、始めてのデートをして、順調にいい感じになったら、一度、彼のお家へ訪問することをおすすめします。

この、実家訪問はその相手を知る、大きな手がかりを得ることが出来るのです。

 

実家訪問をして相手を知る

マザコンと知った女性の驚き

ある程度、つき合ったら、お相手の実家を訪問することをおすすめします。

と言っても、つきあってゆくうちに、お互いに実家へ訪問することってありますよね。

 

ただ、結婚間近ではない方がブレーキが効くので、つきあって半年から1年以内ぐらいが良いと思います。

というのは、お相手のお宅を見て、さらに母親を見て、「これはダメだ」ということがあるからです。

 

特に、相手の母親ですね。

まず、そのお相手は自分の母親にどのように接しているのか?

 

ここが重要です。

つまり、母親と息子との距離感です。

 

例えば、その男性は母親への依存度が大きいとなると、あなたも同じように、親密な距離で母親と付き合わなければならなくなることがあります。

 

その兆候を見るのは、母親のことを「ママと呼んでいる」

そして、「ママは偉い人なんだ」と、このような言葉のフレーズが出ると、間違いなくアウトです。

ジャッジがアウトと判定

 

母親を尊敬するのはいいことですが、言葉に出すと言うことは、「あなたも尊敬しなさい」と言っているように思われますね。

 

特に、言葉は、何かを植え付ける意味合いがあります。

その言葉は、実は誰が仕込んでいるのか?

 

それを考えると、間違いなく母親から言わされているように思います。

このような、男性と結婚すると結構大変なことになることは想像出来ますよね。

 

つまり、精神的なものは母親からコントロールされるので、あなたもその母親からの指示を受けなければならない可能性があります。

 

それでも、いいのであればエンジョイできますが、これから、一緒に暮らすとなると、大変かも知れませんね。

では、次に離婚する時によく言われている性格の不一致・・・つまり価値観について考えてみましょう。

 

相手の価値観がもっとも重要

離婚届書と男女

結婚して離婚する人・・・その離婚の理由はなんだと思いますか?

「価値観が違う」

からとか

「相性が合わない」

など、よく言われますよね。

 

これって、知り合った時に理解していたはずなのに、どうしてなのか?

と思います。

 

まずは、お相手はどんな人?

そこが今後、つきあって行く指針になりますが、ここがあやふやと言うか・・・

 

あまり、考えなかったのか?

反省すべき点ですね。

 

そこで、まず、価値観って何?

から紹介しますね。

 

価値観って何?

母親が米を研いている記憶

まず、よく言われることですが、価値観はそれぞれ、人によって違いますよね。

その価値観とは何か?

 

価値観とは、何を大切にしているのか・・・つまり、物事のとらえ方や優先度の違いです。

そこで、子供の時に母親から価値観を受け継ぐケースを紹介します。

 

例えば、お米をどのように研くのか?

これは、今の時代は、無洗米が売られているので、あまり通用しなくなったように思いますが、子供のときは、母親が台所でお米を研いている姿をずっと見てきていると思います。

 

これは、子供は米を研ぐこと自体、あまりピンときていないと思いますが、5〜6歳の子供は、常に母親にベッタリなので、母親の米を研いでいる姿を記憶しているのです。

 

これは、どのぐらいの米汁になったら、お米を炊くのか?

そして、母親の米の研ぎ方を自分の価値観として植え付けられるのです。

 

お米をゴシゴシ研いて、白い研ぎ汁を流す・・・そして、お水を入れてまた研ぐ・・・

これの繰り返しをじっと見ています。

 

例えば、自分が子供の時に母親の米の研ぎ方は、米汁の白さがすべて消えて透明になってからお米を炊くということを見て育っているとします。

 

そうすると、この母親がやっていることが自分の常識・・・つまり、価値観になってゆくのです。

 

そして、結婚してお嫁さんの研ぎ方を見ると、母親とは違っていたら、自分の価値観を強要するのです。

つまり、「まだまだ、こんなに米汁が残っている状態で、炊かないで欲しい」と言ったりします。

 

このように、生まれや育ちによって、価値観の違いが生じることは当然なことなのです。

よって、環境の違い = 価値観の違いが生じる・・・これを理解する必要があると思います。

 

この米の研ぎ方については、あくまで、例ですが、このようなことが性格の不一致に発展してゆく場合があるので要注意ですね。

 

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。
クリックしていただけると、励みになります。

この記事で何か感じたことや婚活で体験したことがあればお寄せくださいね。