モテ会話マスタープログラムを使った4つの事例

モテ会話マスタープログラムは「女性からモテる」会話を習得する動画教材です。

それで、この教材は出水 聡(デミズ サトシ)という人が作り出したと言うことですが、出水さんは恋愛マスターと呼ばれているそうです。

 

つまり、恋愛についてのスペシャリストですね。

そして、大学で心理学の講師をやっていた経歴もあり、今では多くの恋愛教材を販売しています。

 

ということですが、モテ会話マスタープログラムという教材を使って学べば、女性にモテるようになる・・・つまり、このモテ会話で多くの人が恋愛から結婚へとゴールインしているそうです。

 

私は、そんなに売れている教材とは、まず、信じられなかったのですが、動画教材を見ると「なるほど」と、うなずける部分が多くあったので、分かりやすく紹介したいと思います。

 

今回の記事で得られるものは?

モテ会話マスタープログラムの仕組みを理解することが出来る。
そして、再現性を知り、かなりの確率で女性をゲットすることが可能になる。

 

公式サイトは下記です。

【期間限定プレゼント中!】モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛

 

モテ会話マスタープログラムの評価すべき点は再現性

モテ会話で勉強している男性

教材について、まず、評価すべき点は再現性ですね。

つまり、この教材で学習すれば、本当に女性にモテるのか?

 

ということですが、身につけることは、知識とそれを習得して活かすことです。

よくあるのが、分かっていても、実際は出来ないことです。

 

これは、再現性が乏しいからです。

そこで、再現性を高めるには、どのような学習方法が良いと思いますか?

 

私は、1対1で教わることが、いちばん再現性を引き出すことが出来ると思います。

と言っても、恋愛塾に通うなんて、高額な出費が必要になり、時間も必要ですね。

 

なので、ほとんどの方が非現実的だと思います。

 

そこで、その次は?ということですが、動画を使って理解度を高めることですね。

モテ会話マスタープログラムは動画で学習します。

 

それで、まず、結論から言うと、私がモテ会話マスタープログラムを観て評価すべき点は・・・

 

  1. 動画で学ぶ教材
  2. 理解しやすく組み立てられた解説手順
  3. 初心者でも理解して再現出来る
  4. Chapter1から7までステップに沿って学ぶ

 

こういうことが、モテ会話マスタープログラムの再現性を高める・・・つまり、評価すべき点を述べて行きますね。

動画で理解する教材

モテ会話マスタープログラムのDVD

モテ会話マスタープログラムは、収録映像は300分におよびます。

300分ということは、最後まで見るのに5時間も掛かってしまうということですね。

 

これは、かなり、長いと思いますが、まったく知らない女性に声をかけて、まず、警戒心を緩め、興味を引くように進めてゆくとなると、細かいところまで解説しなければなりません。

 

もちろん、会話のネタだけではなく、表情や仕草などもレクチュアーされているので、300分と言うのは、納得出来ますね。

 

そして、動画で学ぶ教材ですが、これは、PDFなどと比べて圧倒的に理解しやすくなります。

というのは、視覚と聴覚で内容を理解する・・・つまり、鮮明なイメージを利用して学習するということです。

 

そこで、例として、自動車免許の更新のことを思い浮かべて下さい。

 

運転免許を持っている方は、何年か後には、必ず、免許更新の手続きをするために運転免許センターへ出向きますが、必ず、動画を見せられますよね。

 

運転免許センターでの講義風景

特に違反点数が多い人は、交通事故のエグい現場を見せられますが、これは、視聴覚で学習する・・・つまり、強い印象を受けさせて無謀な運転を防止するためのものです。

 

これと同じように、動画で学ぶ、視聴覚メディア教材はもっとも理解しやすいと言われています。

 

よって、モテ会話マスタープログラムは理解するにはベストな教材だと言うことですね。

 

それから、動画だったら、何度も繰り返し見ることが出来るので、自然と身に付けることが出来るのです。

 

理解しやすく組み立てられた解説手順

良いパターンと悪いパターン

私が最初に「なるほど」と感じたのは、

  1. ノウハウの解説があって

  2. 実際、女性とロールプレイングして悪いパターンと良いパターンを見ます。
    そこで、

  3. 良いパターンのポイントを学習します。

つまり、ロールプレイングを確認しながら良いパターンの重要な部分を示し、これをしなければ、女性は良くない反応に変わると言うことを身に付けてゆきます。

 

これは、視覚で覚えると言うことが、この教材の再現性に関わり合っているということです。

要するに、この重要なポイントさえ理解しておけば、失敗しないのです。

 

そして、人によってみんな性格や仕草が違うので、そんなのうまく行くのか?

と疑問に思う方がおられると思いますが・・・

 

動画での雰囲気を視覚で覚えて自分も真似てゆくことで、自分なりのスタイルを作り上げることが可能になるのです。

 

これは、実際、やってみると分かってきます。

もちろん、何度も繰り返してゆくことで、自分のスタイルが出来上がって来ることと、繰り返すことで、習得力が格段に上がってゆきます。

 

初心者でも理解して再現出来る

初心者から上級へ上がるイメージ

「モテ会話マスタープログラムは初心者でも」と書きましたが、ポイントは初心者を対象にしています。

 

  • 女性と会話なんてほとんどしたことが無い・・
  • 不器用で会話下手、もちろん、恋愛経験は無い・・・

 

こういう人でも、会話がスムーズに話せて、女性から好感を持たせる仕組みがあります。

 

それは、

  • 雰囲気
  • タイミング
  • 正しい台詞

この3つを学習します。

 

雰囲気とタイミングを習得する

笑っているカップル

女性とお話しするには、雰囲気やタイミング、そして、表情がマッチしなければうまくコミュニケーションを保つことが出来ません。

 

そこで、モテ会話マスタープログラムでは、ノンバーバルコミュニケーションを元にして解説しています。

 

ノンバーバルコミュニケーションとは

 

ノンバーバル・コミュニケーションの説明

まず、ノンバーバルコミュニケーションとは、言葉ではなく、相手の心情を読み取ってコミュニケーションを高めるテクニックです。

 

それは、相手の「表情」や「声」そして、「行動」です。

 

もう少し分かりやすく言うと、相手を見て、どういう雰囲気、そして、どんな状態なのかを察知することです。

 

これは、良く言われることですが、「あの感じだったら、今回はうまくゆかないね」など、私たちの五感を通じて相手の状態を見ているのです。

 

そして、第一印象もこの、ノンバーバルコミュニケーションで判断されていると言われています。

 

と言うことは、ノンバーバルコミュニケーションがあれば、バーバルコミュニケーションもあります。

バーバルコミュニケーションは、言葉でのコミュニケーションのことを言います。

ウィキペディアでのメラビアンの法則

そして、ノンバーバルコミュニケーションは93%も相手へ影響を与えているとアメリカの心理学者(アルバート・メラビアン)が実験で報告しています。

*ウィキペディアでのアルバート・メラビアンの法則

 

よって、信頼関係を築くには、相手への気持ちは感情や熱意を感じさせることによって、可能になるということですね。

 

モテ会話マスタープログラムでは、相手に与える印象を良くすることから学んで行きます。

 

ここで、また、例を言いますが・・・

飛行機に乗ると、必ず、機長からのアナウンスを聞くことが出来ますよね。

旅客機のコクピット

この、機長からのアナウンスも声のトーンが高ければ不安を感じさせるようです。

つまり、乗客は「この飛行機大丈夫?」・・・「落ちるのでは?」・・とイメージしてしまうのです。

 

これは、機長と言う立場で声が高ければ、自信がなさそうなイメージを持つからです。

よって、機長は落ち着いた表情で低音の声でアナウンスするように指導されているようです。

 

そう言えば、通販のジャパネットタカタの社長は、わざと高い声で商品を説明しているようですが、これも、高い声でササッと流れを作ることで購入意欲を高めるようです。

つまり、ノンバーバルコミュニケーションを考えているようですね。

 

もちろん、ノンバーバルコミュニケーションには、声だけではなく、表情を加える・・・つまり、動作(身振り手振りのジェスチャー)がプラスされることによって確実なものになって行きます。

 

モテ会話マスタープログラムは、この、ノンバーバルコミュニケーションを用いて学ぶ教材です。

 

正しい台詞

女性をより近づけるポイント項目

正しい台詞ですが、これは・・・

  • 女性を楽しませる話題
  • 会話の組み立て方

を学びますが、習得するポイントは・・・

  • 女性の心をつかむ
  • 女性を恋愛感情に引き寄せる
  • 会話が笑顔に変化させる
  • 女性と距離を縮める

 

ここが基本ですが、ゴールは女性が期待出来る将来についてのイメージが出来るかによります。

 

この、将来期待出来る点を感じさせることによって、あなたへの見方が変わってきます。

 

単なるナンパや初対面などで女性と会話をして付き合うまで進行しても、将来、期待出来るか?・・・このレベルまで、ゆかないと結婚まで遠い道のりになってしまいます。

 

つまり、ただのいい人止まりで終わってしまうのです。

 

そこで、モテ会話マスタープログラムは女性が将来に至って期待出来るイメージを抱かせるプログラムが組み込まれているのです。

いい人止まりの壁を乗り越える難易度

 

正しい台詞に関しては、さらに状況によってひと工夫が必要です。

これは、ケースごとにノウハウを解説されています。

 

Chapter1から7までステップに沿って学ぶ

モテ会話で学習前と学習後の違い

モテ会話マスタープログラムは、Chapter1から7までのステップをケース順で解説されています。

 

なので、あなたがまず、最初に習得したいChapterを選んで学習すれば良いと思います。

 

でも、おすすめは、最初から順に見てゆくことですね。

最初から見れば、心の準備から入るので、スムーズに内容を理解することが出来ます。

Chapter 1.「心の準備」

Chapter 2.「話しやすい男になるモテ会話」

Chapter 3.「打ち解けるモテ会話」

Chapter 4.「心を開かせるモテ会話」

Chapter 5.「笑顔にさせるモテ会話」

Chapter 6.「特別な関係を作るモテ会話」

Chapter 7.「恋愛へと発展させるモテ会話」

 

心の準備

心の準備テクニック

心の準備は・・

  • モテる仕草や表情、行動
  • モテ会話を実行するマインド
  • モテ会話の組み立て方と流れ
  • 女性の反応をよくさせる行動

 

この4つについて解説しています。

 

まずは、雰囲気作りですが、これは、表情や行動が会話と伴わなければ通じないと言うことです。

それには、効率よく女性から安心出来る人だとイメージさせなければなりません。

 

話しやすい男になるモテ会話

話しやすくするためのプロセステクニック

  • モテる男の理論的定義
  • 会話中の笑顔のタイミング
  • 褒める=認めるの方法
  • 心地よいと思われる会話中のテンション

 

ここでは、初対面の女性とのコミュニケーションを高めて何でも話しが出来る方向へ導きます。

そこで、まず、理論をしっかりと理解することですが、重要なのは「認める」ことです。

 

女性は認められると男性以上に喜びを感じます。

そして、警戒心を緩めて心地よい会話へと持って行きます。

 

もちろん、表情面でどういう場面で笑顔が必要なのかなども学んでゆきます。

打ち解けるモテ会話

関係を発展させるテクニック

  • 女性が夢中になる話題を見つける
  • 会話が始まった時に有利な8つの会話トピック
  • 聞き上手ではなく「話させ上手」になる
  • 熱中している話題を聞き出すテンプレート
  • 心の底を聞き出すテクニック
  • 女性が会話に夢中になる環境作り

 

打ち解けるモテ会話ということですが、一気に知り合いレベルまで上昇させるノウハウです。

 

上記の項目を見ていただければ、検討はつくと思いますが、会話をしてゆくと同時にリサーチをして、次につなげる会話へと発展させます。

 

ここでは、テンプレートがあるので、そのとおり実践すれば良いだけです。

そして、あなたよりも、お相手の女性の方がよく喋るようにもって行きます。

 

そうすると、あなたの人柄は自分に合っていると思い始めるのです。

 

心を開かせるモテ会話

心を開かせるテクニック

  • 心を開かせるには3つの壁を意識する
  • 親しみを感じさせる公式
  • 心の壁を壊しやすい状態を知る
  • 話題の深掘りと盛り上がられるテクニック
  • 盛り上がる会話とダメな会話の違い
  • 会話を盛り上げる3パターン
  • 女性が心をひらいている状態を知る方法
  • 話題を自由自在に変えるクッション話術を学ぶ

 

Chapter 4は、心を開かせるノウハウがぎっしりと詰まっています。

それには、心の壁と知る必要があり、それを壊す方法を学習しなければなりません。

 

また、「親しみやすさ」は公式があって、これを学びます。

そして、会話を盛り上げることですね。

 

会話が盛り上がると言うことは、お相手女性の心が開いているということになりますが、さらに深掘りした会話内容にしたり、スムーズに別の話題に移行したりして、あなたのテクニックを磨いて行きましょう。

 

笑顔にさせるモテ会話

相手を笑顔にさせるテクニック

  • 女性を笑顔にさせる
  • 会話中に安心させて笑顔にさせる
  • 面白い冗談会話には公式がある
  • 笑いを引き出すトレーニング法

 

女性を笑顔にさせる会話テクニックですが、会話だけではなく表情や動作も関係してきます。

 

これは、面白い冗談やネタを考えることなく女性を笑顔にさせるのです。

つまり、女性は、あなたの気質を理解して慣れた状態になります。

 

ここで、さらに距離を近づける方法を習って恋愛感情へ移行させるのです。

 

特別な関係を作るモテ会話

特別な関係になるテクニック

  • 信頼関係を作る会話
  • 他人には決して言えない会話をする仕掛けとは
  • お互いにワガママを言える会話
  • 特別な感情を抱かせる会話技法
  • 特別な関係を作る3つのアピールトーク
  • 悩みを開示する会話

 

ここでは、特別な関係に発展するレベルまで引き上げます。

それには、信頼関係を構築する方法やいくつかの心の壁を壊す必要があります。

 

そして、お互いにワガママを言ったり、悩みを解決する特別な関係になる方法を学びます。

 

恋愛へと発展させるモテ会話

恋愛へ発展させるテクニック

 

  • 知人から恋愛へ発展する会話
  • 恋愛対象にアップする4つのアウトプット法
  • 恋愛を意識しているかをチェックする
  • 不安なく恋愛に進展させる約束会話
  • いい人止まりから恋愛感情へ
  • 恋愛をより強くする妄想会話を取り入れる

 

ここまでくれば、恋愛へ発展させましょう。

まずは、より、特別な関係を構築することですが、相手女性の恋愛度をチェックしながら進めて行きます。

 

いい人止まりで悩んでいた人もここで、一気に恋愛対象へと進化させるのです。

 

全額返金保障制度

全額返金保障のサポート内容

モテ会話マスタープログラムは2万人が学習している教材です。

先程紹介した教材内容を学習してアウトプット出来れば、あなたは間違いなくモテます。

 

でも、うまくゆかなかったと思われるのであれば、全額返金保障制度があるので、利用されればいいと言うことです。

 

これは、モテ会話マスタープログラムを購入後、180日間を超えるサポートがありますが、その180日目から半年間が全額返金保障が有効になります。

 

もちろん、教材を購入した限りは学習することが必須ですね。

動画を見ただけでは身につけません。

 

ノウハウをインプットして、それをアウトプットしてこそ目的を叶うことが出来るのです。

 

この教材は買いか?

モテ会話のトップイメージ

モテ会話マスタープログラムは多くの人が手にとって学習して成果をあげています。

それは、イメージしやすい動画で理解して実践するからですが、ここに再現性が高いという秘密が隠されているのです。

 

動画は雰囲気やトークが分かりやすいく頭に入ってくるので、重要な箇所を意識するだけで、習得することが出来るのです。

 

そして、元となる正しい考え方・・つまり、マインドセットも学びます。

これは、理論にあたる部分ですが、なぜ、このように話せば良いのか?

 

という部分は、正しい流れを理論を通じて知らなければ恋愛はうまくゆかないのです。

 

ここを効果的に学ぶプログラムだから、自由自在に、あなたが好んだ女性に恋愛感情を抱かせることが出来るのです。

 

よって、この教材は買いですね。

 

ここまで、分かりやすく解説しているので、あとは、自分のものにする・・・つまり、アウトプットですが、マッチングアプリで実際試してみると、実感出来ます。

 

もちろん、最初からうまく行かないかも知れませんが、なぜ、うまくゆかないか?の理由が分かります。

つまり・・

「俺のことあんな目で見て話すと言うことは」とか・・

「答えづらい質問や聞かれたら嫌だという会話をしていたな」など原因に気がつきます。

 

こういった反省すべき点が分かるので、次にはその原因を対処すればいいだけです。

 

このような積み重ねで、自然とモテる男へとレベルアップします。

もちろん、恋愛や結婚目的ではなく、会社の上司や部下など、また、同性でも使える教材です。

 

下記、公式サイトのQ&Aをご覧いただければ、いろんな方からの質問を見ることが出来ます。

興味のある方は公式サイトをご覧下さい。

実際、女性とロールプレイイングしている動画で確認することも出来ます。


この記事と関連した記事は「人に好かれる会話術で婚活する」があります。
そして、「メール(LINE)で女性の好意レベルを上げる!」もよく読まれています。

 

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。

この記事で何か感じたことや婚活で体験したことがあればお寄せくださいね。