いきなり女性から振られた男性

あなたは、出会った女性に、いきなり別れを告げられたという経験ありませんか?

例えば・・

1)いい雰囲気になったので、告白したら、あっさりと断られた・・・

2)スキンシップも重要だと思ったので、手をつないだ・・・

その途端、何も言わずにその場から逃げるように去って行った・・・

などですね。

 

これらは、あなたがアクションを起こした時は、まだ、女性は恋愛感情に到達出来ていない状態だったので、振られてしまったということです。

つまり、あなたは、先走ったということです。

 

そこで、今回は女性の恋愛感情と男性の恋愛感情の違いを知って、恋愛成功への道を進むノウハウをシェアしたいと思います。

 

今回の記事で得られるものは?

女性の恋愛感情の高まり方を理解して婚活を成功させるノウハウを知ることが出来る

 

女性の恋愛感情の高まり方を知る

男女の恋愛感情の高まるグラフ

婚活や恋活は知り合った時がスタート地点ですが、女性の感情と男性の感情は決して同じではありません。

なのに、男性は女性と知り合った時点で恋愛感情が急上昇してしまうことがあります。

というよりも、男の恋愛感情は速攻型です。

 

一方、女性はつき合ってゆくうちに恋愛感情が芽生えてくる遅攻型なのです。

つまり、男性と女性との恋愛感情の高まりはタイムラグがあるということですね。

 

よって、婚活アプリなどで、出会った女性に対して、女性の恋愛感情の高まりに合わせてゆく必要があるということですね。

でないと、先程のように、撃沈してしまうという結果になります。

 

そこで、恋愛感情の高まりについて、詳しく調べてみたので紹介しますね。

男女の恋愛感情は4段階のプロセスで上昇する

男女の恋愛感情の高まり方のグラフ

参考:史上最強 図解 よくわかる恋愛心理学 / 金政祐司 他著 (ナツメ社)より

 

男女の恋愛感情の高まりには4つの段階があることが分かりました。

それは、追手門学院大学  心理学部 心理学科の金政 祐司教授の研究、「史上最強 図解 よくわかる恋愛心理学」という本に説明されていました。

それによると、下記の1)〜4)までの段階を経てゴールインします。

1)恋愛の初期段階

出会ってお互いに連絡先やメッセージのやり取りをして、デートに誘い出すまでの段階

 

2)中初期段階

初デートをしてお互いにお話をして、ある程度知ることが出来た段階

 

3)中後期段階

デートを繰り返して行き、軽いスキンシップをとったり、キスなどに発展して恋人と言える段階

 

4)後期段階

身体の関係をもち、女性側からも告白したり、積極的な恋愛感情に到達した段階

この4つの段階を知ることで、女性の恋愛感情の高まりの段階に合わせてゆけば、うまく恋愛にもってゆくことが出来ます。

つまり、男性は急上昇して恋愛感情を上げて行きますが、女性はもっと後で恋愛感情が上昇するということでしたね。

なので、温度差を無視すると痛い目に合うということです。

 

では具体的にどのようなプロセスを経て女性の恋愛感情に合わせてゆくのか?

そこを紹介しますね。

男性の先走りを抑制しよう

先走った男性は交際を断られた

まず、男性の先走りを抑制しなければなりません。

これは、よくある失敗ですが、冒頭で述べたように、まだ知り合ったばかりなのに、プロポーズをしたり、高価なプレゼントをしたり・・・

手をつないだり・・

 

これって、女性から見ると、下心があると思われるのです。

つまり、体目的ということですね。

 

その結果、撃沈される結果になるので、まずは、先走りは抑制しましょう。

では、どのようにして女性の恋愛感情の段階に合わせてゆけば良いのか?

ここから説明しますね。

思わせぶりの効果を狙う

 

男性からのアクションエオする時期をレクチュアーしている女性

恋愛の初期段階から中初期段階までは、先走りしないで、相手の感情に合わせて進めて行きますが、中後期段階に入ると女性は、恋愛感情を抱くようになります。

 

その、中後期段階に持ってゆくには、思わせぶりの効果を狙います。

思わせぶり効果とは、自然に相手女性への想いを示して行きます。

 

つまり、相手を褒めたり、共感するということですね。

でも、はっきりと言葉で好きだとは言わないのです。

 

この思わせぶりをすると、女性はきっと私のことを好意をもっていると確信しますが、はっきりと言葉で示さないので、ある面、ストレスを感じたりします。

 

でも、態度では好意を示しているということですね。

そうすると、女性はあなたのことを次第に恋愛感情を抱くようになります。

 

これは、ボクシングで言う、ボディーブローが効いてくるということですね。

そして、やっと、中後期の段階に突入しますが、中後期になると女性の方からスキンシップを誘う兆しが見えてきます。

 

そこで、スキンシップを誘う兆しですが、女性からのボディータッチがそうですね。

例えば、ちょっとふざけた会話になった時ですね。

 

「何言っているの・・」と軽く叩いたりします。

ここまでゆけば、あとは後期段階へ発展しますが、あなたはこれといったアクションをしなくても女性の恋愛感情が高められてゆくので問題なく恋愛は成功するのです。

 

つまり、女性の恋愛感情の軌道に乗ると言うことですね。

そこで、思わせぶり効果と示して、相手を褒めたり、共感するということですが、どのように褒めたり、共感するのか?

ここをもう少し詳しく紹介しますね。

相手を褒めて共感する

相手の女性を褒めて共感するということですが、まず、褒めると言っても褒め方があります。

それは、女性の内面を褒めるのです。

 

決して外見を褒めてはいけません。

外見を褒めることに関しては、この記事の後に「下心だと思われる」で書かせていただいていますが、外見を褒めると顔やスタイルが目当てだと思われるのです。

 

つまり、セックス目的だと感じるのです。

ただ、「指が細い」とか「手がきれい」はOKです。

 

もちろん、この褒め言葉は、本当にそのように感じなければ言ってはいけません。

お世辞で褒めるとバレバレなのでダメですね。

 

では、内面を褒めるということですが、どのように褒めれば良いのか?

それは、デイトを重ねてゆくことで感じたことを言います。

この前のデートのことを思い出す女性

例えば、「今日は何かいい香りがする」

と、ひと言うと・・・

 

女性は自分の香水かシャンプーの匂いが伝わったと思いますが、それよりも、私の小さな変化に気づいてくれたと感じるのです。

 

これは、外面の褒めとは全く違っていて、自分の細かいところまで良く見てくれていると感激に近い反応を起こすのです。

 

それに、女性は内面よりも外見を褒められるということは、内面まで感じていない・・つまり、一時的な遊びだと思います。

 

ところが、内面を褒められると、今後、長くつき合うこと・・つまり、人間として好感を持たれていると思うのです。

さらに、共感することが大切です。

女性は共感されることで、価値観を確かめています。

 

これは、要するに自分とピッタリ合っているのか?

それとも、性格的に合わないのか?

ここを確認しているのです。

 

これは、例えば、相手女性からの悩みの相談があると、あなたはどのように答えますか?

それは、解決策を言うのではなく、共感するのです。

 

「そうなんだ、本当に辛いよね」

とか・・・

「自分も同じ経験している」

「でも、よく頑張ったね」

 

などですが、女性は共感を得られた・・・つまり、スッキリ心地よい気分になります。

このように、共感することでグッと恋愛感情に近づけることが可能になるのです。

 

では次に内面を褒めて共感をしていても、恋愛の中後期に行かないことがあります。

また、どの段階なのか分からなこともありますね。

そこで、女性の感情を確かめる方法を紹介します。

スキンシップを試みて中後期段階なのかを確認する。

階段で女性の手をつなごうとする男性

思わせぶり効果や内面を褒めて共感していても、女性の感情を明確に読めないことがあります。

もちろん、その女性の性格にもよりますが、見切り発進して、先走って失敗すると残念ですね。

 

そこで、ちょっとしたことで、スキンシップが出来る段階なのかを確認します。

例えば、階段を上がる時など、さり気なく、手を差し伸べてみてはいかがでしょう。

 

または、「ここは急な階段だから・・・」など、理由をつけるのもいいと思います。

そして、手をつなぐことが出来れば、スキンシップは成功したということです。

 

でも、もし、手をつなぐことができなかったら、まだ、中後期段階まで行っていないと判断します。

このようにして、女性の恋愛感情の段階をチェックして進めてゆけば、安定した恋愛成功への道を歩むことが出来ます。

 

では、次に中初期段階で失敗するのは下心だと勘違いされることがほとんどです。

これについて紹介しますね。

下心だと思われる

下心丸出しの男性に気づく女性

繰り返しますが、女性の恋愛感情の高まり方を理解しなきゃ失敗してしまうということです。

そこで、女性に振られる度合いが多いのは下心があると勘違いされることです。

 

これは、中初期段階に多くみられる失敗のケースです。

つまり、まだ、ツメが浅いということですね。

 

下心丸出しとは・・・

1)女性を触りたい

これは、距離が近いことに女性はドキッと引いてしまうことですね。

ボディータッチは恋愛感情を抱いた時に受けいられますが、それ以外では下心以外、なにものでもありません。

 

2)女性の見た目を褒める

「スタイルいいよね」とか、「美しい肌してるね」など、外面だけを褒める男性は下心があると女性は思います。

これは、男性がセックスを対象に褒めている言葉だからです。

女性は、外面よりも、内面を褒めてもらう方が恋愛感情に入りやすいのです。

 

3)お酒の席ばかり誘ってくる

女性を酔わせて、あわよくばを期待している。

これって、典型的に下心丸出しですね。

お酒が入れば、理性が緩む・・・ホテルへ直行出来ると思っているんです。

 

この3つは代表的な下心ですが、まだまだ、あります。

でも、何気なく女性に言った言葉が下心だと勘違いされることがあります。

 

なので、気をつける必要があると言うことです。

 

今回は、男女の恋愛感情について紹介しましたが、「女性は分からない」と思っている男性は今回の記事で何かヒントを得ることが出来たと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければツイッターでシェアをお願いします。

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。