お友達でいましょと宣告された男性

真面目に婚活しているのに、友達止まりで終わってしまう。

なぜ、出会った女性は俺に恋愛感情を抱かないのか?

こう思っているあなた・・・

 

それは、女性から恋愛の対象ではなく、友達判定されてしまう原因があるからです。

 

なので、まず、その原因を知ること・・・そして、改善することです。

今回は、友達関係ではなく恋愛に発展する、とっておきの方法を紹介しますね。

 

今回の記事で得られるものは?

友達関係になる原因を知って恋人関係に発展させるノウハウを知ることが出来る。

 

なぜ、恋人ではなく友達になってしまうのか?

ホワイトボードに友達判定の5項目を思い出している

女性と出会った・・・でも、恋愛に発展しないでお友達のような関係になる。

つまり、女性はあなたを友達判定しますが、主な原因は下記5項目です。

  1. 頼りない
  2. 話が合わない
  3. 気が小さくて頭が良くない
  4. 優柔不断で決断力が無い
  5. 女性友達が多い

もちろん、女性の好みによって、違ってきますが、概ね、女性は男性と出会った場合、結婚の前段階である恋愛を考えます。

なので、上記5項目に当てはまっていたとすると、残念ですが恋愛関係には進まないと思います。

では、もう少し掘り下げてゆきますね。

頼りない

 

頼りない男性だと感じている女性

女性は恋愛対象になる、もっとも重視することは、「頼っていたい」ということです。

女性が頼っていたい・・つまり、頼りがいがある男性は、迷いがなく、堂々としていて安心出来る男性のことを言います。

 

そこで、「今日、出会った男性・・・なんか頼りない人だ」と感じてしまうと、女性は恋愛感情を抱かないものです。

でも、お断りするのはちょっと・・・

 

ということで、友達の関係で様子を見てみようと考えるのです。

なので、女性は、あなたの印象が頼りない男性だと感じても、つきあってゆくうちに、友達意識から彼氏意識に変化することがあります。

 

つまり、今後のあなたの行動次第だということです。

そこで、女性から頼りがいがある男性だと認めてもらうには迷わないことです。

 

例えば、ちょっとしたトラブルで「どうしよう?困ったな・・・」とか「これってどういうことなんだ・・・」など、女性の前で困った表情を見せたり怒りを表わすと・・・

 

女性は、「この男性についていって大丈夫なの?」

とか・・・

 

賢い女性だったら、「こんな小さなことで悩む男性なんだ」と印象をインプットします。

その結果、女性は、スルーしようと思いますが、あなたの他の部分に魅力を感じていたとすると、とりあえず、お友達関係でいようと判定するのです。

話が合わない

男性の話が分からないと感じている女性

せっかく出会ったのに話が合わない

そんなことってあるのか?と思う方・・いらっしゃいますが、ありますね。

 

その多くは、価値観の違いです。

生まれ育った環境や境遇の違いがあるので、ピッタリと合うことって、あまり無いと思います。

でも、あまりにも話が合わないとストレスを感じます。

 

そうなる前に、相手の立場に立って何か糸口を見つけ出すことを心がけることです。

そうすると、何が言いたいのか?が分かってきます。

 

また、話すスピードや言い方が回りくどい人など、あまりにも自分と掛け離れていると感じたら苛立ちを感じたりします。

 

なので、相手の表情を見ながら、「どういうことに興味を示すのか?」をアンテナを張り巡らして会話を進めてゆきましょう。

 

考えてみれば、まったく知らないものどうしが、共通点を探りながら恋愛を目指しているということ・・・これは、難しいと思いますが、相手女性との共通点を見つけることがポイントです。

気が小さくて頭が良くない

 

緊張している男性と様子がおかしいと察知する女性

気が小さい・・・これも、恋愛に発展しませんね。

気が小さいと思われるのは、何ごとにも自信が無いということと、ちょっとしたことを気にし過ぎるタイプの人です。

 

そして、気が小さい人は冒険をしないので、恋愛は難しいと思います。

というのは、恋愛は、ある程度、勇気が必要・・・つまり、積極的でなければダメなんです。

 

気が小さいということは、消極的なので発展することは、まず、ありません。

また、自分のことで精一杯なので、周りの空気を読むことも出来ません。

 

そして、同じ間違いをすることが多いので、頭が良くないと思われるますね。

特に女性は気が小さい男性は頭は良くないように思っているようです。

 

いずれにしても、自分は気が小さいと感じたら改善することを考えましょう。

その改善方法は、何ごとにもポジティブに考えることです。

 

そして、自己肯定することです。

気が小さいということは、「こうなったらどうしょう」と悩みます。

そこで、「こうならないためには、こうすると正解だ」という考えを持つことです。

 

次に自己肯定ですが、自分に自信をつけることです。

その、第一歩は、まず、自分は他人よりも優れている点を見つけることです。

 

というと、他人より優れている点なんて無い・・・

と答える人・・・いるかも知れませんね。

 

でも、どんな人でも、優れている点は必ずあります。

じっくりと、過去の出来事を思い出してゆくと、他人より優れているという点を見つけ出すことが出来るのです。

 

そこを突破口として、自分に自信をつけるように心がければ気が小さいなんて意識することは無くなるでしょう。

優柔不断で決断力が無い

レストランで何を食べるかを決められない男性

優柔不断・・・これも、恋愛対象から外される要因です。

優柔不断とは、ぐずぐずしていて、ものごとの判断が出来ない・・つまり、決断力が乏しいということですね。

 

そこで、概ね、女性は優柔不断な面をもっています。

これは、女性は受け身だからですが、同じように優柔不断だと頼りない男性だと思います。

 

女性は、男性がリードしてくれるから、ついて行くのです。

なのに、ぐずぐずして、ものごとを決められない男性だったら恋愛以前の問題ですね。

 

でも、友達関係だったら、優柔不断な男性でも問題無いのです。

理由は、その男性に頼る必要がないからです。

女性友達が多い

女ともだちが多い男性

女性のお友達が多い男性は気をつける必要があります。

まず、女性は男性と脳の構造が違います。

 

その一つは、女性は問題があると、解決するより共感してくれることを好みます。

一方、男性は問題解決能力が先行します。

この違いは下記の記事で説明しています。

女性は会話を重視し男性は見た目を重視する!

この違いですが、女友達が多い男性は、問題解決能力よりも、共感能力が長けていると言ってもいいでしょう。

ということは、男性的では無い・・・つまり、問題解決能力が乏しいと言えるのです。

 

また、異性である、女性の友達が多いということは、自分も同じように友達関係になって、それ以上の関係にはなりにくいということを想像します。

 

もちろん、女性に対して警戒させることなどしません。

そして、チャラ男・・・

 

これは、ノリがいいということですが、女性から気軽に話せて遊べるということです。

さらに、女性友達が多いということは、その女性たちに満遍なく優しいということです。

 

女性は恋愛を意識する条件として、誰でもではなく自分だけに優しい男性を求めています。

また、共感してくれるのは嬉しいけれど、問題を解決する能力こそ、男性の頼もしさだと思っています。

 

これが、頼りがいかあるということですね。

女性は、このようなイメージを持ちます。

 

ということは、最初からあなたのこと、女性友達が多いということは、問題ありのスタンスで接するということになるかも知れません。

友達関係と恋愛関係の違いは?

友達の関係になってしまうというイメージは、おおよそ理解出来たと思います。

では、恋愛関係との違いはどうなんでしょう?

 

まず、普段の会話でも友達関係とは違った会話をします。

それは、恋愛関係になると、日々のどうでもいいことを話題にしたりします。

 

例えば、

婚活男性

昨日、話していたチョコレートのことだけれど、甘みが抑えられていて後味がとってもいいね・・・

恋愛中の女性

そうそう、それがこのチョコレートが売れている理由なんだね

 

などですが、このような会話は知らない人から見ると、くだらない話なんですね。

でも、そんなくだらない話をしているだけでも、お互いに確かめあって、とっても楽しいのです。

 

一方、友達関係の場合は、ためになることや面白いことだけピックアップして話題にします。

これは、お役立ち情報を与えて貸しを作るという目的があったり、ただ単に、笑いを引き起こしたり、その場を明るくしているのです。

これは、まさに、友達の関係です。

 

このような違いがありますが、恋愛を対象とした関係になるのはどうすれば良いのか?

次に紹介しますね。

あなたは他の男性とは違う魅力を女性に気づかせる

知り合った彼に惚れてしまった女性が彼のイメージをしている

友達から恋愛に移行させるには、先程の5項目の逆のことを目指せば良いということです。

  1. 頼りがいがある
  2. 話が合う
  3. 小さなことなど気にしないで頭が良い
  4. 決断力がある
  5. 女性友達は多いが私との接し方は違う

 

こういうことですが、この5項目に、もう一つあれば完璧です。

 

それは、「この男性は他の男性とは違う」と女性に感じさせることです。

そして、私を守ってくれていることを気づかせることですね。

 

この男性は他の男性とは違うということは、何か目標があって、それに向かって挑戦している姿を女性が気づくことです。

 

もちろん、言葉で示すのではなく、女性が自然に感じることが重要です。

例えば、会社経営を目指しているなどですが、女性は一生懸命に男性が目指して行動する姿はとても魅力を感じるものです。

 

そして、「こういう目的があるから、私にも優しく理解してくれているんだ」と思わせることです。

つまり、ただ単に存在する、恋愛ではなく将来の幸せに続く恋愛だと気づかせることです。

まとめ

女性が婚活するにはお相手男性をよく見て、今後のことを判断します。

なので、恋人というハードルに達しない男性はお友達関係になってしまうのです。

 

でも、頼りがいがある男性で話が合うなどの条件をクリアすると女性は恋愛感情を抱きます。

そこで、大切なのは、最初から恋愛路線に進むことですが、友達路線に入ってしまうと恋愛路線に引き戻すことは結構難しくなります。

 

なので、今回紹介した5項目を前もって知っておくことと、女性への接し方を準備しておくとスムーズに恋愛路線に進むことが可能になります。

 

また、女性の感情と男性の感情との違いを知っておくことも重要です。

もちろん、婚活アプリやパーティーに参加すれば、すぐに出会うことが出来ますが、その前に失敗しないための知識を得ること・・・つまり、準備をしておくことが重要ですね。

 

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。