婚活パーティーで知り合った男女

婚活パーティーへ行ってみようかな?

と思うようになるのは、おおよそ、マッチングアプリでうまくゆかなかった方が多いように思います。

 

マッチングアプリは、やるのは簡単ですが、マッチングして、実際に会うというまでが大変ですね。

というのは、まず、マッチングするまでがうまくゆかないのです。

 

これは、数撃ちゃ当たる的なもののようで、確率によるものです。

そして、マッチングしてもスルーされることがあります。

 

今回はうまく行ったということで、デイトの約束をして・・・

いざ、会ってみると自分がイメージしていた人とは違った・・・

 

プロフィール画像とは全然違う・・・

など・・・

 

会うまでは心臓がドキドキ状態で期待していたのに・・・

こんな人とは思わなかった・・とか・・・

女性からの既読スルーで悩んでいる男性

また、今回はメッセージのやり取りがうまくいったので、デイトに誘ったら、既読スルー・・・

など、お相手と会うまでがうまくゆかないことが多いですね。

 

そこで、マッチングアプリではなく、実際に会うことからスタートする婚活パーティーに挑戦しようと思う人が増えています。

 

婚活パーティーだったら、パーティースケジュールを見て申し込みさえすればいいだけです。

 

そして、多くの人とお話しできるので、おおよそ、どんな人なのか?

検討がつくということです。

 

つまり、波長が合うお相手の存在に期待出来ます。

こういうメリットが婚活パーティーの人気の秘密ですが、婚活パーティーもデメリットがあります。

 

参加したからといって、成功するものではありません。

そこで、実際に婚活パーティーに参加して、失敗や成功などを経験して、じっくりと分析した秘訣を前もって知っていたら、どうでしょう?

 

つまり、感想から得られた改善策を知ることができる・・・つまり、高い確率で婚活は成功するのではないでしょうか。

 

ということで、今回は、婚活パーティーの感想から得られた、とっておきの秘訣を紹介しますね。

 

今回の記事で得られるものは?

婚活パーティーに参加して成果を得る秘訣が分かる。

 

パーティー参加者の感想から得た注意点は準備不足

女性に振られた男性

婚活パーティーは、企画会社や催されるプランによりますが、一通りの流れを知っておくことが必要です。

 

でないと、行き当たりばったりでは、戸惑ったりして、何も出来ないまま終わってしまうということになります。

これは、「婚活パーティ 失敗」などで検索すると、多くの人が感想を述べられています。

 

準備無しで失敗した男性の感想(男性39歳)

39歳男性39歳男性

いや、まいりましたね、最初、自己紹介カードの記入でしたが、考えて無かったことと、文章が苦手だったし、字を書くことが下手なので空白箇所が多くありました。

そして、1人目のお相手とお話をしましたが、何を話したらいいのか?
考えているうちに3分間が過ぎてしまって、次のお相手と・・・

このようなありさまで、今日は何をしに来たのか?
恥ずかしい思いをしました。

もちろん、結果は撃沈でした。

婚活パーティーに参加するには、プロフィールはもちろん、お相手と話す内容など、前もって準備しないとダメですね。

婚活パーティーの流れ

このような失敗を経験している人がいらっしゃいます。

そこで、まず、婚活パーティーの流れを知って、どのように話せば良いのか?

をある程度決めておくとスムーズに進みます。

 

受付

自己紹介カード(プロフィール)を記入

1人目の人とトークタイム(約3分)

2人目の人とトークタイム((約3分)

15人目の人とトークタイム(約3分)

メッセージカードに記入してスタッフへ渡す

告白タイム

終了

 

概ね、このような流れになります。

そこで、まず、自己紹介カード(プロフィール)の記入です。

これは、「婚活サービスで成功する決め手は準備!」をご覧ください。

 

これをご覧になると、女性が反応しやすいプロフィールの書き方のコツが分かります。

 

3分間のトークタイムで話すことは

婚活パーティーに参加する準備をしている男性

婚活パーティーと言えば、トークタイム・・・自己アピールタイムですね。

イベント会社によって、1人のトークタイムの制限時間は2分のところもありますが、概ね3分ですね。

 

その3分で何を話せばいいのか?

話す内容は自分をアピールすることですが、お相手に響くことを話さなければならないですね。

 

そんな、短時間で何を話すのか?

ここをしっかりと準備する必要があります。

女性が興味を持つ話題と知っておくべき6項目

女性が好む3項目と接し方3項目を意識している男性

まず、女性との会話ですが、興味を示す話題をある程度準備します。

女性が興味を持つことは、あなたの「趣味」や「休日何をしているのか?」

 

ということがオーソドックスな話題です。

ここをしっかりと言えることですが、お相手のプロフィール内容を見て、つなげてゆくトークがいいですね。

 

お相手の趣味は、映画鑑賞で、好きな映画は例えば「ボヘミアン・ラプソディ」だとすると、フレディの生きざまや人柄が最も盛り上がるところだったら、その場面の感想を言います。

そして、彼女はどういう反応を示すのか?

 

など、ほぼ、「そこでしょ」という部分を示して彼女との波長を合わせます。

こういう話題を仕掛けることで、あなたの印象が強く残り、好感をもってもらうことが出来ます。

 

そして、女性は概ね・・

 

1.褒められたい

2.認めてもらいたい

3.共感してくれる

 

これら3つのことに好感をもちます。

そして、話をするときは・・

 

4.笑顔

5.目を見て話す

6.お相手からの話にはリアクションをもって聞く

 

さらに、会話が終わる直前に・・・

「今までの方よりもいちばん楽しかった」と言葉を付け加えます。

 

これが秘訣ですね。

これらの秘訣は多くの感想をもとに検証した結果から導き出したものです。

 

年齢別でプランを選ぶ

あなたは、どこの婚活パーティーを選びますか?

概ね、婚活パーティーはどこも同じようなものですが、開催している会社によって、違いがあります。

 

その一つは、狙っている年齢層です。

例えば、オトコンは「大人の婚活」ということなので、男性35歳〜後半が多い・・・

 

つまり、女性は、30代が多いということですね。

また、パーティーパーティーは20代の女性が多い傾向があります。

 

このように、企画する会社によって、違いがあります。

そこで、あなたが希望するお相手の年齢にあったパーティーを選ぶことですね。

 

もちろん、20代の女性が多いパーティーパーティーでも、30代に絞ったプランもあります。

なので、ある程度、お相手の年齢と催されるプランを見て参加するといいと思います。

 

それから、年の差はプラス・マイナス5歳ぐらいが普通だと言われています。

あなたが、35歳だったら、30歳〜40歳の女性が対象になります。

 

もちろん、年の差婚というパーティーもありますので、自分に適しているプランに参加することをおすすめします。

 

年齢別プランに失敗した男性の感想

39歳男性39歳男性

私は39歳男性です。
今回のパーティーで失敗したことは、年齢別のプランの選択ミスです。

私はまだ、40歳になっていないので、20代後半〜30代始めぐらいのプランがあったので、参加しました。

ところが、最初からうまく行きませんでした。
というのは、私が思っているような女性がいないように感じました。

そして、やはり、イケメンに集中していることですね。

イケメンと話をしている女性の態度と私と会話をする態度は明らかに違うことを感じました。

話は弾まないし、質問しても次につながらない、途切れ途切れの会話で、すぐに3分という時間は過ぎてしまいました。

もちろん、私が参加したパーティーは、たまたまそのような人が参加していたかも知れません。

でも、年齢差があると、うまくゆかないことを痛感しました。

やはり、女性は35歳ぐらいから私と同年齢を狙う方が可能性があると感じて反省しています。

女性の年齢によっての違いを知る

女性の年齢によって、どういう視点を持つべきかを紹介します。

もちろん、おおよその感想ですが、実際、パーティーに参加するには、まず・・

 

  1. お相手の年齢
  2. プランの内容

 

この2つを把握します。

というのは、あなたの年齢にマッチすることが重要だからですが、女性は年齢によって違ってくるからです。

もちろん、男性も同じことが言えますが、女性は結婚 → 出産というものを身近に感じるので、男性よりも敏感なのです。

 

そこで、年齢によって、何を求めているのか?

ここを知っておけば、おおよそ、話題に困ることはありません。

 

また、女性の年齢別で、ある程度イメージできるので、うまくゆく答えを素早く見いだせることが可能になるのです。

そこで、20代、30代、40代の女性の一般的な考えを紹介します。

20代女性は30代になる前に結婚したいと考えている

20代女性のモテ期

20代女性は、何を言っても若さがあるのでモテます。

男性は、40代になっても、20代の女性に興味を抱いています。

 

それは、単なる若さだけではなく、自分のプライドが傷つくような高収入を得ている女性は好まないという意見もあります。

 

そして、子供を産むには、若い方が断然リスクが少なくてすみます。

このように、20代女性はモテます。

 

なので、チヤホヤされるのが好む女性が多いのは当然のように思います。

自分を大切にして欲しい、甘やかしてくれる人がいい・・・

 

それでいて、求めるのはイケメンで身長が高い、面白い、さらにお人柄がいい・・・

このように思っている・・・つまり、クオリティーが最高で、それでいて、玉の輿を考えている女性・・・いらっしゃいますね

 

それから、20代女性は、男性を見る目があまり養われていないことですね。

これは、恋愛経験が少なかったり、人生の経験も短いので仕方ないことですが、目移りが激しかったりします。

 

これは、20代女性の特権というか・・・モテ期だからです。

ただ、20代でも後半になってくると、少し焦りだすことも・・・

 

つまり「30歳になる前に結婚したい」と考えているからです。

20代女性で婚活している理由は、概ねこのような考えが働いていると思います。

30代女性が婚活で求めているものは?

30代女性

30代女性はが婚活で求めている男性像は何と言っても高収入ですね。

高収入目当て・・といえば、ちょっと引きますが、婚活パーティーに参加している女性は、まだまだ、夢を見ています。

 

20代後半から積極的に婚活を始めたのはいいけれど、目移りして決断出来ないまま、そして、30に突入したということです。

もちろん、気持ちは20代のままなので、夢を見ています。

 

そして、30代半ばに差し掛かった時に、自分の理想ばかり追っかけていてもダメだということに気づき始めるのです。

 

それは、20代のときは、言いよってくる男性はいたのに、35を越えると、誰も声をかけてくれないと感じ始めたことです。

 

そして、拍車を掛けるように、友人など、同年代の女性は結婚して子供がある現実です。

もう少し、現実を見なければと感じときなので、40代男性は狙い目ですね。

 

もちろん、年下、同年代でも真剣に受け止めてくれる可能性があります。

 

40代女性の婚活で考えさせられるものは?

40代女性

40代女性になると、自分の不安、以外に悩みが加わってきます。

まず、自分の悩みとは、自分は結婚出来ないかもという不安です。

 

これは、女性というより、男性も同じですが、ぱっと見て、「あ・・この人は結婚は難しい」と感じることありませんか?

 

つまり、自己主張が強くて、卑屈な性格・・・そして、理想が高い・・

この3三拍子揃っている人ですね。

 

40代の自己主張が強いのは、それなりの理由があります。

それは、キャリアを積んできたからです。

 

つまり、自分はキャリアを積んできたので、決して男性に譲りたくないのです。

逆に言うと、余裕がなくなってきているのです。

 

だから、卑屈な性格に変わってきます。

そして、理想は決して下げたくない・・・

 

もちろん、このような女性は少なくありません。

また、キャリアウーマンで40を超えたということではなく、親とずっと一緒に暮らしていて、40代に突入したという女性にもキャリアウーマンと共通した部分があると思います。

 

それば、歳を重ねることによって、概ね、自己主張が強くなるように思います。

そして、自分の不安以外の悩みが現れます。

 

それは、親の状態です。

もし親の介護が必要になったりすると、自分の結婚どころでは無いように考え始めます。

 

このような不安を抱えるようになりますが、ここで改めることで随分変わってきます。

つまり、自分は結婚出来ないという理由を知って、生き方を変えることです。

 

緊張しやすい人向けの婚活パーティー

緊張しているカップルあなたのお相手の年齢に関して、おおよそのことを把握できれば、いざ、パーティーに参加することになります。

 

でも、参加するパーティーによって、うまくゆくか?

ゆかないか?

パーティー内容によります。

 

あなたは、女性と話す場合、緊張しないで積極的に会話を楽しめるなら問題ありませんが、緊張しやすいタイプだったら、パーティースタイルを変える必要があります。

 

一般的なオープンタイプの婚活パーティーだったら、3分間という短いトークタイムがあり、次々に多くの女性とお話しします。

 

また、フリータイムと言って、自由に女性に話しかけることができますが、自分は積極的に行動できるのか?

 

もし、自信が無いのであれば、オープンタイプのパーティーではなく、緊張しやすい人向けのパーティーを選びます。

 

それは、個室タイプのパーティーや料理合コンなどの趣味合コン、そして、婚活バスツアーもいいですね。

これらは、何かを通じて知り合うというスタイルなので、緊張する人にはいいと思います。

個室タイプの婚活パーティーのメリット

個室パーティー

個室タイプのパーティーは一般的な3分間のトークタイムと比べて、会話を楽しめる時間が多くあります。

 

個室タイプの会話時間は、5分〜10分ぐらいです。

ただ、会話時間が増えるということは、参加人数は小規模になります。

 

そして、男性は女性が座っている席へ移動するタイプのパーティーです。

パーティーパーティーでは、フリータイムが無いことと、女性同士で顔を合わせることは、ほぼありません。

 

これは、女性は常に座席に座っているからです。

また、パーテーィーが終わって帰るタイミングをずらしています。

 

個室タイプのパーティーはこのような特徴があるので、緊張するタイプの人にとっていいと思います。

趣味合コンと婚活バスツアーのメリット

婚活バスツアー

趣味合コンや婚活バスツアーもオープンタイプの婚活パーティーと比べてじっくりと会話を楽しむことが出来るので緊張する人にもいいですね。

 

何か趣味をもっていると、その趣味についての会話を通じてお相手の人柄を見ることが出来ます。

しかも、自然な会話ができるのがメリットですね。

 

そして、婚活バスツアーは企画したスケジュールに沿った出会いになります。

つまり、成り行きに任せるといえば、あまり良い表現ではありませんが、受身的ですが、カップリングしやすいです。

 

というのは、生活上での偶然の出会いとそう変わらないからです。

 

私たちが出会うきっかけは、お互いに共通する部分を見つけます。

そして、その共通する部分の波長が合えば、より深く知り合いたいという魅力を感じます。

その魅力を強く感じるには、どこかへ出かけて歩いたとか、景色を見たとか・・・

つまり、一緒に行動することによって、共通する部分を見つけやすくなるということです。

 

一般的な婚活パーティーは面と向かって会話をして出会います。

趣味合コンや婚活バスツアーは何か一緒にする(感じる)ということで出会います。

ここが違いますね。

 

傾向で選ぶ婚活パーティー

傾向で選ぶ婚活パーティーですが、「婚活パーティーに参加して感じたこと」

ということで、アンケート形式で感想を求めた結果をまとめました。

 

その感想ですが、アンケートに答えた人の見方がそれぞれ違ってくることと、参加したプランにもよります。

でも、おおよその傾向ということで、参考にして頂ければと思います。

オトコンは大人の婚活パーティー

オトコンのトップページ

オトコンは先程述べたように、「大人の婚活」ということなので、男性35歳〜後半が多い傾向があります。

なので、女性は、30代が多いということですね。

 

そして、オトコンはフリータイムが無いことです。

フリータイムの有無は、人それぞれの好みがありますが、消極的な人はストレスになると思います。

 

フリータイムになると・・・

  1. 若くて可愛い女性に男性が列を作っている
  2. 目をつけていたお相手と会話が出来なかった。
  3. ひとりぼっちでスマホを見ている人がいる
  4. 出会った女性と会話していたところ、割り込むライバルが出現

 

フリータイムはこういったことがありますので、ガンガン行く人以外は、必要無いかもしれませんね。

参加した人の感想(40代男性)

40代男性40代男性

オトコンは、30代~40代の婚活にはピッタリだと思います。

男性は落ち着いた人が多いように感じました。

また、バツイチの方も2人ほどおられたので、オトコンは大人の婚活だなと思っています。

それから、男性と女性の料金の差があまりないのが特徴で、これが大人の真剣交際を求めている人が集まっているのではないかと思います。

他のパーティーと違って本気度が高い気がします。

公式サイトは下記です。
パートナーエージェント

個室タイプはパーティーパーティー

パーティーパーティーのトップページ

パーティーパーティーは、20代の女性が多いように思います。

なので、20代の女性と出会いたいという男性はパーティーパーティーがいいですね。

 

また、同年代と出会いたい30代男性もパーティーパーティーは出会える可能性が高いように思います。

それから、オタク系の男性だったら、パーティーパーティーをおすすめします。

 

「アニメ・マンガ好きパーティー」や「オタクでも恋がしたい」などのパーティーが多数行われています。

また、以前私が紹介した「とら婚とパーティーパーティー オタク婚活の違い」をご覧いただければ、パーティー当日の流れや具体的な開催地などを紹介しています。

 

そして、パーティーパーティーは、個室タイプのパーティーも数多くありますね。

参加した人の感想(30代女性)

30代女性30代女性

アラサー世代の参加者が多いと感じました。

ipad(タブレット)を使用した個室でのパーティーなので、字が下手くそでも大丈夫なので安心した。

人数は6対6~12対12くらいでしたので、偏りが無いのが良かった。

 

公式サイトは下記です。

お見合いパーティーならparty★party

エクシオはエリアが広いので地方でも開催している

エクシオのトップページ

エクシオは最も大きな婚活パーティーですね。

例えば、北から、旭川、函館、八戸、郡山、富山、新潟、福井、四国、中国地方など、とにかく開催地が多いのが特徴です。

 

そして、参加人数が多いということなので、年齢層はまちまちです。

つまり、これといった特徴は無いように思います。

 

ただ、地方でも、パーティーが開催されているというメリットと参加人数が多いことがメリットです。

要するに、多くの人との出会いに期待できるということですね。

 

また、祝祭日のパーティー内容と平日とは違ってきます。

それは、祝祭日のパーティーはすぐに空きが埋まってしまいますが、平日はゆったりとしています。

 

というと、平日は人が少ないということも考えられますが、平日に来れる人の多くは、不規則な勤務形態の仕事をしている人ですね。

 

例えば、看護師さんだとか、美容師さんとかです。

このように、お相手の職業を目的として、平日狙いで参加することもアリだと思います。

参加した人の感想(30代男性)

30代男性30代男性

エクシオのパーティーは、参加人数がかなり多いので、自分が求めているターゲットを絞る必要がありますね。

多くの人とお話するのは、楽しいけれど、ターゲットを絞って先に行動しないと、いつもまにか終わってしまったということになります。

時間もスケジュール通りにきっちりと終わります。
私は何度も参加して思うことは、少人数の個室パーティーを狙うことですね。

というのは、参加人数が多いと、それだけ会話時間が少なるなるからです。
じっくりと話して人柄を見ることの方が大切だと思います。

 

公式サイトは下記です。

シャンクレールはフリータイムが決め手

シャンクレールのトップページ

シャンクレールは、女性の質が高いと言われています。

しかも、若い女性が比較的多い傾向ですね。

 

これは、女性の参加費用が安いということだと思います。

そして、狙い目は、フリータイムです。

 

シャンクレールのフリータイムは連絡先の交換がOKです。

オトコンやパーティーパーティーはカップルにならないと連絡先の交換は出来ないシステムです。

 

なので、もし、あなたが肉食系だったら、フリータイムで大いに成果につなげることができるということですね。

うまく、カップリング出来なくても、フリータイムで収穫を得ることができるのが、シャンクレールのメリットだと言えますね。

参加した人の感想(20代女性)

20代女性20代女性

シャンクレールもエクシオと同じように、参加人数が多いから出会いも多く感じています。
参加人数はプランによって、ばらつきがあります。

少ないときは男女合わせて8人というときがありました。
最近、私が参加したときは、10人☓10人で、男女のバランスは良いと思います。

 

公式サイトは下記です。


終わりに

これらの感想は、クラウドソーシングで婚活パーティーへ参加した人を募集し、集計した結果をまとめたものです。

もちろん、感想を頂いた人の感じ方の違いがあると思いますが、概ね、このような特徴があるということですね。

参考にして頂ければと思います。

 

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。