岐路に立っている男性とわんこ

前回は「自己肯定感を高めて出会いを引き寄せる」という内容でした。

そこで、何人かの方から質問を頂きました。

その質問内容は・・・

自己肯定感を高めることは理解出来たけれど、どのようにして自己肯定感を高めれば良いのか?

という質問です。

確かにそうですね。

前回の記事は自己肯定感を高める方法については、「自己肯定感を高めて自分らしく生きる」・・・つまり、自分を好きになるということをお伝えしました。

そこで、重要なのは、その前にどうして自分を好きになれるのか?

を書いてませんでしたね。

確かに、自己肯定感を高める方法を書かなきゃ前に進まないですよね。

ということで、今回は自己肯定感を高める方法について述べてゆきたいと思います。

今回の記事で得られるものは?

出会いで失敗しない質問のスタイルを知ることが出来る

 

人から褒められるのが苦手

褒められると3つの疑問を抱く

自己肯定感が低い人・・・つまり、ネガティブな人は、人から褒められるのが苦手な人が多いですね。

せっかく、褒めてもらっているのに、自分では、それを否定しているんですね。

もちろん、人から褒められることは、あまり無いと思います。

でも、褒められることがあるんですね。

ところが、褒められると・・・

  1. 真正面に向き合って座る
  2. 隣に座る
  3. L字型の席だったので、斜め前に座る

おおよそ、このように感じる人がネガティブ思考・・・つまり、自己肯定感が低い人です。

私たちは、何か行動したことに対して褒められると、やりがいを感じるものです。

つまり、達成感をもつのです。

なので、まず、人から褒められたら正直に受け止めて自信につなげることが大切です。

「なんかあるんじゃないか?」と疑うよりも、なんかあっても突破してやろうという意識をもつことが大切ですね。

ということで、さらに具体的に自己肯定感を高める方法という本題に入ってゆきますね。

自己肯定感を高める4つの方法

4を示す少女

まず、自己肯定感を高めるには4つの方法があります。

それは、下記です。

  1. 真正面に向き合って座る
  2. 隣に座る
  3. L字型の席だったので、斜め前に座る

否定から入らない

ネガティブな男性が出来ないと言っている

否定的な感情などが先に出てしまい前向きに捉えられない人がいますよね。

つまり、何事でも否定する人です。

例えば、自分はやってみなきゃ分からないことでも、最初から出来ないと考えてしまうのが特徴です。

これは、ある部分、過去の失敗を引きずっていて、最初からあきらめる人が多いですね。

例えば、婚活パーティーに参加したとき、女性に無視されたとか、女性と会話することが出来なくて、その場から逃げ出したくなった経験などです。

このように、一度の失敗経験から自分を決めつけてしまうのは、凄くもったいないと思います。

そこで、何をすれば良いのか?

それは、否定をチャレンジに変えるのです。

否定をチャレンジに変える

チャレンジを決意する男性

まず、あなたは何ごとでも否定から入るということは良くないことだと意識してください。

否定から入ると、出来ることも出来なくなるということ、これは、もう分かっていると思います。

その結果、出来ないスパイラルが続くということです。

なので、とにかく何も気にしないでチャレンジすることです。

もう一度いいます。

何も気にしないチャレンジします。

そうすると、今まで否定していたことは大きな損をしていたことに気がつきます。

たとえ、失敗しても、この失敗があるからこそ、次の可能性を高める材料なんだと思うことです。

つまり、否定を捨てて次に繋がるチャレンジ精神をもつことです。

他人との比較をしない

比較するのを辞めた男性

ネガティブ人間の大きな特徴は他人と比較することです。

ただし、比較して頑張ろうと行動に移す人は比較が踏み台になるので成功を導きます。

ところが、比較してネガティブになるのは良くないですね。

これは、比較して、結論を自分に言い聞かせている・・・つまり、行動をしない方向づけをしているのです。

「これって、面倒くさいのでやめておこう」・・・これに通じることなんですね。

つまり、ネガティブ意識が働いているということですが、自分より優位にある人と比べて「こんな自分はダメだ」と自己否定します。

自己否定に走ると、自分と同じレベルであっても、自分より優れているように見えてしまうものです。

そこで、解決策として、比較する対象を変えてみてはいかがでしょう。

他人との比較は辞め、自分の過去と比較する

比較の対象を変更した男性

他人と比較することを辞めます。

そして、比較する対象を変えるということですが、あなたの過去と現在の違いを比較してはどうでしょう?

例えば、あなたは営業マンだったら、2年前は月に2軒しか契約出来なかったけれど、今は、5軒は契約を取れるようになった。

これって、成長している・・・なぜ?

それは、2年前とは違って、営業に向き合う姿勢が出来ているからだ。

このように、自分の成長を洗い出して強みとして意識すれば、他人との比較などしても、なんにもならないことが理解出来るということです。

人は人の歩み方がある、俺はこの強みで生きてゆくんだと考えが固まってゆくんですね。

達成感を得て自分を褒める

成績がアップしたので酒を飲んでいる男性

他人との比較を辞め、自分の過去と比較することによって、自分の強みを知ることができます。

そして、自分を褒めることが重要です。

そこで、もう一つ、自分の目標を立てることをおすすめします。

目標を立てると言っても、小さな目標でも全然、問題ありません。

そして、目標を立てて達成すると、達成感が自分を励ます原動力になります。

その原動力が次に続ける材料になるのです。

例えば、会社は同じ部署なのに、一言も話したことが無い女性がいるとすると、今週中に何か言葉を交わしてみるという目標を立てるのです。

そして、その女性と実際に話してみると、意外とその女性もあなたと一度話をしたいと願っていた・・・

このようなことがあります。

つまり、何でもやってみなければ、分からないということことですね。

でも、本当は、お互いに意識していたので、引き合わせの原理が働いたということ・・・

こういうことは実際にあるんですね。

自分の強みを知る

元気な男性

達成感を得て自分を褒めることが出来れば、自分の強みを知ることができます。

そして、その強みを常に意識していると、さらに強みを発揮する機会が増えて行きます。

これは、「類は友と呼ぶ」ということわざのように、不思議なことに引き寄せてくれるのですね。

そうすると、俺はこういう強みがあるから、こういうやり方で生きてゆく!

さらに、将来を考えると、これを目標にする。

とか、パートナーを得てこういう生き方をするなどです。

つまり、自分の強みを知ることから、今後しなければならないことが見えてくるのです。

そうすると、他人の目からも今までのあなたとは違った印象を受け始めるのです。

これは、要するに、あなたに変化が現れるということです。

そして、自信がつき、人間として魅力的な男性に成長するということです。

ここが、ゴールですが、全て自己肯定感を高めることによって得られるものです。

まとめ

今回は自己肯定感を高める方法を紹介しました。

それは・・・

  1. 否定から入らない
  2. 他人と比較をしない
  3. 達成感を得て自分を褒める
  4. 自分の強みを知る

この4つですが、ネガティブ意識を無くすことがポイントです。

他人と自分を比較して自分は劣っている・・・

だから、否定から入る・・・

このようなことを考えても、何を得ることなど出来ません。

だったら、自分の強みを見つけることですが、それは、人から褒められたり、一所懸命やったことが達成感となって、モチベーションを高めた・・・

これが、自分の強みを見出す手段なのです。

このように、常にポジティブ意識を持つと、随分、人生は変化するものです。

でも、やらない人は多いですね。

だから、過去の自分が今の自分を引き継いて何も変化もないまま歳をとってゆくということです。

そこで、自己肯定感を高めると過去とは違った現在の自分が存在する。

ここを目指して欲しいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今回の記事をご覧になって、宜しければクリック応援をお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ