気持ち悪い男性をイメージしている女性

婚活パーティーや街コンに参加すると、決まって「この男、気持ち悪い!」と感じたことがあるよね。

・・・と女性からの声ですが・・・・

 

この、気持ち悪い婚活男性とは、実際、どんなことを女性が感じて「キモイ」と思うのか?を今回紹介したいと思います。

 

それで、あなた・・・・

こんなこと思い当たること無いでしょうか?

 

そう言えば、初めて女性と会った時は笑って会話を楽しんでいたけれど、だんだん女性の態度が変わって来た・・・

 

など、会話を続けて行くに従って、女性が良くない変化を感じたら、あなたは、気持ち悪いの部類に入る婚活男性かも知れません。

 

そこで、早速、改善して、モテる男へと変身しましょう。

 

ということですが、今回は女性から見て気持ち悪い男性と思われる特徴を11タイプ紹介します。

これを見ていただいて、改善出来る点を改善して売れ残り男性から卒業しましょう。

 

今回の記事で得られるものは?

女性から気持ち悪いと感じさせないために、まず、どういうタイプが気持ち悪いのかを知って頂き、改善するヒントを得ることが出来ます。

 

気持ち悪い男性のタイプとは

ルーペを持っている女性

女性が気持ち悪い男性だと感じるのは2つあります。

それは、

  1. 会ってすぐに気持ち悪いタイプだと分かった
  2. 会話を進めてゆくに従って気持ち悪いタイプだと分かった

です。

 

これら、2つには、会うだけで分かる6タイプと、だんだんと分かってくる5タイプがあります。

つまり、すぐに気持ち悪いと分かってしまうタイプと、会話を進めることによって、こんな人なんだなと分かってくるタイプです。

合計11タイプになります。

 

まず、これらをご覧になって、もし、あなたに当てはまると感じたら改めましょう。

といっても生活環境がベースとなっていることもあるので、中には気づいていないこともあります。

 

また、気づいていても、そう簡単になおすことは出来ない場合も・・・

でも、婚活するなら、自分が気になる部分を意識するだけでも随分違ってきます

 

そして、女性に好かれる要素を広げてゆく努力もすべきだと思います。

そうすることで、あなたの人柄や価値観を示す・・・つまり、気持ち悪いから気持ちいいに改善出来るかもしれません。

 

ということで、まず、すぐに分かってしまう男性の気持ち悪いタイプ5タイプを紹介します。

 

すぐに分かる気持ち悪い男性5タイプ

キモい男性を思い浮かべている女性

すぐに分かる気持ち悪い男性とは、外見だけで気持ちが悪いと感じさせるということです。

会話をする前に表情やしぐさなどでおおよそ、女性は、この男性はキモいと感じてしまいます。

 

そのキモいと感じるのは・・・

  1. 清潔感がない人
  2. 消極的で受け身タイプ
  3. 話すごとにヘラヘラと笑う
  4. ご飯の食べ方が汚い
  5. 仕草や喋り方など挙動不審

1.清潔感がない人

 

清潔感のない男性を見つめている女性

清潔感は婚活するにあたって非常に重要ですね。

理由は、第一印象は清潔感で決まるからです。

 

特に、服装がダサいのは女性から見るとスルーされます。

女性は男性と一緒に街を歩くことを想定して、男性の服装を見ていることが多々あります。

 

なので、服装はパリッとしたものを揃えましょう。

といっても、お値段で選ぶのではなく、自分の体にフィットするものを選びます。

 

これについては、私の記事「婚活パーティー 男性の服装はスーツなの?」をご覧ください。

それから、髪の毛やヒゲがボサボサ状態はダメですね。

 

また、歯を磨いていない・・口臭がするなんて、女性から引かれることになるので、注意が必要です。

消極的で受け身タイプ

ひ弱な男性が隠れている

まず、男性が消極的なのは、女性から見ると期待出来ない男です。

女性の方から話をかけても「はあ」とかで何もしゃべってこない・・・

 

このように、反応が無いのはモテるというより、ずっと以前の問題です。

そういう男性は、自分は消極的で受け身タイプですよと自然とオーラが出ているものです。

 

なので、女性は、そのオーラを感じて、近づこうとはしないのです。

つまり、気色悪いという雰囲気を察知するので、生理的にダメな男だと感じてしまうようですね。

 

こういうことでは、まず、会話すら出来ない状態なので、自分は消極的だと感じているなら、かなりの努力をしなければ、まず、改善することは出来ないと思います。

 

それには、発声練習とか、声を張り上げる訓練をして、常に人から話されると素速く答える練習を積むことを考える必要があります。

 

今の時代、草食男子という言葉が流行っていますが、女性から見ると気持ち悪い存在なのです。

 

話すごとにヘラヘラと笑う

気持ち悪い笑い方をしている男性

誰でも、こういう男性を見たことあると思います。

学生の頃だったら、クラスに必ず1人はいるタイプの気持ち悪い男性です。

 

会話の内容は普通ですが、なぜか、自分がしゃべるとヘラヘラと笑顔を見せる人・・・

何も面白くないのに・・・

 

何か私のこと気を使っているのかな?

と思ったりしますが、会話を進めてゆくと、この人の癖なんだと気がつきます。

 

自分が話したことにオチを付けるというですかね。

聞く側からは、初対面では、ユニークなので、笑顔を見せると、さらに拍車が掛かります。

 

でも、気持ち悪いことは間違い無いですね。

もちろん、笑うことはいいことですが、不気味な笑いなので、誰でも気持ち悪いと感じます。

 

こういう癖は、幼少期から引きずってきていると思いますので、強い決心をして直す必要があります。

そして、この癖のことは、親友に尋ねると教えてくれると思います。

 

親友は「最初会ったとき、おまえさ、気持ち悪く感じたので、頭イカれていると思ったよ」

と教えてくれると思います。

 

このように、自分はまったく意識していない自分の癖のことを、知らない人から見ると、大きなマイナスになっていたことに気がつきます。

これも、強く意識することができれば改善出来ますね。

 

ご飯の食べ方が汚い

汚い食べ方をしている男性

初めてデートをすることになると、必ずと言っていいほど、食事をしますよね。

この食事ですが、女性はあなたはどのように食べるのか?

 

ここを観察します。

というのは、食事の仕方を見るだけで、その人の育ちが分かるからです。

 

今でもそうですが、家族に結婚相手を紹介するときは、食事をすることが常識のようになっています。

そこで、食べ方が汚いとなると、家族から「あの男性はちょっと考えたら?」と忠告を受けます。

 

というのは、食事の仕方にはその人の全てが現れますが、その前に親の躾がダメだということです。

子がそうだったら、親も同じなんだと思われます。

実際、そうです。

 

そして、結婚することになったら、親戚になるということですね。

 

こういう理由で家族が味方についてくれないとなると、結婚するのは大変です。

なので、自分もそうかも?

 

を思われたら改善しましょう。

 

では、どのような食べ方が気持ち悪く感じるのか?

具体的にいうと・・・

 

  1. 口を開けてご飯をくちゃくちゃと音を発しながら食べる
  2. 犬食いして食べる
  3. 口の中に食べ物を、いっぱいほおばってしゃべる
  4. 和食はひざを立てて(立膝)食べる
  5. スパゲティーをずるずるおそばみたいにすすって食べる
  6. ねぶり箸、引き寄せ箸、さし箸をする

 

上記項目は代表的なマナー違反で汚い食べ方です。

あなたが、婚活サイトやマッチングアプリなどで、マッチングしてデイトをするとなったら、これらのことをチェックしてくださいね。

 

「くちゃくちゃ」と食べる音は本当に気持ち悪いです。

そして、犬食いですね。

 

お茶碗やお皿を手に持たないで、口から持ってゆくという下品な食べ方です。

さらに、ほおばって、喋りだすので、口からポロポロこぼす・・・

 

煮物やトマトなど箸でグサッと刺して食べる・・

 

これを初めて見た女性は、ショックを受けて、まず候補から外しますね。

そこで、改善すると言うことですが、家族から注意を受ける程度では改善出来ません。

 

これを直すには、本当に直そうと痛感しなければ出来ないのです。

その理由は、生まれ育った環境からくるものだからです。

 

仕草や喋り方など挙動不審な人

挙動不審な男性

挙動不審とは、例えば誰かを凝視したり、人に見られると視線をそらしたり、目つきが悪い、何も無いのに、ニヤニヤと笑ったりして、とにかく気持ちの悪い不自然な仕草をします。

 

女性は初対面の男性には、まず、目を見て会話をしているのか?

これを確かめます。

 

特に婚活している女性は相手の仕草をよく見ていますね。

そこで、目を極端に合わさず、ボソボソと聞き取れにくく、しゃべる男性だったら、若干挙動不審と判断されます。

 

といっても、女性と会話の経験の無い男性だったら、自信が無いのでオドオドするのは当然です。

なので、自分が変だと感じているなら、落ち着いて相手の目を見て話すように心がけるようにしましょう。

 

挙動不審になるのは、自分にとって、過度な緊張を感じたときになります。

といっても、普通の人は、少し緊張した程度なので、挙動不審になる人は、緊張の度合いが激し過ぎるように思います。

 

そして、過度な緊張をするのは、もともと、自分に自信がなかったり、気にし過ぎが原因です。

また、自分が挙動不審だと感じていないこともありますね。

 

その場合、周りの人から「どうしたの?」とよく聞かれたりします。

こういうことが頻繁に聞かれるようだったら、あなたは挙動不審だと言ってもいいでしょう。

 

そこで、自分のことなんて、皆んな興味深く見ている人はいないと意識すれば、挙動不審は緩和に向かいます。

 

だんだんと分かってくる気持ち悪い男性6タイプ

壁ドンされてキモいと感じている女性

 

最初はわからない・・・付き合ってゆくうちに、キモいと叫びたくなるという男性が

いらっしゃいますね。

 

つまり、気持ち悪さが、だんだんと分かってくるタイプです。

それは・・・

  1. 母親の言いなり「マザコンタイプ」
  2. ケチで女性を見下す
  3. 自慢話ばかりする
  4. 趣味が異常に偏っている
  5. 下心が丸見え
  6. 自分はいい年なのに若い子にしか興味をもたない

おおよそこういうタイプになります。

 

母親の言いなり「マザコンタイプ」

お母さんの膝枕をしているマザコン男性

過度なマザコンタイプの男性は、ものごとを自分で決められないのが特徴です。

「デイトはどこへ行く」というプランを立てることでも、まず、「君はどこへ行きたいの?」

と聞いてきます。

 

そればかりか、母(ママ)に聞いてからと言って即決出来ないタイプ・・・

それも、過度だったら、即刻スルーされます。

 

マザコン男子と結婚した場合、結構、大変な思いをする可能性が高いですね。

というのは、先程述べたように、母親に依存している・・・つまり、母親を最も優先するので、主導権は母親ということです。

 

男性から何かプランがあれば、それは、母親からの司令だと判断しても間違いないと思います。

ということですが、マザコンは、女性に対して優しく、聞き上手です。

 

なので、第一印象が良いので、つきあうことになるでしょう。

でも、決断力が乏しく臨機応変な対応が出来ないことが目立ってきます。

 

そして、母親のことを自慢します。

この、母親自慢が出始まると、女性は気持ち悪く感じますね。

 

婚活相手に母親の自慢はしたくても、しないのが普通の男性です。

それが、堂々と出来るということは間違いなくキモい男性だということです。

 

もしあなたがマザコンだとしたら、ものごとは自分で決めて行動する努力をすることです。

つまり、母親離れですね。

でないと、結婚後、離婚することも考えられます。

 

ケチで女性を見下す

ケチな男性はモテないですね。

まず、初対面のデートで食事代は割り勘で・・・というのは、ギリギリ、ケチなのか?微妙ですね。

 

最初から、女性におごらせるタイプは、気持ち悪いというよりも、何か勘違いしているようです。

こういう男性は、そもそも、女性を見下している考えがありますね。

 

それは、その男性が育てられた環境が影響を与えているのです。

また、自分に自信が無いことがそのような行動を起こすこともあります。

 

例えば、男性は女性に「会社のお仕事は何をしているの?」と聞きます。

お相手女性は「事務職です」と答えると、男性は「お茶くみですね。」と馬鹿にしたような言葉が返ってきたり・・・

 

また、自分の会社の女性社員の悪口を平気に言うなど、女性を見下した発言をします。

これは、自分に自信が無いので、自分を優位に立ちたいという願望からきています。

 

もし、あなたがそのようなケチで女性を見下すタイプだと感じていたら、根本的に自分が好かれるタイプはどういう振る舞いをすればよいのか?

 

を考えてみることをおすすめします。

 

自慢話ばかりする

ハナタカ営業マンが自慢している

自慢話を良くする男は気持ち悪いくて嫌われますね。

女性は、キモくて面倒くさい男だと感じるのです。

 

特に自慢話をする男性は、お相手女性の知らない分野での話が多く、女性は興味を持つことは出来ない話です。

それを永遠されると・・・やはり、気持ち悪い、変な人だと思います。

 

このような男性は自己顕示欲が強いということなので、自分に注目して欲しい、褒めて欲しいという欲求が強くあります。

ところが、女性は、男性の素晴らしは言葉ではなく、実像を見て判断します。

 

女子会で彼の自慢話が怪しいと言っている女性

例えば、女子会などで、今つきあっている彼のことを皆んなに話しているよくあるシーンですね。

それは、「私の彼は営業部で事実上トップだと言っているけれど、本当にトップなのか?

不審に思うことがあるので」・・・(笑い)

 

などですが、女性は、「営業部で成績がトップだったら、私への気の使い方など、もっと違うだろう」と気づいているようです。

なので、「俺は偉いんだぞ」と言葉でアピールするのではなく、態度で示すようにすれば、女性は直球であなたの良さを感じるのです。

 

趣味が異常に偏っている

女装している彼を見つめる女性

趣味が異常に偏っているということですが、これは趣味の内容によります。

特に、あまり知られたくない趣味だったら、気持ち悪く感じます。

 

例えば、ロリコンやアダルト系統、女装などは普通の女性だったら、即スルーされます。

 

でも、異常に偏っているということは、普通じゃないということなので、嫌悪感を抱かれるのは少なからずあります。

 

例えば、釣りが好きでも、異常にとなると恋愛するにあたって、影響を与えることもあります。

 

もちろん、趣味を辞めるとは言いませんが、普通の女性を対象にするなら、異常なほど趣味に没頭することを考え直す必要があるかもしれません。

また、趣味コンという婚活パーティーがあるので、同じ趣味であるお相手を探すということも出来ますね。

 

下心が丸見え

男性が女性を誘っているシーン

女性は男性の下心には敏感です。

というのは、女性は受け身ということを教えられて育ってきたからです。

 

よく、女性がキモいと感じるのは、婚活パーティーでマッチングして、最初のデートで早速、ホテルに誘う男性ですね。

 

これは、誰でも気色悪い「ヤリモク」の男だと思いますよね。

たとえ、ヤリモクまでは行かなくても、お酒を多く飲ませたり、会ってすぐに手をつないでくる男・・

 

これらは、何か下心があると思うのは当然ですが、まだ、お互いに知らない仲なのに急激に接近してくる男性は気持ち悪いだけではなく危険だと女性は感じます。

 

なので、最初から下心を出すのではなく、時間を掛けて自分を知ってもらう・・・

また、お相手を知ってから自然なお付き合いをすることを心がけることをおすすめします。

 

お互いに気が通じあうことができれば、下心を出すことなんて無くなります。

自分はいい年なのに若い子にしか興味がない

20代女性を想像している婚活男性

40代男性が20代女性に興味を示すのは当然なことです。

でも、気持ち悪いと思われますよね。

 

それは、自分の年齢のことなんて何も考えていないからです。

といっても、年齢に相応しい人と結婚すべきだとは思いませんが・・

 

お互いに価値観が合えば年齢関係なしでうまく行きます。

ただ、自分のことなど考えないで、とにかく若い女性じゃなければ、と婚活している男性は周りから見てキモいですね。

 

ところが、40代でも、素晴らしい男性だったら、20代女性をお相手にしてもキモいと思われないのです。

それは、例えば、有名人ですね。

 

あなたが有名人と同レベルであれば、20代の女性から見て魅力を感じることは可能だと思います。

それだけ、自分を磨いていると言うことなので、年の差結婚はアリですね。

 

私の記事で「年の差婚 40男が20代女性を手に入れる方法」を参考にしていただければ、20代女性に魅力を響かせることが出来るかもしれません。

 

今回は、婚活男性の「気持ち悪い」をテーマとしました。

意外と自分のことに気付いていない男性がおられるかも知れません、参考にして頂ければと思います。

 

 

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。

この記事で何か感じたことや婚活で体験したことがあればお寄せくださいね。