姉さん女房

最近、アネ婚が流行っているようですね。
それで、アネ婚って何?
ということですが、「姉さん女房」って知っていますよね。

つまり、男性よりも年が上の女性と結婚することです。
結婚するには、女性の方が年上であろうが、下であろうが、あまり気にしないのが今は普通になっています。

なので、それがどうした?
ということですが、もし、あなたが、恋愛がうまくいかないで悩んでいるのであれば、アネ婚に向いているかも知れません。

ということで、今回は、アネ婚に向いている男性とは?について、シェアしたいと思います。

この記事で得られることは
アネ婚女性の特徴と魅力を理解して自分に向いているのかを判断することができる。

女性の方が年上のアネ婚

年上女性のカップル

まず、アネ婚と間違われる言葉で「シスコン」があります。
シスコンはシスターコンプレックスの略で自分の姉や妹に強い愛着を抱いたりする状態のことをいいます。

なので、アネ婚とシスコンは全く違うものです。

それで、アネ婚ですが、女性の方が年上ということですが、パートナーになる男性の性格によってベストマッチングします。

では、どのような男性に向いているのか?
まずは、アネ婚・・・年上女性の特徴から掘り下げて行きますね。

アネ婚女性の4つの特徴

アネ婚女性の特徴を示す女性

まず、アネ婚女性の魅力ですが、年下女性とは違った性格の持ち主ということです。
ということは、あなたの性格にピッタリと合えば最高ですよね。

そこで、年上女性・・・つまり、アネ婚女性の4つの特徴を紹介しますね。

1)人生経験が豊富なので大人の落ち着きがある
2)経済的にも精神的にも余裕がある
3)男性に対して包容力がある
4)男性に求める愛よりも与える愛の方を好む

この4つの項目に抵抗を感じることがなく受け入れられるのであれば、あなたはアネ婚を考えてもいいと思いますよ。

人生経験が豊富なので大人の落ち着きがある

大人で落ち着きのある女性

年下女性との違いは、人生経験が豊富なことです。
つまり、大人の落ち着きが感じられるということです。

ちょっとしたことで騒がない、喚かない・・・
年下女性が男性に求める、たわいな要求をしない落ち着いた女性・・

魅力あると思いませんか?

あなたは、対等に話し合える女性を理想としているのであれば、年上女性のアネ婚に向いていると言ってもいいと思います。

経済的にも精神的にも余裕がある

裕福な女性

年上女性の魅力ですが、先ほどの人生経験が豊富なことですが、その経験があるということは経済力を得ているということです。

そのベースとなるものは、ものごとの成り立ちを理解しているので、出来る女性・・・つまり、周りから認められているということです。

認められた女性は精神的に安定するので余裕が生まれるということですね。
その結果、パートナーの男性に頼るのではなく先行して、ものごとを進めてゆきます。

それでいて、男性を立てる・・・
主人の域を超えない・・・


出来た女房だということですね。
こんな女性を望むなら、アネ婚女性を求めるべきですね。

男性に対して包容力がある

ワガママ男性を受け入れる年上女性

アネ婚女性は包容力があります。
この包容力も人生経験から生まれた余裕によるものです。

男性のありのままの姿を受け入れてくれる・・・というより、受け入れることを喜びを感じるのです。
よって、少々、男性が、我がままを言っても聞いてくれるのです。

これが、年上女性とうまくやっていく要と言ってもいいでしょう。
もしあなたが、マザコンだとしても、その延長上に受け止めてくれるでしょう。

男性に求める愛よりも与える愛の方を好む

愛情豊かな女性

姉さん女房の特徴は、男性に愛を求めないで、自ら与える愛を好むということです。
これって、お母さんのような感じですね。

一般的な女性とは愛の形が違うということですが、概ね、マザコン的な男性が魅力を感じる女性です。
それでいて、男性からの意見の理解度が高いので、アネ婚の最大の魅力だと言えますね。

あなたは年上女性からの愛を受け止めて幸せを感じたり、喜びになるということは、アネ婚に向いていますね。

年下女性と違った魅力がある

女性の甘えるのを拒否する男性

アネ婚の魅力は男性・女性などの性別での役割ではなく、同じ目線で歩んでいけるということです。
なので、プライドが高い男性は向かないですね。

そして、年下女性と違った魅力といえば、年上の女性の方が話していて落ち着けるということです。
一方、年下女性は概ね、男性にあまえたいという願望があります。

あまえたいということは、感情を確かめたいということですが、男性にとって、面倒臭いと感じることがあります。
もちろん、新婚の時だったら、これも許せると思いますが、長く生活してゆく過程ではどうかと思います。

これは、程度によりますね。

アネ婚はお互いに協力し合う、ヒフティ・ヒフティで歩んで行くというスタンスです。
つまり、お互いに無理がない自然なスタイルですね。

アネ婚を求めるなら結婚相談所が決め手

結婚相談所に相談する男性

婚活するにはいろんな出会いの場へ行く必要があります。
アネ婚となると、結婚相談所が得意な分野だと思います。

というのは、まず、女性が結婚相談所の会員になります。
でも、最初から歳下男性とお見合いを希望することなど極めて少ないと思います。

そこで、アネ婚を勧めるのが、結婚相談所のアドバイザー(コンシェルジュ)です。

もちろん、結婚相談所によって違いがありますが、ベテランのアドバイザーになると、女性会員の性格を見抜くセンスを持っているのです。

何度か女性会員にお見合いを提案しますが、ある時、この女性会員はアネ婚に向いていると感じるのです。

その結果、歳下男性とのお見合いを提案するということです。

もちろん、男性会員も対面でアドバイスしていくことによって、年上女性がピッタリと合う、ひらめきを持つんですね。

このように、アドバイザーは、会員と接することによって、アネ婚に向いていると見抜く技量をもっているということです。

新規LP(漫画LP)

まとめ

今回は、アネ婚に向いている男性について紹介しました。
いかがですが、あなたはアネ婚に向いていると思いますか?

年上女性は魅力的だと思いますが、良いことばかりではありません。
もちろん、その女性の性格によるものですが、アネ婚女性の60%は親元に住んでいるという調査報告があります。

このデータは、ある、結婚相談所が調査した結果ですが、概ね、歳下男性を好む女性は幼少期からの環境によるものだと思います。

例えば、弟の世話をずっとしてきたので、年下男性の可愛さや魅力を知っている・・・
などです。

そして、アネ婚女性の良い面は貯金額が多いということです。

実家暮らしなので、貯金は貯まるのは当然ですが、仕事もしっかりとこなすので、それなりの役職についたりします。

なので、お金は貯まりますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。
宜しければクリック応援をお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ