ダイビングショップの洗い場でカップルになったダイバー

今回はレアな情報を紹介しますね。

婚活パーティーや合コンで女性と出会うのではなく、もっと自然な出会いを求めているなら、何をすれば良いと思いますか?

kon01

それは、スキューバダイビングです。

グリーン女性

スキューバダイビングって海に潜るスポーツ?

「そうです・・・」

「それが、どうして?」

という疑問がかえってくるように思いますが・・・

かなりの確率で女性と仲良くなれます。

 

というより、スキューバダイビングをすること自体、お友達になる仕組みがあるからです。

ただ、出かける場所にもよりますが・・

 

これは、私が経験したことなので、自信をもってお勧めします。

ということで今回は、自然な出会いを求めるならスキューバダイビングをしようというテーマで進めて行きますね。

 

今回の記事で得られるものは?

スキューバダイビングなど、共通したスポーツをすることで自然な出会いが生まれることを理解できる。

 

スキューバダイビングをするとなぜ女性と仲良くなれるの?

ダイビングをしているカップル

まず、スキューバダイビングをするとなぜ、女性と仲良くなれるのか?

ですが、これは、条件があります。

その条件は・・・

  1. 女性が集まるダイビングスポットへ行く
  2. 本気でスキューバダイビングを楽しむ姿勢が必要
  3. ある程度の費用と休暇がとれることが必要

こういった条件があります。

つまり、婚活しに行くという目的よりもダイビングを楽しむということが自然な出会いを生むことが出来るのです。

では、もう少し詳しく述べますね。

バディとログブックで仲良くなる

水中でやり取りをしている

まず、スキューバダイビングをするにはダイビングショップを使います。

海だったらどこでも潜れるものではありません。

 

Cカード(認定証)というライセンスを取得しなければ潜れないのです。

また、Cカードを持っていても勝手にダイビングに出かけるのは危険です。

 

というのは、潜るにはバディが必要だからです。

そこで・・

グリーン女性

バディって何?

 

kon01

バディは一緒に潜る相手というか仲間です。

このバディは2人か3人で協力しあって潜らなければならないという規則があります。

ということですが、うすうす気づかれたと思いますが・・・

 

その、バディが女性だったら、1本潜ればすぐに仲良くなれるということですね。

kon01

そして、その日のダイビングが終わったらログブックをつけます。

婚活女性考えている

え〜ログブックって何?

ログブック

 

kon01

それは、今日潜った記録をログブックに書くことです。

さらに、バディとログブックを交換して確認します。

そして、お互いにサインをします。

 

こういうスポーツがスキューバダイビングなのです。

もちろん、ダイビングショップのガイドさんがすべて案内してくれます。

スキューバダイビングの1日のスケジュール

ガイドが翌日のダイビングスケジュールを黒板に書いて説明している

スキューバダイビングはどういうスケジュールでするのか?

それを紹介しますね。

 

私が紹介するスキューバダイビングは、沖縄など何日か連泊してダイビングを楽しむということです。

スケジュールは、現地のダイビングショップに潜る前日の夕方ぐらいに着きます。

 

そして、ダイビングショップには宿泊施設が併設していることが多いですね。

その宿泊するお部屋へショップのスタッフに案内されて、旅行荷物を置いてダイビングショップに戻ります。

 

ここで、ショップのガイドさんから翌日のスケジュールの案内を受けます。

内容は、午前1本(タンク1本分)潜って昼食タイム、そして、午後に1本潜る・・・

 

この、1日2本がレギュラーコースです。

そして、当日の朝、潜る場所までボートで移動します。

 

もちろん、ビーチダイビングもありますがボートの方がタンクを担いで歩かないので楽です。

ダイバーの人数はボートの大きさによりますが、8名〜10名ぐらいです。

 

そして、すぐに潜れるようにBCジャケット(タンクを付けるジャケット)にタンクを装着してウェットスーツを着れば出発です。

ダイビングスポットに着くと、ガイドさんからのブリーフィング(潜水ルートの説明)があり、バディを決めてくれます。

 

ブリーフィングは、例えば、一人づつ海にエントリーして8メートルぐらいの海の底で皆んなが来るのを待つということだったり、タンクのエアーが50を切ったらガイドに知らせるといった案内です。

そして、午前のダイビングが終われば、島(ショップ)に戻るか、無人島でお弁当を食べるか、どちらかになります。

 

その後、約1時間休憩が終わると2本目のダイビングが始まります。

この2本日が終わればダイビングは終了です。

 

ダイビングが終わるとショップに戻ります。

そして、夕食ですが、夕食は今日一緒にダイビングを楽しんだ仲間たちと食事をしながら、海で見た魚の話で盛り上がります。

これが、ダイビングの1日のスケジュールですが、知らない人たちとすぐに仲良くなれるのが大きなメリットです。

女性ダイバーの特徴

慶良間諸島のマップ

沖縄でダイビングを楽しむ女性は1人で訪れることが多いです。

特に慶良間諸島へ出かけるダイバーはグループでは無く1人が目立ちますね。

 

もちろん、女性友達とかカップルも来ますが、慶良間諸島はリゾート地とは言えない田舎です。

ほとんど、民宿とペンションが数件あるだけです。

でも、女性が訪れるということは、海の透明度と魚の多さが魅力だと思います。

そして、意外と女性は1人が多いということですが、水中カメラやスマホを海の中で撮影できるハウジングを持って海に潜るという目的があるからです。

以前、私が知り合った女性も海の生き物が好きで写真を撮りまくっていました。

 

特に、魚よりも、サンゴに生息するウミウシが大好きなようで、「これ、新種だ・・・」なんてスマホを見せて自慢していました。

このように、ダイビングをする女性の特徴がありますが、驚いたのは、毎年同じショップを利用してダイビングを楽しんでいる女性がいることです。

 

もちろん、年に2回から3回ぐらいしか沖縄には行けないと思いますが、ダイビング機材をショップに預けているのは驚きましたね。

また、ログブックに押すオリジナルスタンプを作っている女性もいますね。

食事の時にスタンプとカラフルなスタンプ台を並べて、皆んなのログブックにスタンプを押していました。

まとめ

今回はスキューバダイビングを通じて女性と仲良くなるというレアな情報を紹介しました。

つまり、自然に彼女ができるということは、こういうことだと思います。

 

ガツガツと婚活パーティーに出かけるのもいいと思いますが、不自然さがありますよね。

もちろん、どんなきっかけで恋愛しても同じ恋愛ですが、自然に出会ったという出会いは運命を感じます。

 

それから、例えば、あなたの友人があなたの彼女のことを「どこで知りあったの?」と聞いてきたら・・・

「婚活パーティーで・・」というより「スキューバダイビングで・・」の方がイメージがいいですね。

 

また、スキューバダイビングのようなスポーツを通じて人と知り合うことはお互いに嘘の無い価値観や人柄を知ることができると思います。

そして、スキューバダイビングで知り合って結婚したカップルは意外に多いようです。

 

まとめると、スキューバーダイビングはスポーツを楽しむということですが、それには、バディというお相手と協力するという仕組みがあります。

そして、楽しんだ後の感想や印象に残ったことを食事をしながら、また、お酒を飲みながら話し合うことで、よりコミュニケーションを高めます。

 

これは、恋愛や結婚を目的とした出会いとは全く違う・・・つまり、自然に出会うということに繋がるんですね。

さらに、このスポーツは一つ間違えば危険が伴います。

つまり、これらのいくつかの要素が、強い絆のように感じるので、より強いつながりをもたらすということです。

 

最後に私がおすすめするダイビングスポットは慶良間諸島の座間味島です。

そこで、ダイビングプランを立てるなら、ダイビング雑誌などのツアー広告を見て問い合わせばいいと思います。

 

それから、スキューバダイビングはお金が掛かります。

もちろん、レンタル機材でいいと思いますが、その前にライセンス費用が掛かるのでハードルは高いですね。

 

そこで、体験ダイビングという手がありますが、バディはインストラクターです。

でも、一度は海の底から太陽を見てみたい・・・

魚の大群に囲まれたい・・・

など、海に潜ってやろうという方は絶対と言っていいほどおすすめですね。

 

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。