話題が無いので困っている男性

まず、女性と仲良くなるには会話をしなければ始まりません。

そこで、何を話せばいいのか?

 

それは、話題を作ることですね。

よく失敗するケースは・・・話題が見つからないので挨拶程度の当たり障りが無い会話で終わってしまった。

 

そして、会話が盛り上がらない → スルーする

こういう結果になることが多いですね。

 

こういう結末はもったいない気がしませんか?

失敗の言い訳として「あの女性は自分に合っていなかった」と結論づけるでしょう。

 

でも、初対面で一度会っただけで、自分に合う、合わないと判断するのは、あまりにも軽すぎると思います。

 

そこで、話題を前もって準備しておけば、もっと深い会話になる・・・つまり、お互いに「こういう人なんだ」と気づくことが出来るのです。

 

その結果、「出会って良かった」と言うことになるかも知れません。

ということで、今回の記事は女性と会話をする話題作りについて紹介したいと思います。

 

今回の記事で得られるものは?

女性と初デートをしたとき、話題に困ることがないように準備の仕方を知ることが出来る

 

話題を前もってリサーチする

デート前にリサーチする男性

何だって同じなんですが、前もって準備する・・・つまり、調べておけばスムーズに話は進むものです。

これは、試験前に参考書を見ておくことと同じです。

 

今日、会う女性のポイントを押させておいて、話題にすべきことを具体的に決めておくことですね。

ということですが・・・その女性のポイントってどこから調べるの?・・・

 

それは、婚活サイトやマッチングアプリの場合は、プロフィールに書いてあることです。

もちろん、マッチングしたときから、実際に会うまで、その女性はどういうことに関心を持っているのか?

 

ある程度、メッセージのやり取りをして予備知識として理解しておきます。

例えば、相手女性の趣味は山歩きだったら、山歩きに欠かせないグッズや服装、そして、そのメーカーなどを調べておきます。

 

また、どういう場面で山歩きの喜びや感動を受けるのか?

など、前もってリサーチしておくと、先程の試験前の参考書のように、会話する準備が整っているということです。

 

ところが、共通した話題は無く、かけ離れていると感じたときは、相手に教えてもらうというスタンスがいいと思います。

例えば・・

男性01

山歩きに最適な靴はハイキングシューズだと思うけれど、どんなタイプのものがいいの?

とか、メーカーやおすすめのものなど・・・

このような内容一つとっても、会話が弾む要素を十分もっています。

 

女性との会話は、たわいもない話題の方が仲良くなることが出来るのです。

ところが、パーティーなど、会うまでどんな女性なのか分からない場合・・・つまり、前もって準備が出来ない時は話題の準備9項目が役に立ちます。

婚活パーティーでの話題の準備9項目

パーティー

まず、相手のプロフィールから共通した話題をネタにしますが、婚活パーティーなど、前もって女性の情報が不明な場合は下記のような話題を使います。

  1. 出会ったときの印象をお互いに話す
  2. どういう人が好きなのか、異性のタイプを聞く
  3. 休日は何をしているのかを聞く
  4. 趣味のことをお互いに話す
  5. 好きな食べ物や飲み物のことを話す
  6. 仕事や学校のことなど話し合う
  7. 好きなテレビ番組や芸能人のことを話す
  8. 身内や兄妹のことを話す
  9. 占いの話や夢、そして未来のことを話す

話題のテーマは概ね、上記9項目です。

 

1. 出会ったときの印象をお互いに話しますが、まず、あなたから自分のイメージを話します。

例えば・・

男性01

僕はよく真面目そうな印象をもたれることが多いように思うけど・・

と問いかけたりします。

 

そして、お相手からのイメージも聞いて話題を盛り上げるというスタイルです。

もちろん、あなたは、お相手の印象に残ったことを話します。

 

そして、2.のどういう人が好きなのか、など、異性のタイプを聞くこともいいと思います。

つまり、印象 → 異性のタイプにスライドすることで、お互いに出会いの場に期待していた本質らしきヒントを得ることが出来ます。

 

そして休日の過ごし方や趣味、好きな食べ物など、お互いに話し合うことによって、出会ったときと比べて緊張度が薄れ、リラックスした会話になってゆきます。

そこで、注意しなければならないことがあります。

面白い話をして盛り上げるなんてしないこと

女性を笑わせて注目させる婚活男性

よく、婚活パーティーや街コンに参加すると、面白い話をして女性を笑わせている男性がいますよね。

 

そこで、自分も面白い話をしなきゃ女性にモテないと思ったりします。

ところが、女性は男性の面白い話なんか求めていません。

女性は自分のことをわかって欲しいと思っているのです。

 

よくある別れの例を言うと・・

ナンパ女性

彼は私のことわかってくれないから別れた・・


ナンパ女性

本当の私をわかってくれるために婚活サイトに登録した・・

このように、女性は自分をわかってくれる男性を求めてパーティーや初デートに参加するのです。

ここが重要なポイントなので、やるべきことは解りますよね。

 

そこで、共通した話題があれば簡単に盛り上がることが出来るということです。

そして、もうひとつ欠かせないことがあります。

 

それは、リアクション・・・あなたの表情をプラスすることです。

 

リアクションとは、表情を豊かにするということですが、相手が話した話題の価値を大きく受け止めるということです。

そうすると、女性はもっと話してくれるでしょう。

もちろん、褒めることも大切ですね。

あなたの表情しだいで女性から話しかけてくれる

表情が豊かな男性

誰でも、ニコニコと笑顔を欠かせない人には話をしたいという意識が働きます。

これは、表情が言葉以上に、ものを言うからです。

 

つまり、表情が豊かな男性は、相手女性にとって人柄がおおよそ解ってきます。

人柄が解れば警戒心が解かれる・・・つまり、会話を楽しむことが出来るということです。

 

ということは、初デートやパーティーなどでは自然と女性から話しかけられることがあるかも知れませんね。

 

これは、お相手を探す場に参加している限り、いろんな人と会話をしなければ目的を果たすことが出来ないと女性は思っているからです。

 

そこで、婚活パーティーに参加していると、それほどイケメンでもない男性に多くの女性が群がっている様子を見たことありませんか?

これって、どういうことなのか?

 

不思議に思ったりしますが・・・

表情が豊かなので、誰でも気軽に話せるといった特技のようなものを備わっている男性ですね。

 

でも、その男性は生まれつき特技を持ち合わせたものではありません。

何ごとでも、表情を豊かにして受け止めることを心がけているので、裏表の無い性格だと女性は感じるのです。

 

つまり、安心して話せる男性だと思うのです。

そういう男性と一度話してみると、必ずと言っていいほど、先に自分の性格のことを明らかにしています。

 

先に自分をさらけ出すことで、親近感を持ちます。

但し、決して最初は相手のことを探ったりしません。

 

というより、その人と話していくと、自然と自分のことを話してしまうということです。

こういうことはお互いに共通点を見つけやすいということで、すぐにお友達になれるということですね。

感情が表情を作っているのではなく、表情が感情を作っている

ニコニコしている男性のイメージ

最近の心理学でも言われているように・・

感情が表情を作っているのではなく、表情が感情を作っているということです。

これは、「笑う門には福来る」 という、ことわざ・・・つまり、いつも笑っていると幸福になれるということですが、具体的には表情さえあれば、感情は後から操作できるということです。

表情が豊か → 気持ちが素直に現れる 

こういうことですが、その仕組みは・・・

表情が豊か → 相手の気持ちを汲み取る → 人の立場に立って考えている

さらに・・・

表情で相手に伝えるのは、言葉よりもソフトに伝わる → やさしい心の持ち主

このように感じさせるので、お相手にとって間違いなく「私の気持ちを理解してくれている男性」だと確信します。

つまり・・・

表情が豊かにすると、あなたの感情をダイレクトに相手に伝える唯一の手段だということです。

 

そして、感情が行動を支配している例は・・・

☓悲しいから → 泣く

☓嬉しいから → 笑う

 

ではなくて

◯泣くから → 悲しい

◯笑うから → 嬉しい

ということですが、これは、「As Ifの法則」と言ってウィリアム・ジェームスという心理学者が提唱したことを参考にさせていただきました。

 

ご興味のある方は「ウィリアム・ジェームス」や「リチャード・ワイズマン」で検索してくださいね。

まとめ

女性と話すには前もって話題を準備することですが、その準備と表情を豊かにすることで、自分を知ってもらう・・・つまり、安心出来る男性だと思っていただくことが大切です。

でも、多くの男性は面倒くさいので、話題の準備をしません。
そこで、手取り足取り教えてくれるのが教材です。

おすすめは・・・

人に好かれる会話術

そして・・・

モテ会話マスタープログラム

があります。

これらは、学ぶというモードに入るので、比較的にモチベーションを高めることが出来ます。

宜しければ詳細を見ていただければとおもいます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。