オンライン婚活パーティーを楽しむカップル

今年はちゃんと婚活しようって思っていたけれど、新型コロナのせいで家から出れない。

そして、仕事のこと・・・今後、どうなるのか?不安ですよね。

 

今や、新型コロナ騒動で婚活どころか、失業してしまう不安が押しかかってくるご時世です。

まだ、自宅でテレワークが出来る職業だったらいいけれど・・・

 

外食関連のお仕事だったらお店は閉めている状態・・

その間の休業保障は?

不安ですよね。

 

このように、多くの人はコロナの影響でお仕事は止まった状態です。

そして、もちろん、婚活も中止しているのではないでしょうか?

 

でも、今、婚活を辞めてしまえば、今後どうなるか?

間違いなく婚期が遅れます。

 

そこで、今、出来ることは、オンラインの婚活パーティーに参加することです。

今回の記事は「オンライン婚活パーティーのメリットは婚期を遅らせない」というテーマで進めてゆきたいと思います。

 

今回の記事で得られるものは?

婚期を遅らせないオンライン婚活パーティーのメリットを知ることができる

 

コロナ騒動で婚活を中止した場合の婚期の遅れは?

婚活再開の時期

今は、コロナ騒動で、じっと我慢をする時期ですね。

でも、いつまで我慢しなきゃならないの?

それは、分かりません。

 

今の段階ではコロナのワクチンや治療薬が無いに等しいので、先が見えない状況です。

では、婚活は?

当然、先送りになりますよね。

 

ということは、婚期は間違いなく遅れるということです。

そこで、コロナ騒動と婚期についてシミュレーションしますね。

 

今、5月初旬ですが、半年でコロナが収束すると仮定します。

そうすると・・

 

10月頃に仕事に復帰出来る・・・

これでゆけば今年の暮ごろから婚活再スタートになります。

 

といっても、お相手の状況にもよりますよね。

例えば、お相手がリストラされていたら・・・

 

10月から就職活動に入ります。

そして、うまく、今年中に就職先が決まれば、来年1月より仕事がスタートしますが、その新しい仕事に慣れる期間があります。

それは、おおよそ、3ヶ月ぐらい掛かります。

 

ということは、お相手は来年の3月頃から婚活を再スタートするということです。

これは単なる仮定ですが、半年の遅れでも1年弱のスタートなので、それ以上に婚期は遅れます。

1年遅れの婚活再スタートで2〜3年後に成婚

弁当を食べながら婚期が遅れることを予想している男性

婚活は出会いなので、そう簡単では無いということです。

1年遅れで婚活再スタートして、ゴールである成婚にたどり着くには、平均2年から3年掛かると言われています。

 

根拠は下記のゼクシーさんの記事を参考にしました。
https://zexy.net/mar/manual/ring_info/propose_kiso_article1.html

 

ということは、たった1年の遅れでも婚期に響くということですね。

 

そこで、年齢のことを考えてみましょう。

あなたが、今、33歳の男性だとすると、婚活再スタートは34歳です。

 

でも、実際に結婚出来るのは2〜3年ぐらいかかります。

ということは、36歳〜37歳ぐらいですよね。

 

そこで、あなたが希望するお相手女性の年齢が20代だとすると28歳〜29歳がギリギリの線だと思います。

37歳になってしまったら、20代女性は諦める要素が強くなります。

 

これは、男性年齢のプラス・マイナス5歳が限度だと言われているからです。

37歳の男性だったら、32歳〜の女性が適正年齢になります。

もちろん、これは一般的な例です。

 

また、女性が33歳だったら、婚活再スタート34歳なので、36歳〜37歳が成婚時期です。

37歳の女性の場合、男性はアラフォーがお相手になります。

 

このように、1年遅れの婚活再スタートは2〜3年の婚期になるということです。

なので、コロナの終息を待ってから婚活するということより、今、スタートすることが大切です。

今こそ、オンラインお見合いやオンライン婚活パーティーに積極的に参加することで、少しでも婚期を早くしましょう。

オンライン婚活パーティーに参加する

パーティーパーティーのプラン案内

今は緊急事態宣言の状態です。

つまり、外出は自粛されています。

 

そこで、婚活の場をオンラインに変更するということです。

オンラインだったら、スマホやPCの画面を通じて、お相手の容姿や会話が伝わってくるので、おおよそ、どのような女性なのか?

人柄や価値観が分かりますね。

 

むしろ、オンラインの方がリアルな婚活パーティーよりも出会いの確率は高いように思います。

その理由は、参加する人が少ないからです。

 

また、オンラインなので、参加人数が多いと、ごちゃごちゃになって成立しないのです。

つまり、男女1対1か、2対2ぐらいでないと会話内容を理解したり相手の印象を知ることが難しくなると言うことです。

 

また、パーティーパーティー(PARTY☆PARTY)のオンライン婚活の内容は・・・

受付後スタッフと一緒にビデオ通話ツールの設定確認

男女1:1または、男女グループでのトークタイム

連絡先交換タイム

 

このようなスケジュールなので、ビデオ通話が苦手でも設定方法をスタッフから教えてもらうことが出来ます。

そして、トークタイムが終わると、連絡先の交換が出来るので収穫は大いに期待できそうですね。

オンライン婚活パーティーのメリット

まず、オンラインの婚活パーティーは下記のメリットがあります。

  1. リアルパーティーのように、ライバルが、うじゃうじゃいたりしない
  2. スマホカメラで写る範囲内だけのファッションを意識すれば良い
  3. 移動する必要が無いことと、自宅なので予定が空いていれば出来る
  4. 自宅なので緊張しない
  5. 第三者から見られることが無いのでリラックスして参加出来る

このようなメリットがありますが、それ以上のメリットは最初に出会いがあることです。

オンライン婚活パーティーの最大のメリットは最初に出会いがあること

クルマでデートするカップル

婚活サイトやパーティーはまず、プロフィールでイメージする・されることがスタートですね。

オンラインの婚活パーティーはプロフィールもありますが、まず、会ってみることがスタートになります。

 

これは、普通の出会いと同じですね。

つまり、まず、相手と会って感じたことが印象に残るということです。

 

リアルな婚活パーティーはプロフィールを見ながら相手と接しますが、オンラインは相手の表情や会話が先に伝わります。

ここが違いですね。

 

また、結婚相談所では、年収や家族構成、そして、写真を見てお見合い参加を決めますが、これって、相手が断ると始まらないのです。

一方、オンラインだったら、フィーリングが合えば、会ってみて確かめたいという気持ちになります。

 

つまり、相手の年収を見て会うかを決めることは無いので、実際の人柄優先で出会えるということです。

これが、オンライン婚活パーティーの最大のメリットです。

 

まずは、おすすめのオンライン婚活パーティーの詳細をご覧いただければと思います。

 

オンライン婚活パーティーの詳細は下記をご覧下さい。

参加チケット購入_趣味コン

 

こちらは、コンパで恋プラン

まとめ

新型コロナウイルスの収束は、いつになるか?分からないご時世ですが、もし、収束しても、オンラインの時代は浸透してゆきます。

というよりも、今は、テレワークが盛んに行われようとしているので、今後オンラインの時代へと変化してゆくでしょう。

 

ということは、大規模なオフィスも省スペースに変化させることによって、経費を抑えることが出来ます。

それは、書類が電子書類になることと同じで、オフィスに出向くより自宅で仕事が出来る時代へとなりつつあるということです。

 

恋愛や婚活もオンラインになってゆくということですが、コロナというウイルスの影響がもたらした変化だということですね。

私たちは、常に変化を受けて対応し続けなければ生きて行けないことを、今回のコロナの存在で思い知らされたということです。

 

今回の記事をご覧になって、宜しければクリック応援をお願いします。