見つめ合うカップル

 

婚活パーティーやお見合い、合コン・・・そして、初デートの時のあなたの印象は最も重要です。

その印象は、初めて会った数秒の挨拶だけで、相手女性には「この人はこのような人なんだ・・」と脳裏に刻み込まれるからです。

 

それは、会話が下手とか上手いというよりも、服装が大きな役割をもっているのです。

もちろん、歯が汚いとか、歯並びが良くない・・・そして、プロフィールカードを差し出された手や爪が汚れているなど、「清潔な人ではない」という印象を与える場合がありますが、女性は、まず、服装をぱっと見て清潔感があると安心できるのです。

 

このように、最初のスタート時点で服装が決め手となるので、まず、あなたの印象を良くする服装にすることが婚活成功への早道になります。

 

ということで、今回は、婚活と男性の服装について考えてゆきたいと思います。

 

会話が苦手と思ったら「人に好かれる会話術で婚活する!」をご覧ください。

 

男性はスーツが無難!

 

男性の服装を妄想している女性

先程述べたように、まず、相手にあなたの第一印象を与えるには服装だということですね。

つまり、あなたの服装がものを言います。

 

これは、ある結婚相談所が調査したデータによるもので、身だしなみとファッションについて、アンケートをとった結果、初めて会った男性の第一印象は、「洋服」、「ヘアスタイル」、「スキンケア」が最も多く、その中で、断トツに「洋服」が重要だと回答を示したからです。

参照元:http://www.konkatsu-support.jp/report/pdf/20150413_ksc_aoyama.pdf

 

では、婚活パーティーでは、どのような服装がベストなのか?

ということですね。

 

そこで、いちばん無難なのが「スーツ」です。

 

男性はスーツ、女性はブラウス+スカートが最も無難な婚活スタイルだと言われています。

 

これは、カップルで街を歩くことをイメージすれば、男性のスーツスタイルと、女性はブラウス+スカートがもっとも合っているということのようです。

 

よって、男性はスーツがいちばん良いということですが、その理由は清潔感だと思います。

 

そこで、スーツを着れば、すべての人が清潔感が出るということではないので、ここをもう少し掘り下げてゆきたいと思います。

 

どのようなスーツの色が女性に好まれるの?

ズラっと並んだスーツ

 

男性はスーツを着ればまず、間違いが無いということですが、どのような色や柄のスーツが女性に好まれるのでしょうか?

 

これについて考えていきましょう。

まず、女性に威圧感を与えない優しい印象を与えるスーツの色がいいですね。

 

紺やグレー系であれば、女性に威圧感を与えない優しい印象をもたれます。

また、黒もいいですが、少し固いイメージを持ちやすいと思います。

 

なので、黒のスーツに、自然なストライプが入っていると知的なイメージ・・・つまり、男らしさを感じさせます。

 

そして、スーツの下にはシャツですが、これも、定番と言われている白色がベストです。

新品のおろしたての白のシャツは清潔感があるので、キマリですね。

 

パーティーでのネクタイはどんなのがいい?

ネクタイを締めている男性

 

次にネクタイですが、ネクタイは濃い色の無地が無難です。

 

柄物のネクタイもいいですが、遊び心のある柄は安っぽいイメージをもつものもあるので注意が必要です。

 

よって、紺やグレー系のスーツに、新品の白のシャツ、そして、濃い色の無地のネクタイがいちばん女性にとって違和感なく好まれる服装になります。

 

「ぽっちゃり スーツ」はNG、スーツは体に合ったサイズで!

ぽっちゃり男性のスーツ姿

 

多くの、結婚相談所が男性の服装でいちばん気になる・・つまり、チェック項目になっているのがスーツは体に合っているのか?

ここです。

これは、婚活パーティーなどで、男性の半数近くが「ダボダボとしたスーツで」参加されていることがあります。

 

つまり、「ぽっちゃりスーツ」ですね。

 

その理由は、ワンサイズ大きめの服は楽だからということだと思いますが、これは、昔のスーツの選び方であって、今風のスーツを着こなさなければ、シュッとした男性に見られないのです。

 

そこで、女性はどんな印象を受けるかと言うと、体のサイズに合っていない服を着ていると「何かだらしなさそうだな」と感じてしまうのです。

 

もちろん、体のサイズに合っていない服装は、清潔感も感じられません。

なので、まずは、スーツが体のサイズにあっているかが重要です。

スーツは肩幅で合わせる

スーツ・ジャケットと体に合っているかのチェックポイント

 

スーツの着こなしで随分、相手女性の印象が違って見えます。

例えば、ジャケットの肩が下がっていると、自信のないような暗い印象に見えます。

 

また、スーツの袖が長すぎると、何か服に着せられている感じが出て、とんまな印象を受けてしまいます。

もちろん、着寸が長いと、これも、違和感を与えますね。

 

そこで、スーツを着こなすには、まず、肩幅で合わせるということです。

スーツの肩に手を当てて、中身と肩山が約1cmぐらいのゆとりがあるぐらいが、合っているということです。

 

そして、肩が合っているということは、袖の長さにも通じているので問題ありませんが、随分昔に新調したスーツの場合、体型が変わってきている場合があります。

 

その場合は、スーツをリフォームするか、新しく新調することをおすすめします。

 

今は、スーツをオーダーしても、昔ほど高い出費にならないので、婚活を早期に成功させるということであれば、思い切って新調してはいかがでしょう。

 

スーツのチェックポイント

・スーツの肩山部分が体の肩先に合っているか。

・スーツの前ボタンを閉めた状態で、胸辺りに握りこぶしが1つ入るゆとりがあるか。

・腕をおろした状態で、スーツの袖口からシャツの袖口が1.0cmぐらい出ているか。

・着丈はお尻がちょうど隠れる長さになっているか

 

このような項目をチェックしていただければと思います。

 

婚活パーティーはジャケット(ジャケパン)もありです!

ジャケパンスタイルの男性

婚活パーティーはサービスによって、参加する人の服装が異なります。

基本は、男性はスーツですが、少し、カジュアルな婚活パーティーもあります。

 

そこで、スーツと同様に着れるのがジャケットですね。

もちろん、カジュアルジャケットで大丈夫です。

 

そして、最近、「婚活はジャケパン」というスタイルが話題になっているようですが、これは、洋服の青山が34万人の婚活会員に「女性ウケの良い男性のファッションはどれ?」というアンケートを実施した結果、女性はジャケットとパンツスタイル・・・つまり、ジャケパンが良いという結果が出たことから広まり始めたということです。

 

これは、スーツほど、かしこまった服装ではなく、少し遊びごころのあるファッションだと言うことですね。

 

例えば、ジャケットが黒系で下のシャツは白との組み合わせであれば、色合い的にも見た目的にもダサくなることはまずありません

 

なので、服に興味がなく、何を着たら良いか分からないという方は この組み合わせで問題ありません。

 

寒い季節のときは、Vネックのセーターに黒のジャケットという組み合わせで良いと思います。

 

ただし、寒いということで、ダウンジャケットを、はおってパーティーに参加する方がいらっしゃいますが、このダウンジャケットも、だらしなく感じさせるので、襟の付いたコートの方がおすすめですね。

 

もちろん、パンツも足の長さは人それぞれだと思いますので売ってあるものをそのまま、履くのではなく裾までのサイズを合わせたものでなければならないですね。

 

白いソックス

 

そして、靴下ですが、これも、ジャケットやパンツと合わせた色が無難です。

よく、白い靴下を履かれる方がおられますが、これは、ダサいと思われがちです。

 

ちらっと、白い靴下が見えると、その部分だけ目立ってしまうというか・・

女性から見ると、あまり、靴下まで、気を使わない人だと思われますね。

 

最後に靴ですが、革靴で磨いてあれば、問題ありません。

 

こういった服装ですが、少し意識するだけで相手に与える印象は、180度変わってきますので、婚活パーティーやデートに着ていく服は気をつけていただければと思います。

 

女性は男性の服装が自分に合うかを決めている

街をデイトしているカップル

女性は一緒に街を歩くことを想定してあなたのファッションに注目します。

つまり、デイトしたり、友達に紹介するとなると、あなたの服装は彼氏として自慢できるのか?

 

それとも、ちょっと、友人には紹介したくないな・・・

と思われると、出会った時点でアウトになる可能性が高いということです。

 

また、女性は、自分好みの男性ファッションに興味を持ちます。

そして、彼氏と一緒に服選びをしたりすることを好みます。

 

これは、自分の彼氏は、自分と同じ好みのファッションにしたいという願望があるからです。

デートするなら、ここへ・・・そして、こんなファッションだったら、楽しいな・・・

と連想するからです。

 

もちろん、女性によって、ファンションにはまったく気にしない方もいらっしゃいますが、概ね、男性の服装は自分に合致するかを決める重要なポイントになります。

 

それは、高価なブランドの服を着ていて、おしゃれですよ・・と見え見えのファッションをすれば、良いということではありません。

 

これも、その女性のつり合いを考えているので、女性は自分にはちょっと合わないと判断されるケースがあります。

なので、初対面では、あまり、自分を出さないようにする方が結果的に良いということになります。

 

2回目のデートは私服で勝負する

2回目のデートなので私服で会う

2回目のデートの時はスーツではなく、私服にします。

では、どのような服装が好感をもたれるのか?

 

これについてですが・・・

まず、年齢に関係してきますね。

 

例えば30代後半であれば、年齢と合った服装をするのがベストです。

若作りはNGということですが、年齢のわりに若く見られるのであれば、若作りしても問題ありませんが、そうじゃないなら、歳相応の服装にします。

 

それから、靴が汚いとダメですね。

意外と多いのは、服には気を使っているけれど、靴は気を使わない・・・

 

でも、女性は意外と靴を見ていますね。

これも、トータル的に清潔な人なのかを見ているということです。

 

そして、初めて婚活パーティーへ参加するときの服装と共通していますが、白系のインナーを着ると明るく見える・・・つまり、清潔感を引き出すことができる。

ということです。

 

襟付きのトップス(上着)は無難ですね。

それから、パンツ(ボトムス)は2回目のデートなので、カジュアルの方が話しやすいと思います。

 

カジュアル・・・チノパンがおすすめですね。

色は、中間色を使います。

 

例えば、グレーやカーキなどの中間色は女性から見て受けがいいというか・・・オシャレ度を引き出します。

 

このようなことを意識して服装を選べば女性から好感を持たれる可能性はかなり高くなります。