女性をおんぶしている男性

婚活女性に、どんな男性を望んでいますか?

という質問をすると・・・

 

必ず「優しい男性」だと応えますね。

そうです、多くの女性は優しい男性と恋愛したいのです。

 

でも、男性の方はどうでしょう?

「女性に優しくさえすればいいんだな」・・・つまり、優しさを勘違いしている方が多くいます。

 

その結果、「女性に優しくしているのに振られた!」

これって、優しさについて誤解しているのでは・・・

 

そこで、今回は本当に女性が求めている男性の優しさについて紹介したいと思います。

 

今回の記事で得られるものは?

女性が本当に求めている優しさを知ることが出来る。

 

女性からスルーされる優しい男ベスト5

女性に振られた男性

女性に精一杯、優しくしているのに振られてしまう。

これは、男性が考える優しさと女性が望んでいる優しさの違いがあるということです。

 

まず、男性が優しさを勘違いしている、悪い例を5つ紹介、そして、「こうすればいいんじゃない」という改善策をお伝えします。

 

1)女性の意見を最優先する

2)女性にすぐ謝る

3)女性に疑問があっても聞かない

4)誰にでも優しい

5)女性が何をしても怒らない

 

もちろん、もっとありますが、この5項目だけは覚えておきましょう。

自分の意見よりも相手の意見を優先する

デートする場所を女性にたずねている男性

相手の意見を最優先するということは、自分の意見を言わないと言うことですね。

お姫様でもあるまいし、相手の意見を優先させるのはどうかと思います。

 

というのは、自分の意見をもっていない・・・つまり、頼りない男性だと女性は思うのです。

そこで、よくあるケースはデートの時ですね。

 

「どこへ行きたい?」

と女性に意見を求めたりします。

 

女性は私の意見を聞いてくれる優しい男性だと思います。

でも、2度目のデートも同じように女性の意見を優先すると、この男性、何のプランも考えない人なんだと思うのです。

 

そこで、前回のデートで食事をした時にお相手女性はお肉が食べたいとか、パスタもいいいかな?

という会話をしたとすると、2度目のデートは「お肉が食べたい」と言っていたよね。

では、〇〇の〇〇はどう?

 

そして、パスタだったら、△△の△△もいいかも?

というお店の選択プランを出せば、女性は「前回のデートの時のことを覚えてくれていて、お店まで調べてくれていた・・・感激!」・・・ということになります。

 

このように、相手の意見は1度だけにして次は、あなたが引っ張ってゆくようなデートの方法をとるとさらに好意をもたれるということです。

 

すぐに謝る

ごめんねと言って謝る男性

デートを重ねてゆくと、ちょっとしたことで喧嘩になったりします。

また、今日は女性の機嫌が悪い・・・

 

と感じたりします。

そんな時、理由が分からないので「とりあえず、謝っておくか」・・

 

これは間違った選択です。

もちろん、前回のデートで女性に失礼なことを言ってしまったという原因を知っていたら、謝るのは正解です。

 

でも、ちょっとしたことでも、女性の顔色をみて「ごめん」と言って謝るのはNGです。

女性は、「私、怒っているように見えるのかな?」とか・・・

 

「機嫌が悪いと思っているのかな?」

と逆に気を使わせてしまうのです。

 

この気を使わせることは、なんか面倒くさいと思うのです。

また、この男性は自分に自信がもてないので、謝っていると感じたりします。

 

そして、謝ってその場を逃げるという、責任逃れのように感じることもあります。

 

もし、女性が不機嫌だったら、「どうしたの」と尋ねてみることです。

今日はいつもと違うということを女性に知らせて、「問題があれば解決するよ」という姿勢を見せるのです。

そうすれば、女性は「私の変化に気づいてくれて、嬉しい」と思うのです。

女性に興味があるのに質問しない男性

女性が男性の態度に不安になっている

女性に興味があって、聞きたいことがあるのに、質問しない男性・・・

これって、腫れ物でも触るようなイメージですね。

 

それは、質問するのが怖いということ・・

つまり、根掘り葉掘り質問すると嫌われのではないかと思うのです。

 

でも、男と女がカップルになるということは、お互いに質問しあって、理解することが必要なのです。

これがないと、価値観が分からないままですね。

 

つまり、進展しないのでスルーされてしまいます。

女性はお互いに質問をしあって知りたいこと・・・つまり、男性のどこを見るかというと・・・

1)言葉と行動は合っているか?

2)不誠実な扱いをされないか?

3)どんな生活環境なのか?

 

まだまだありますが、知り合った時の段階では、概ねこの3項目です。

何も質問しないのが男らしい・・・そして、優しさなんだ・・

 

と考えている男性・・・結構いらっしゃるようですが、女性は出会った男性とはお互いにどんな人なのかを早く知りたく思っています。

 

でないと、今日デートしたけれど、どんな男性なのか?

マジで分からない・・・

ということになります。

誰にでも優しい

自分は特別な存在だと有頂天になっている女性

女性は特別感を大切にします。

つまり、私だけという特別感です。

 

「私だけ見てくれている」

「私だけに優しい」

ということが恋愛を感じるのです。

 

そこで、誰にでも優しいとなると「なんだ、誰にでも優しい男性なんだ」で終わってしまうのです。

つまり、愛を感じなくなると言うことです。

 

そこで、気をつけなければならないことは、お相手女性の女友だちへの態度ですね。

どう振る舞うか?

女性の友人と意気投合している彼氏

男性の態度を、ずっと見ているのが相手女性です。

 

あなたは、相手女性と同じ接し方でいいと思いますが、あまり接点を長くもたないのが鉄則ですね。

 

あまり接点を長くもたない・・・つまり、相手女性の友だちと長く話し込まないことです。

また、相手女性に話を振るなどして、3人で会話をするようにすれば良いと思います。

 

でないと、不安になり嫉妬に発展することがあるので要注意です。

いずれにしても、誰にでも優しい男性だと思われないことですね。

女性が何をしても怒らない

女性に海老反りをさせられている男性

こういう男性・・・いますね。

男は大きな心の持ち主でないと女性にモテないと思っているのでしょうか。

 

これは、大きな勘違いです。

何をしても怒らない男性は、なめられてしまう・・・つまり、女性は軽く見るようになります。

 

「このひと、何をしても怒らないから大丈夫」ということですね。

女性は最初、都合がいいと思っていますが、そのうち、何か頼りないと感じ始めるのです。

 

それは、女性は母性本能を男性に捧げたいという部分があるからです。

女性は男性を守ってあげたいという母性本能があっても、何でも許してくれる男性だったら母性本能を発揮することが出来ないということですね。

 

これは、なんか、歯がゆいという思いをします。

そして、こんな人なんだという割り切ってしまう・・・つまり、恋愛感情が冷めてゆくということです。

 

なので、あなたはある程度こういう男性なんだということをアピールする必要があります。

女性は「こんなことを言うと、彼はきっと怒る」という基準となるラインを示すことによって、恋愛の緊張感を、ほどよく感じさせるのです。

そして、二人の関係をより深くして、ゴールへと向かわせるのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。