ケーキを食べるカップル

初デートに関しては、以前、「初デート、デートプランの立て方と進め方」で女性への接し方について紹介しました。

そして、もうひとつ・・・

初デートのプランを立てたのはいいけれど、どのような会話をすれば良いのか?

具体的な会話のきっかけを作る方法ですね。

これが、あいまいだとうまくゆかないので、「初デートで興味を抱く会話のしかた」を紹介しました。

つまり、初デートの場所を決めて何を話せばよいのかが明確になったということです。

この2つの記事のポイントを押さえていただければ、ほぼ、2回目のデート成功したものです。

でも、マッチングアプリで知り合った相手だと、メッセージの内容とプロフィールだけで初デートの行き先を決めることになります。

つまり、情報が不完全なので、ありきたりなデートプランを立てることになったりします。

例えば、映画に誘ったり、テーマパークに行く・・・

などですが、それは、女性が興味を示すであろうと安易な考えに過ぎないのです。

そして、その結果、初デートは盛り上がらなかった・・・

という結果になることがあります。

この失敗の原因はなんなのか?

それは、女性によって興味を示す部分が違うからです。

そこで、今回は、失敗しない初デートの場所の決め方を紹介したいと思います。

この記事で得られることは
的確なデートをする場所を決めることが出来る

いきあたりばったりでデート場所を決めない

4つのデートスポット

一般的なデート場所といえば、カフェ、レストラン、映画館、水族館、テーマパークなどですね。

これらは、婚活パーティーや結婚相談所などのアンケート調査による回答です。

でも、このような場所へ、初デートで行ってもうまくゆかないことがあります。

もちろん、婚活イベントや同じ会社で知り合った女性など、一度でも面識がある場合は問題ありません。

ところが、マッチングアプリでマッチングした、そして、デートすることになった・・・

この場合は果たして相手女性はデートする場所に興味があるのか分からないのです。

その結果、盛り上がらないこともあるんですね。

つまり、いきあたりばったりでデート場所を決めないことです。

では、どのようにしてデート場所を決めるのか?

デートをする3つの目的

3つの目的

そもそも、デートする目的はなんだと思いますか?

目的は・・・

1)相手のことを知る
2)自分のことを知ってもらう
3)自分と相手は合っているのかを判断する

この3つの目的を知るためにデートをします。

ということは、この3つの目的をスムーズに得る環境が整っているところをデート場所とします。

つまり、話しやすいデート場所を選ぶことですね。

「初デートで興味を抱く会話のしかた」は下記をご覧ください。

目的があってデートをする場所を決める

目的があってデートの場所を決めるということは、すごく重要です。

というのは、あなたは、こういう失敗経験、ありませんか・・・

相手女性は映画が好きだと言っていたので、映画をデート場としました。

ところが、映画が終わると・・・

回答女性

私、予定が入っているので

と言って、さっさと帰ってしまった・・・

こういうことって、よくあることです。

あなたは・・・

落ち込む男性

今日は何だったのか・・・

と思いますが、女性はデートの第一印象があなたのプロフィールと違っていたからかも知れませんね。

これは、デートの場所の選び方が正しかったら、いろんな会話が出来たので、このような、そっけない別れは無かったと思います。

つまり、デートの場所を間違っていたということです。

では、先程のアンケート順に考えてみましょう。

レストラン・カフェ

カフェでデートするカップル

レストランやカフェは、お店の雰囲気を考えて選びます。

この雰囲気のポイントは、静かに話せる場所ですね。

つまり、相手はどんな人なのか?・・・を、知るために選びます。

例えば、海が見えるレストランだと海を見ながら自分のことを話したり、相手の反応を見たりしてお互いにどんな人なのかを理解することが出来ます。

また、お酒を飲んでリラックスすれば、相手の人柄を見ることが出来るのでカフェを選ぶという選択肢もあります。

でも、初デートなので、あまり、遅い時間に会うのは相手女性からヤリモクと思われます。

なので、注意が必要です。

映画館・水族館

水族館

映画館や水族館をデートとして選ぶ目的は同じ興味を共有するということです。

ということは、初デート前のメッセージのやり取りやマッチングアプリのプロフィールに書かれていたことから、デートは映画や水族館に誘うということです。

つまり、何らかの趣味や興味が共通していたからです。

映画や水族館をデート場にすると、緊張することが無くなり、話題に困ることが無いことです。

映画を観ているときは、会話はしなくてもいいということですが、映画を観終えたらカフェなどで、感想を言い合えることがメリットです。

水族館の場合は、大きな水槽に泳いでいる魚を観ている・・・つまり、同じ空間を共有することになるので話題に困ることはありません。

このように、映画館や水族館でのデートは、何らかの通じ合うきっかけを示してお互いに自分を知ってもらうという目的につながるということです。

テーマパーク

テーマパーク

テーマパークをデート場として選ぶのは、映画館や水族館と同じように共有するということですが、テーマパークは待ち時間というものがあります。

これは、ただ単に待つということ・・・つまり、その待ち時間にどのような会話をするのか?

ここがメリットでありデメリットにもなります。

意外と待っている時間は長く感じるので、それなりの話題を考えておく必要があります。

それとも、比較的待ち時間が少ないものからスケジュールを立てるなどしておくと待ち時間は少なくすることが出来ます。

それには、前もって調べておくことが重要なポイントになりますね。

まとめ

今回は、相手女性が興味を抱くポイントを摑んで初デートの場所を決めるということを紹介しました。

初デートは、どこへ行けば良いのか?ということですが、それは、相手によって、まちまちです。

なので、まず、相手が興味を示すことを掴む必要があります。

それには、メッセージのやり取りで仕掛けをしたり、相手のプロフィールの内容を広げたり、どういう女性なのか?

をまず、知ることです。

その結果、この女性だったら、ここへゆけばいろんなことが話せると判断出来るので誘います。

そうすることによって、ほぼほぼ、うまくゆきます。

決して、行きあたりばったりでデート場を決めないことです。

もちろん、女性と話せる能力があればどこへデートに行っても問題ありません。

つまり、コミュニケーション能力が備わっていれば大丈夫だということです。

でも、マッチングアプリや婚活イベントに参加する人は、コミュニケーションに自信が無い人は多いと思うのです。

よって、今回の記事を書かせていただいたということです。

私が思うには、同じ空間を共有する、映画館、水族館、テーマパークは初対面でのデートには向いていないことです。

映画館、水族館、テーマパークなどは、2度目のデートでゆくと効果を発揮します。

つまり、初回のデートでは、同じ空間を共有するという段階ではなく、相手はどういう人なのかをまず、知るためのデートだからです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今回の記事をご覧になって、宜しければクリック応援をお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ