どの男性にしようか?と考えている女性

婚活パーティーで女性をゲットする秘訣は何だと思いますか?

それは、女性に気に入られることです。

これは当たり前と言えば当たり前ですね。

と言っても女性に気に入られる立ち振る舞いをすることは、あまり意識していないように思いますが・・・いかがでしょう?

また、気に入られるには、具体的にどうすれば良いのか?

あまり、ピンとこないかも知れませんね。

それは・・・ズバリ!印象づけることです。

初対面で気に入られる・・・つまり、印象を良くすればパーティーに参加して良い結果を残すことができるんですね。

と言えば、あなたは・・・イケメンは見た目がいいから印象がいい・・

確かに、そうですね、イケメンは第一印象がいいです。

でも、第一印象だけでは、勝負にならないのです。

つまり、第一印象から第二印象へ進む立ち振る舞いが重要なんです。

その、立ち振る舞いが悪ければ、イケメンでもモテない・・・その結果、毎回パーティーに参加しても失敗することってあるんですね。

そこで、今回は、人に気に入られる、凄く大切な印象について述べて行きたいと思います。

第一印象と第二印象

婚活パーティーなのにスマホばかり見ている男性

あの男性はパーティーなのに、孤立していてスマホばかり見ている。

でも、自己紹介になったら、姿勢が良くて堂々としていて話のポイントが的確なので男らしく感じる・・・

こういう人は第一印象が悪くて第二印象が良いというタイプです。

その反対は先ほど述べたイケメンですね。

容姿が良い(第一印象)ので話してみると、何か元気が無くて中味が無いように感じた・・・

これらは、人に与える印象ですが、完璧を求めるには第一印象、そして、第二印象も良くするということです。

婚活パーティーは会場に着いた時から印象づけられている。

婚活パーティーの控室

婚活という目的をもったパーティーは会場に着いた時、既にあなたは印象づけられています。

これは、パーティーの受付を済ませて、パーティーが始まるまで会場の椅子に座わって待っていますよね。

この時は、同じ、参加者も待っている状態です。

ということは、この状態からあなたは印象づけられているのです。

どんな男性なのか?

何も話していない状態なのに、あなたのイメージを持たれているということです。

そこで、何もすることが無いので、スマホを見ている人は多いと思います。

でも、ここでも、観られているという意識が必要です。

そこで、パーティーやイベントに参加する時に印象を良くする3つの振る舞いを紹介します。

印象を良くする3つの振る舞い

モテる3つの振る舞い

まず、人に与える印象を良くする必要があります。

それは、3つの振る舞いです。

  1. 楽しそうにする
  2. 姿勢を良くする
  3. 積極的に話しかける

この3つです。

目的は彼女を見つけるために料金を支払ってパーティーに参加したのだから、まず、あなたの印象を良くすることです。

印象を良くすれば、相手はあなたに接しやすくなります。

つまり、パーティーに参加して女性を選ぶということではなく、女性から選んでもらうというスタンスです。

そのために、楽しそうにすることが必要です。

そして、姿勢ですね。

姿勢というのは、座り方、立ち方、歩き方が基本で、人は姿勢で印象を受けることが多いからです。

背筋をしっかりと伸ばして椅子に座っているだけでも、賢そうな印象を受けたり、歩くスタイルもカッコ良く見えるものです。

そして、積極的に話しかけることですね。

積極的と言っても、一言でも話しかけるだけでいいのです。

人は話しかけられると嬉しいものです。

例えば、「今日のパーティー、結構、多く参加しているね。」

これだけでも、話は広がるものです。

というのは、一言でも話しかけると人柄を感じるのです。

そして、返報性の原理で相手から「男性より女性の方が多い・・」などの

会話が始まります。

自己紹介と立ち振る舞い

女性の自己紹介にうなずく男性

婚活パーティーといえば、自己紹介から始まりますよね。

そこで、自己紹介は自分をアピールすることだとほとんどの方は思っています。

でも、自分を紹介することは、ふつうのレベルで良いと思います。

例えば、私は〇〇出身で、〇〇という仕事をしています。

趣味は〇〇です。

宜しくお願いします。

など簡単でいいと思います。

ただし、相手の目を見て、笑顔で感情を伝えることが良い印象につながるので大切ですが、もうひとつ加えるなら、意外性ですね。

例えば、「私は体がガッチリしているので、体育会系のイメージを持たれると思いますが、実は、料理が趣味で・・・」

このように、意外性をトークに入れると、次に話す時、相手は印象に残っているので、話しやすいことと、話のネタとして困らないということです。

そして、もっと大切なのは話を聞く態度です。

話を聴く態度で好印象を与える

女性の話に聞き入る男性

私たち人間は、自分が話していることを熱心に聴いてくれる人を好みます。

つまり、聴いてくれる人がいるからこそ話すということです。

相手が自己紹介をしているのに、興味を示さないで、反応がなければ話す気力は弱くなります。

なので、

  1. 笑顔で相手を観る
  2. 自然なうなずきをする。

この2つだけでも、話す側にとって嬉しく感じるものです。

そして、あなたに視線を向けて話してくれたりします。

これも、親しいという印象をもってもらえますね。

相手に合わせて話を聴く

相手と話す意味は相手に好感を持たれるためです。

決して、相手の情報を聞きだすことではありません。

先ほど述べましたが、選んでもらうためです。

kon03

今日のパーティーはいい子いなかった!

ではなく・・・

kon01

今日のパーティーは3人の女性とLine交換できた

これですね。

目的は自分を知ってもらうということなので、参加する意識が違います。

ということは、普段は自分を磨くことに気づきます。

そうすると、自然に微笑むことができたり、説得力のある話し方が身についてくるということです。

その結果、次のパーティーやイベントで、自分を表現する術を知っているので女性から選んで貰うことが可能になります、

まとめ

今回は、印象をテーマにしましたが、恋愛だけではなく、仕事など、人との関わりについて、良い印象を与えるということは凄く大切です。

印象は人生に影響を与えると言ってもいいと思います。

そこで、まったく知らないものどうしが恋愛に発展するというきっかけは、まず、印象で決まります。

ということは、前もって好かれる印象を習得する・・・つまり、印象操作をしておけばいいということです。

もちろん、印象を良くするには、外見=身だしなみに気配りをしますが、中味は自分自身をオープンにし、自分らしさを自然に出します。

これが、その人の魅力に繋がります。

その結果、相手から選んでもらえる人物になるということです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今回の記事をご覧になって、宜しければクリック応援をお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ