婚活費用のことを考えている男性

令和になったので、婚活を始めよう!

と考えているあなた・・・

 

まずは、婚活ってどれぐらい費用が必要なのか?

ここをフォーカスしていこうと思います。

 

それで、婚活に費やす費用と言うか・・・・

・・・お金ですね。

 

男性は意外と気になっていると思います。

それは、婚活はまず、お相手と会うことが決め手になります。

 

ということは、デイト・・・つまり、お食事をしますよね。

そのお食事代の支払いは、男性が支払うのが常識のようになっています。

 

もちろん、割り勘もいいと思いますが・・

女性側から見ると「なんてケチなひと」と思われるかも知れません。

 

ここで、あなたの印象を悪くするということは、何のために婚活してきたのか・・

ということになるので、無難な線で行きましょうということになります。

 

つまり、男性は女性よりも婚活での出費は多くなるということですね。

そして、1年間婚活を続けた場合、いくらぐらいお金が掛かったのか?

これについて述べて行きたいと思います。

 

今回の記事で得られるものは?

1年間の婚活に費やす費用を知ることができる。
そして、どのような婚活をすれば費用対効果がでるのかのヒントを得ることができる。

 

 

婚活はお金がかかりすぎ?

婚活費用の円グラフ

 

まず、1年間経って、いくら婚活に使ったのか?

ここが気になると思います。

 

そこで、婚活ブログを運営している「ゆっきーさん」の記録を紹介したいと思います。

ゆっきーさんってどのなブログを書いていて、どんな人なのかは、後ほど紹介しますね。

 

ということで、まず、ゆっきーさんが婚活で1年間費やした費用(上記の円グラフ)をご覧ください。

このグラフは何にいくら掛かったのか?

が分かりますが、1年間で41万1875円の費用が掛かったと言うことです。

 

1年間41万1875円ということを、月に換算すると、34323円です。

 

例えば、婚活パーティーに2回参加して、約10000円、デート代(食事代)も2回で10000円、あとは、婚活アプリの支払いと調髪代や服装代、交通費などが主な出費だと推測出来ますね。

 

もちろん、婚活パーティーだけではなく、結婚相談所やマッチングアプリなどを併行している人もいらっしゃいます。

結婚相談所はパーティーやアプリとは違って、もっと多額な支払いになるのは当然ですね。

 

それでゆくと、今回紹介したゆっきーさんの情報は一般的な費用だと思います。

月30000円ちょっとで、1年間で400000円超え・・・

これぐらい掛かってしまうのです。

 

デート代は高くつく

デイトの計画をイメージしている

ゆっきーさんのケースでは、デート代が59%と言う比率でいちばん多く費用が掛かっています。

もちろん、人によって違ってくると思いますが、ゆっきーさんは、いろんな所へ出かけているようですね。

 

これは、確かに知らないものどうしが会って、喫茶店で長時間費やして、それで終わりでは、成果は期待できません。

 

前もって、デートのスケジュールを考えて、当日、いろんなところへ出かけてお話しをすることによって、人柄をアピールしたり、お相手の価値観を知ることができるのです。

 

なので、デート代は高くつきますが、ここが今後のことを決める重要なポイントなので、お金はかけるべきだと思います。

 

ファッション代も必要

デイトの前に服装をイメージしている婚活男性

男性がもっとも気づきにくいのがファッションです。

それは、「男は心だ!」とか「中身」が良ければファッションなんてあまり必要ではないと考えている方が多いように思います。

 

でも、初対面で、しかも異性と言うことを意識して会うとなると、見栄えは重要なんですね。

これは、よく、結婚相談所のスタッフブログで必ずと言っていいほど、書かれていることです。

 

その代表的なのは、身体に合っていない服やズボンをはいている・・・

とか、髪の毛がボサボサ状態だとか・・・

ヒゲの剃り方が不十分とか・・・

 

このように男性はファッションについて、あまり、意識が薄いように思います。

そこで、清潔感を示すことが重要です。

 

もちろん、婚活サイトなどの、プロフィール画像もスマホで撮ったスナップ写真ではなく、できればプロが撮影した微笑んでいる写真がベストですね。

 

このようなことにお金をかけない男性が多くいらっしゃいますが、第一印象が今後の繋がりを左右することになるので、ファッション代をケチることはしない方がいいですね。

 

婚活アプリとパーティー費用

婚活アプリの欠点をイメージしている男性

婚活サイトは月額2000~5000円ぐらい、婚活パーティーは1回5000円~10000円ぐらいというのが一般的です。

そこで、ゆっきーさんの婚活アプリとパーティー費用ですが、月に5637円と言う安い費用になっています。

これは、ほとんど、婚活アプリだけで活動されていたからです。

 

でも、最近になってから婚活パーティーに参加されているようです。

よって、今後、婚活アプリ・パーティーの費用は上がると思います。

 

婚活パーティーの相場は先程述べたように、1回で5000円ぐらいなので、月に2回参加すると10000円の費用が掛かってしまいます。

なので、今後の対策次第ということですね。

 

ところで、500円で月に何度でも参加できる婚活パーティーを見つけました。

 

それは、恋バルという恋活イベントです。

ここは、500円の初回費用を支払うだけで、1ヶ月間無料で婚活パーティーに参加出来ます。

 

但し、初月だけが500円ですが、次月から【男性】39歳以下 月額:4,980円(税込) / 40歳以上 月額:5,980円(税込)になります。

 

なので、ここを利用する目的は1ヶ月の無料期間の間だけ、できるだけ多く参加します。

そして、次月も続けたいのであれば月額料金で参加すればいいということです。

 

恋バルのイメージこちら↓
恋バル

婚活の料金を表にしました。

 

婚活サイト 婚活パーティー 結婚相談所
月額 2000~5000円 1回:5000円 5000円~20000円
年額 24000~60000円 月2回:120000円 15万円~46万円
その他の費用 マッチングでの

デイト費用

カップリングでの

デイト費用

入会金:3~10万円

登録料:1万~3万円

お見合1回:5千~1万円

成婚料:5~30万円

 

上記の表はおおよその費用ですが、結婚相談所は入会金、登録料の他、お見合いの回数ごとに費用が発生します。

そして、成婚が決まると成婚料が掛かります。

 

ただ、成婚料が掛からないオンライン結婚相談所もあります。

ペット好きの下記の結婚相談所は低価格です。

但しペット嫌いの方はダメですね。

なぜ、ペット婚活はカップリング率が高くなるのか?

 

婚活アプリからパーティー、そして結婚相談所へ移行する

婚活の方法を考えている男性

今回紹介したゆっきーさんもそうですが、まず、婚活アプリでスタートします。

その結果、うまくいかない・・・

 

そして、直接に出会える婚活パーティーに参加するようになります。

これは、アプリだったら、あしあととか、メッセージのやりとりから入りますが、実際出会うことは難しいですね。

 

しかも、結婚願望が少ない人もいるので、うまくマッチングしても結果的に続かなくなることがあると言うことです。

そこで、婚活パーティーだったら、アプリよりも結婚願望が強い人が集まってくるので、成婚への可能性は高くなります。

 

でも、パーティーは参加費用が高いというデメリットがありますね。

しかも、何度か参加して慣れる必要があります。

 

下記の記事もご覧ください。

婚活パーティー 感想から得られた秘訣

 

また、パーティーは、参加するには、前もって準備する必要があります。

その場のなりゆきにまかせていては、カップリングは難しいですね。

 

そういうことで、パーティーに参加しても満足する出会いがなければ、次は結婚相談所に入会することになります。

結婚相談所は費用は高く掛かりますが、あなたに担当が付いて、あなたに合った女性を紹介してくれるので、成婚の可能性は高くなります。

 

マッチングアプリ → 婚活パーティー → 結婚相談所

という経路をたどるということになります。

 

婚活の費用対効果を考える

天秤で費用対効果を示している

婚活の費用対効果を考えると、ダラダラ婚活しないで短期間で結婚を決めることですね。

もちろん、あなたの理想もありますが、今のあなたの年齢を自覚することが重要です。

 

そして、焦らずスピーディーに活動することが決め手となります。

婚活は長く活動すればするほど目移りして決められない人になってしまいます。

 

そこで、何を考えれば良いのか?

ということですが、あなたが譲れないことを箇条書きに書いて行きます。

 

例えば、極端な例ですが・・・

  1. わがままな女性
  2. 料理を作らない女性
  3. 言葉が汚い女性

 

などですね。

こういったことを決めておいて、パーティーやアプリで出会った人に当てはめた結果、上記の内容から外れていると思ったら、会ってみて確認すべきだと思います。

 

あなたの理想100%の人は難しいですが、8割ぐらいは当てはまる人は必ず存在すると思います。

何よりも、婚活の費用対効果を考えると、理想とするパーセンテージを下げることが重要です。

 

アラフォーゆっきーさんの婚活ブログ

ゆっきーさんのブログ・サイト

今回、なぜ、「ゆっきーさん」の体験を取り上げたのか?

ということですが、私は、以前から「ゆっきーさん」のブログに注目していたからです。

 

ゆっきーさんは真剣に婚活を実行していて、体験したことを事細かく動画で紹介しています。

アラフォーゆっきーの婚活ブログ

 

例えば、婚活サイトでマッチングして、初めてデートした時の自分の振る舞いとか、失敗した発言とか・・・

お相手の嫌なことを感じた・・などです。

 

さらに、自分が反省すべき点なども動画で紹介しています。

この動画を観ていただくと、婚活とは何なのか?

 

が理解できると思います。

宜しければ、下記動画をご覧くださいね。

 

ゆっきー さん動画

 

まとめ

  • 1年間の婚活の費用はおおよそ40万円ぐらい
  • 婚活の決め手となるのはデート、そのデート代は高くつくが仕方ないこと。
  • 見知らぬどうしが出会うには第一印象を良くするファッション、この費用はケチらない。
  • 婚活アプリよりも直接出会うパーティーがおすすめ、でも費用は高い。
  • 婚活が長引くと、マッチングアプリ → 婚活パーティー → 結婚相談所に移行する傾向がある。
  • 婚活の費用対効果を考えると、あなたが譲れないことを書き出して出会いに挑む。

今回は婚活費用と言うことで紹介しましたが、どこへお金をかければ良いのか?

概ねお分かりになったと思います。

つまり、実際にお見合いデートをしなければ先に進むことが出来ないので、最もここにお金をかけるべきですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。