婚活で失敗している男性

あなたは、婚活を始めてどれぐらい経ちますか?

半年・・・1年・・・

そして、2年・・・

 

まさか、2年間、婚活を続けていて、うまくゆかない・・・

のであれば、あなたは今後、結婚は出来ないかも知れません。

 

というのは、婚活をしても、お相手とのつながりを持つ要素が無いからです。

つまり、ハッキリ言うと、結婚出来ない人なんですね。

 

もちろん、婚活と言っても結婚意識があっても行動が伴わなければ先に進むことは出来ません。

この行動という部分ですが、婚活パーティーに参加しても、積極的に行動出来ない・・

 

こういうことが関係しますが、概ね、婚活を失敗する原因は共通しているということです。

その、共通した5つの原因は・・・

 

  1. 自分を変えない人
  2. 自立していない人
  3. 理想を追い続けている人
  4. ネガティブな人
  5. 少しの冒険も出来ない人

 

いかがですか?

上記の5項目をご覧頂いて、あなたには当てはまるものがあれば、その項目を改めれば良いだけです。

 

ということで、今回は「婚活がうまくゆかない、その原因は5つある!」ということから改善策を考えてゆきたいと思います。

 

今回の記事で得られるものは?

婚活でうまくゆかない原因5つを理解することが出来る

そして、その改善を行って成婚への道へ進む手がかりを知ることが出来る

 

うまくゆかない5つの原因を探し当てる

ホワイトボードで5項目をレクチュアーしている女性

先程の5つの原因ですが、自分に当てはまっていると思われる項目を改めることで解決するということですが、これが結構、難しいのです。

 

というのは、自分自身、5項目に当てはまっていることじたい分からないからです。

つまり、意外と自分のことは盲目になっているということですね。

そこで、婚活しても、うまくゆかない5項目ですが、分かりやすく解説してゆきます。

 

自分を変えない人

自尊心が強い男性

自分を変えない人・・

なんか偏屈なイメージですが、プライドが高い人が多いですね。

 

特に男性は仕事が第一なので、仕事が出来なければダメ人間だと思っている人が多いです。

もちろん、男にとって仕事は重要です。

 

でも、その仕事が出来ても、その人の魅力はイコールではないということです。

昔の人は「男は仕事さえ出来れば、女はついてくる」

 

と言われていたようですが、その時代は昭和初期の頃で戦争に敗れて何も無い時代の話です。

今はそんな時代ではありません。

 

このような考えの流れで・・・

「婚活はモテない人がやるもの」

「自分を変えてまでモテたいとは思わない」

「俺は国立大学卒だし、有名企業に入社して収入も高い」

「学生時代はモテたので、今もモテるはず・・」

 

など、勘違いと言うか・・・本当の自分を知っていない人ですね。

そこで、あなたと同年齢の友人は何人結婚しているのか?

 

ここを考えるべきだと思います。

友人の半数以上が結婚していてお子さんが生まれた・・

 

などが普通だったら、あなたも結婚しているはず・・・

でも、結婚どころか、彼女もいない・・・

 

このような状態ということは、自分はモテないと自覚して、プライドを捨てて自分を変えることをおすすめします。

でないと、年齢が進むにつれてモテない格差は広がるばかりです。

自立していない人

お母さんの膝枕をしているマザコン男性

自立出来ない人も婚期を遅らせます。

というよりも、多いのは親に頼って40年近く生活してきたという人です。

 

男性はマザコンですね。

女性は実家からまったく離れずに学生時代からの延長路線で会社勤めをしています。

 

このような人は、ものごとの判断は自分で決めることが出来ず、すべて親に相談してから決めています。

こういう人が婚活を始めても、まずは、「母親に会ってから今後のことを決めたい。」と言います。

 

この自立していない人の原因は親にあります。

親が子供の成長を見て、自立させるように促すことをしますが、いつまでも、自分の子供でいて欲しいという溺愛的な考えで手放さないことが自立しない人を作り上げているのです。

 

自立しないということは、我がままな性格になることが多いです。

女性だったら、「地雷女」と言われている人ですね。

 

「地雷女」については、「地雷女 特徴と見分け方」をご覧下さい。

そこで、もし、あなたですが、自立していないと思われるなら、まず、一人暮らしをしてみるのもいいと思います。

自分が決めた通りの生活をするのです。

 

そうすると、人とのつながりや厳しさや優しさなどが痛いほどに分かってきます。

これを体験することで、「自分に合ったパートナーはこんな人だ」という具体的な人物像を決めることが出来ます。

これが、理解出来れば婚活でうまくゆかない理由が分かってくるということです。

理想を追い続けている人

理想が高い女性

理想を追い続けている人も自分を変えない人と共通していますね。

でも、昔モテた人とか、同棲していた人など・・・

 

自分はモテていた自信を持ち続けている人が多いですね。

また、女性の場合は仕事が出来る人です。

 

男性以上に仕事が出来て、収入が多い女性ですね。

こういう女性は、自分の収入以下の男性との結婚は考えていません。

 

例えば、お相手男性の年収は1000万円以上が条件にしている・・などです。

つまり、自分よりも1ランク上の男性に期待しているのです。

 

ということは、その女性よりも、かなり年齢が高い男性でなければ、理想になれないのです。

と言っても、やはり、自分の歳よりも5歳以下の男性を求めます。

 

ここが婚期を逃がすことになるのです。

そして、一度、婚期を逃がすと、条件などは変えないので長引くことになります。

 

その結果、理想を追うと結婚出来ないことを知ることになります。

その知る時期ですが、早ければいいけれど、遅くなれば、さらに厳しくなります。

 

それは、自分の年齢もありますが、親の年齢を考えると介護が必要だったり・・・

そうなると、婚活なんて言ってられない事態になります。

 

そして、男性の場合は、40代で20代女性という理想を追い続けている人ですね。

もちろん、年齢差があっても不可能ではありません。

 

これについての記事は年の差婚 40男が20代女性を手に入れる方法をご覧下さい。

でも、あなたが有名人ではなく、一般人だったら、この理想は厳しいと思います。

 

私が厳しいという理由は、40代男性が婚活アプリやパーティーで20代女性をゲットするということです。

お互いに何にも知らないものどうしで40代男性と20代女性とカップリングすることは難しいのです。

 

そこで、よくある、年齢差婚は趣味や仕事などでお互いに知った状況から入り、それが、恋愛に発展したというケースです。

 

こういうケースの場合は、40代男性と20代女性のカップリングは珍しいものではありません。

また、イレギュラーなのは、女性は外国人というケースですね。

 

外国人は日本人とは違った価値観をもっているので、年齢差なんて気にしない場合が多くあります。

ネガティブな人

ネガティブ思考の女性

ものごとや生活している中で「ネガティブ」な人はうまくゆきません。

そこで、ネガティブになる原因は何だと思いますか?

 

失敗が続くからです。

つまり、自分の思うように行かないからです。

 

婚活アプリでマッチングして、会って自分の気持ちを伝えたのに・・・

断られた・・・

 

などですが、こういう失敗が続くと、ネガティブになってしまいますね。

そして、そのネガティブが意識の深い領域まで入り込むと、うまくゆかないことが多発します。

 

これは、前回の記事「ネクストコミュニケーション シークレットは人間関係を構築する教材」の中で、「潜在意識を活用する仕組み」をご覧頂ければ、ヒントを得ることが出来ると思います。

 

そして、ポジティブの重要性を知ることが出来ます。

失敗しても、「そういうこともあるんだ」と、あまり気にしないで次に進むことをおすすめします。

 

一般的に、お相手に好印象を与えることを意識すればいいですね。

女性からあなたを見てあなたの第一印象は :笑顔が明るくて素敵なイメージ

 

会話をしてみると :ぶれないでしっかりとした自分がある
そして:うまくゆかなくても、言い訳をしない

 

それでいて:柔軟性があって、私の考えに共鳴してくれる

こういう印象を与える意識が必要だと思います。

 

ネガティブは捨ててポジティブな考えを膨らませましょう。

そうすると、自然に笑顔が印象的になったり、しっかりとした自分を感じさせることが出来るようになります。

少しの冒険も出来ない人

2人の子供が冒険している

冒険という言葉ですが、あなたが考えているほど難しいものではありません。

あまり、考えすぎないことですね。

 

私たち人間は失敗すると、学習能力が働いて同じ繰り返しは避けたいと思います。

でも、失敗と決めつけないことも必要だと思います。

 

そこで、若い頃のあなたを想い出して下さい。

若いので、何も知らない

 

平気で女性に失礼なことを言ったり、

好きだから一緒にいたい

一緒に暮らしたい

「暮らしてみるか!」

こういうことですね。

つまり、何も考えずに行動あるのみだった。

でも、歳をとってゆくと・・・

  • あの人、自分に合うかな?
  • こんなこと言っていたので、合わない気がする・・・
  • 親はどういう人
  • 何か変な趣味があったら・・・
  • 体は丈夫なのかな?

など、一度会っただけで、頭の中はイメージが満載状態になったりします。

こういう考えはストップして、若いときのように、知らないでことを進める方がいいと思います。

 

つまり、冒険をしなきゃ分からないことってあるんです。

なのに、冒険する前にブレーキを掛けて、婚期を逃していることって意外と多いですね。

そんなの、たとえ、セックスした後でもリセット出来るので、その時に判断して決めればいいと思います。

今田耕司さんと岡村隆史さんって結婚出来る人なの?

今田耕司と岡村隆史

お笑い芸人の今田耕司さんと岡村隆史さん。

あなたが、パッと見て、「結婚出来そう?」

「結婚出来なそう?」

 

どのように思いますか?

どちらも、一流の芸人ですが、この人のお嫁さんってどんな人がピッタリなのか?

 

を考えてみるといいと思います。

私は、この2人は結婚しづらい人だと思います。

 

と言ってもどちらも、20代の女性がお嫁さんになっても全然OKな気がします。

なのに、どちらも、まだ結婚していません。

 

もちろん、有名人で高収入は間違い無いですね。

でも、なんか・・几帳面過ぎたり・・・

理想が高い・・・

 

など、感覚的にイメージします。

そこで、あなたに質問です。

この二人は何が原因で結婚しないのか?

 

を想像してはいかがでしょう。

そして、自分に置き換えることで、ヒントを得ることが出来るかも知れません。

 

いかがですか?

もし、あなたの婚活がうまくゆかない・・・

どうしよう・・・

何が原因なのか?

 

このように思い始めたら、今日、紹介した、婚活がうまくゆかない原因は5つある!をご覧になって、自分分析をしましょう。

そして、自分に当てはまる項目を発見したら改善する手立てを見つけて下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事ですが、良かったら下記をクリックお願いします。 クリックしていただけると、励みになります。